2021年11月05日

単行本『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(5)』紹介 / その他

【単行本紹介】
『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(5)』
□痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(4/角川コミックス・エース)
■おいもとじろうさま(漫画)/夕蜜柑さま(原作)/狐印さま(キャラクター原案)
前巻(第4巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』:アニメ版
 『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。コミックアンソロジー』:アンソロジー

(特記事項)
 ○原作はノベル、そのコミカライズ版
 ○TVアニメ化され、帯によると2022年に第2期が放送予定

(作品について)
オンラインゲームを楽しむ女の子を描いたお話です。
この巻でも引き続き出鱈目な能力を持つメイプルさんのゲームでの様子が描かれていき、この巻ではギルドに新しいメンバーを加えたりし次のイベントへ備える様子が描かれていきます。

今作は上で触れた通りアニメ版を観ており、今巻はアニメ版の中盤あたりを描いているのですけれど、アニメ版はメイプルさんの出鱈目さばかり描いていたのに対し、今作は他のメンバーの活動が見られますのでそのあたりなかなか興味深く面白いものでした(実のところメイプルさんという人物は好きでない…)
やはり今作を観ると私のしているオンラインゲームたちのいずれも対人要素がほぼなくてよかったと心底思えてくるのですけれど、ともあれアニメ版を補完するという意味でも面白いものとなっており、続きも見守りましょう。


【その他】
先日はこの様なものが届いていました。
-----
第2巻
○ラブライブ!スーパースター!!(2)
-----
…こちらは一連で予約をしているアニメなDVDとなります。

前期に放送されたこちらは時間帯が珍しく…というより近年では唯一でしたリアルタイムに視聴可能な時間に放送された作品でしたのですでに観ているのですけれど、改めて観てみますことに…。
第3話は(ユニットでなかった『虹ヶ咲』を置いておくとして)シリーズ恒例のファーストライブのお話ですけれど、やはりよきもの…ただ第4話以降のすみれさんの扱いはいくら何でもひどいのではと観るたびに感じてしまいます(すみれさんへの態度が悪い可可さんへ対する印象も少々悪くなってしまいます)

そのあたりは少々残念なものの、全般としてはやはりよいものですので引き続き見守るとともに、『虹ヶ咲』に続いて今作も第2期が製作決定となっていたはずですので、そちらにも期待しましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:02 | Comment(0) | 作品紹介