2021年10月30日

単行本『スロウスタート(9)』紹介

【単行本紹介】
『スロウスタート(9)』
□スロウスタート(9/まんがタイムKRコミックス)
■篤見唯子さま
前巻(第8巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『スロウスタート』:アニメ版
 『スロウスタート アンソロジーコミック』:アンソロジー

(特記事項)
 ○上で触れた通りTVアニメ化された作品

(作品について)
わけあって高校へ1年遅れて入学した女の子とその周囲を描いた4コマです。
この巻では、前巻の終盤で発生した今作最大の波乱要素の後のことが描かれていきますけれど、もちろん何も問題なく、引き続き皆さんの楽しい日々が続いていくことになります。

そうした今巻は文化祭へ向けたお話となっており、終盤ではその当日を迎えることになります。
とはいえ文化祭は二日に渡って行われるうえ、今巻ではまだ1日めも終わっておらず、そしてやはりよい作品ですので、ゆっくりじっくり見守りたいものです。
その文化祭にはメインといえる4人のかたがたの親がきたりしていましたけれど、いつのまにか帯やあとがきなどでその4人のことが「四天王」と表現される様になっていました?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:51 | Comment(0) | 作品紹介