2022年01月05日

単行本『ゆるゆり(21)』 / 『大室家(5)』紹介 / その他

【単行本紹介】
『ゆるゆり(21)』
□ゆるゆり(21/百合姫コミックス)
■なもりさま
前巻(第20巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 ○『大室家』:同一作者さまの単行本
 『転生したらあかりだけスライムだった件』:スピンオフ作品
 『ゆるゆり さん☆ハイ!』:TVアニメ版(この後OVA版も発売)
 『ゆるゆり コミックアンソロジー』:アンソロジー

(特記事項)
 ○過去に3期にわたってTVアニメ化されOVAも出ている作品
 ○特装版も存在

(作品について)
とある中学校の娯楽部の皆さんの日常を描いた作品です。
ここまで続いている、そして特にストーリーのない作品だけありやはり今巻も安定して楽しいコメディ作品となっています。

ということで特筆すべきこと自体はないものの、やはり楽しく笑えるという意味ではかなり高いレベルで安定したよきものとなっており、今巻もとても楽しく笑えるものになっていました。
この巻数を重ねても安定した楽しさを続けてくださるというのは非常にありがたいものですし、引き続き長く続くことを願って見守りましょう。
…チラシに新聞風の今作紹介なものが入っていたのはよいとして、それとは別に別レーベルの『ごくちゅう!』なる獄中漫画広告が入っていたのは何事…ひとまず気にしないでおきますけれども、購入したほうがよい作品だったりします、か…?


【単行本紹介・その2】
『大室家(5)』
□大室家【おおむろけ!】(5/百合姫コミックス)
■なもりさま
前巻(第4巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 ○『ゆるゆり』:原作

(特記事項)
 ○『ゆるゆり』のスピンオフ作品
 ○上記の理由により同時に紹介

(作品について)
大室家の3姉妹の日常を描いたお話です。
この巻でも引き続き姉妹の日常が描かれていき、やはり基本的には上の作品同様に楽しく安心して読むことのできるものになっています。

この巻では花子さんのお友達のお誕生日をお祝いするその準備をするところからの顛末などがあり、その準備の過程でちょっと色々あったりも…?
やはりこちらも上の作品同様によきものですので引き続き見守りたいところ…初出を見ると上の作品もこちらの作品も同じ雑誌に毎月連載している様子で、そういえば『ゆるゆり』は以前は同じ雑誌の同月号に複数話収録したりもしていましたけれど、今は今作と上の作品を同時収録で同じ作者さまで複数話掲載という相変わらず大変なことをしていることになりそうです?(あの雑誌は購入しなくなりもうずいぶん経ちますけれど、購入を辞めるきっかけとなった一時の迷走を抜け出し毎月発刊できている様子です?)


【その他】
先日はこの様なものが届きました。
-----
3作品
○ラブライブ!スーパースター!!(4)
○ガールズ&パンツァー 最終章(3)
○劇場版 Gのレコンギスタ(3)宇宙からの遺産
-----
…全て予約をしていたアニメDVDとなります。

昨日はそのうちすでにリアルタイムで観ている『ラブライブ!スーパースター!!』の第4巻…第7話と第8話を観てみました。
このあたりは第7話の葉月さんの公約違反などもありますけれど、何より本当にすみれさんの扱いが悪く、そのあたりは結構不快になるところが…どうしてここまですみれさんの扱いを悪くするのか不愉快なレベルで、ですので可可さんの印象が著しく悪くなってしまったりもし…。
そこは置いておくと、終盤に差し掛かった状態でようやく葉月さんの事情が明らかになったりし、第8話の彼女が加わるに至るお話は泣けるよきもの…相変わらずの学校の危機という展開には目をつぶりましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:03 | Comment(0) | 作品紹介