2022年01月02日

単行本『HGに恋するふたり(4)』紹介

【単行本紹介】
『HGに恋するふたり(4)』
□HG(ハイグレード)に恋するふたり(4/角川コミックス・エース)
■工藤マコトさま/矢立肇さま・富野由悠季さま(原案)
前巻(第3巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『フレームアームズ・ガール きゃっきゃうふふなワンダーランド』:今作同様にプラモデルを主題にした作品(ただしこれは擬人化メイン)

(特記事項)
 ○ガンダムのプラモデル、いわゆるガンプラを主題にした作品

(作品について)
ガンプラ好きな二人の女のかたを中心としたかたがたのお話です。
この巻ではかつて、まだリアルタイムで『SEED』を観ていた頃の神崎さんが気にしていた、けれどもその際は作れなかった機体の新装版(?)が出たということでそれを作ったりします。
小さなお話では、この巻で元号が平成から令和に変わっています。

以前のあさかなRadioで触れた通り私は数ある機動戦士系の作品で『SEED』『鉄血』は一切触れたことのない数少ないシリーズになっており、けれども今作ではちょうどその2作を突いてくるのでなかなか気になってしまうところ…それは置いておくとしてもやはり面白いお話で、次巻はSDなるものを作ることになりそうですけれども、果たして…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:41 | Comment(0) | 作品紹介