2021年10月06日

単行本『スーパーカブ(6)』紹介

【単行本紹介】
『スーパーカブ(6)』
□スーパーカブ(6/角川コミックス・エース)
■蟹丹さま(漫画)/トネ・コーケンさま(原作)/博さま(キャラクター原案)
前巻(第5巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○原作はノベル、そのコミカライズ版
 ○アニメ化した作品

(作品について)
スーパーカブに乗る女の子を描いたお話です。
この巻では春を迎え、高校3年生となった皆さんの様子が描かれていき、前半では椎さんの妹さんが登場…長身で無口なかたですけれど、かなり変わったかたでして…?

後半では皆さんが進路について悩むお話へ…小熊さんは進学をすることとしますけれど、希望の大学の学生寮を見るとバイク禁止とあり…?
一方の礼子さんはそもそもカブに乗る以外のことを考えられないご様子で…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:09 | Comment(0) | 作品紹介