2021年10月18日

単行本『私に天使が舞い降りた!(10)』紹介

【単行本紹介】
『私に天使が舞い降りた!(10)』
□私に天使が舞い降りた!(10/百合姫コミックス)
■椋木ななつさま
前巻(第9巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『私に天使が舞い降りた!』:アニメ版

(特記事項)
 ○上で触れた通りTVアニメ化され、また帯によると2022年に劇場版が公開されるという作品
 ○特装版が存在

(作品について)
小学生の女の子に惹かれる大学生のかたを描いた4コマです。
この巻でも引き続き皆さんの楽しく微笑ましい日常が描かれていきますけれど、はじめのお話ではみやこさんが花さんの撮影をしたりするのをやめようと決意する、その顛末が描かれたりします。

そうした今巻では梅雨から七夕にかけてのことが描かれていき、その合間に運動会のお話がありますので、運動会は梅雨の時期真っただ中に行われているということに…いえ、貴にしないでおきましょう。
ともあれやはり相変わらずかわいいお話ですし、アニメの新作を含め続きも楽しみにしましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:59 | Comment(0) | 作品紹介