2021年10月10日

アニメ『ワールドウィッチーズ発進しますっ!』紹介 / その他

【アニメ紹介】
『ワールドウィッチーズ発進しますっ!』
□ワールドウィッチーズ発進しますっ!(上・下/写真は下巻のみ)
(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ストライクウィッチーズ 劇場版 501部隊発進しますっ!』:前作に当たるアニメ(これは劇場版)
 『ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!(続)』:原作単行本その1
 『ブレイブウィッチーズ 第502部隊発進しますっ!』:原作単行本その2
 『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』:原作の原作アニメその1(これは続編)
 『第502統合戦闘航空団 ブレイブウィッチーズ』:原作の原作アニメその2

(特記事項)
 ○1話15分程度のショートアニメ
 ○原作は上で触れた単行本であり、過去にもアニメ化されているシリーズ
 ○その単行本の原作はTVアニメ・劇場版・OVAになっている一連のシリーズであり、今作シリーズはそれのスピンオフ的存在
 ○原作描き下ろし4コマつきブックレット付属

(作品について)
『ストライクウィッチーズ』『ブレイブウィッチーズ』それぞれの作品の皆さんの日常を描いたお話です。
今作は他のシリアスな要素の強いアニメにも度々見られる、そういう要素を排除したおバカなコメディ作品となっており、その点でとても楽しいものになっています。

今作は全12話のうち奇数話を『ストライクウィッチーズ』、偶数話を『ブレイブウィッチーズ』の皆さんのお話にしており、DVDでは上巻に前者、下巻に後者のお話をまとめて収録しています。
お話の傾向上、コメディとして使いやすいかたが前面に出ており、地味と目されるかたの出番が少なくなっているのはさみしいですけれど、それを差し引いても楽しいもの…個人的に『ブレイブウィッチーズ』の皆さんがかなり好きですので、そのかたがたのアニメをまた観られたというのも嬉しいことでした。


【その他】
先日はこの様なものが届いていました。
『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours CHRONICLE(2018〜2020)』
…こちらは『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours CHRONICLE(2018〜2020)』といい、タイトル通りなものとなります。
Aqoursのbestアルバムとしてはこれが2つめとなり、タイトル通り2018年以降に発表された楽曲が収録されているわけなのでした。

『ラブライブ!』は無印からはじまり今現在の『スーパースター!!』へ至るまですでに4シリーズが展開されていますけれど、Aqoursの『サンシャイン!!』は他3作が東京を舞台にしているの対しこちらのみ沼津・内浦というちょっと地方を舞台にしているのに好感が持てます…東京ばかりですと少し冷えた目で見てしまうところがあるのですけれど、今作があるのでその気持ちが抑えられます(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 06:57 | Comment(0) | 作品紹介