2022年01月18日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第82回(2020年12月29日)
前回(第81回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
ただ、私は元々スクリーンショットを残す習慣がないので断片的なものとなり、PCを変更した第23回以降ボタンの押し間違いで撮影したものもなくなるのでさらに数が減ります。
一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので、一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2020年12月29日
福袋
…2021年福袋を年明け前に購入、A賞が出た様子です。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
今作には…
アリーナ
…アリーナという通常ダンジョンではなく下の『FF14』のコンテンツファインダーの様なリストから大人数で挑むダンジョンなどを選択し向かうという場所があります(ちなみに各場所は行ける時間が決まっています)
長らくハードルが高そうですので挑むのは逡巡していたのですけれど、最近は募集があった際には2つのものへは積極的に参加することにしています。

一つは…
スプラッシュアリーナ
…スプラッシュアリーナという場所で、こちは戦闘能力を要求されない、爆弾よけゲームになっていますので、レベルや能力値が低くてもそれを気にすることなく気楽に参加できます。
21:30に募集を呼びかけるかたがいらっしゃることがあり、その呼びかけがあった際には積極的に参加することに…ここで得られるポイントを貯めると衣装が交換できたりします。
ちなみに暗黙の了解なのかそれとも勝敗に拘らずともアイテムは貰えるからか基本的に皆さん自動的に降ってくる爆弾を避けるだけという行動が基本になっていますけれど、ときどき積極的に相手陣営に爆弾を置きにくるかたがおり、これはこれで面白いです。

もう一つは…
龍炎の監獄
…龍炎の監獄という、こちらは普通のダンジョンになりますけれど、ただ最低15人、最大20人というかなりの大人数で挑む場所になっています。
こちらは22:30に募集を呼びかけるかたがいらっしゃることがあり、ここで入手できる素材で現状装備している鎧とセットにできる兜が製作できるということもあり、呼びかけがありまたタイミングが合えば参加しようということにしています。
こちらはレベル100あれば参加できることになっているものの、一度戦闘不能になったこともある様に、現状レベル121の私でも厳しい場所になっている様子…とはいえ15人以上もおりその参加者のかたがたが強いので、そこまで問題にはなりませんかも?

その他、各クラスで集まるアリーナなどもあり、スプラッシュアリーナ(とまだ参加したことはないnので多分となりますが秘密基地レース)以外は戦闘能力を要求されるので足手まといにしかならない私では参加が逡巡されるわけですけれど、ただどの場所も最低限の人数が集まらないと開催されないということがあり、足手まといでも集まらず中止になるよりはましなのかもということで、募集があれば参加してみようと思います?
…実際、昨日はスプラッシュアリーナの募集があったものの最低人数が集まらなかった様子で結局開催されず時間切れになってしまいました…待っている間はダンジョンへ入れないので少々つらいです。


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
愉快な事件屋のクエストを追っていると、私が唯一プレイしているFFシリーズである『5』に登場したギルガメッシュさんが登場…
ギルガメッシュ討伐戦
…流れで彼と戦う討伐戦が発動しました。
こちらは8人で挑むものになっているのですけれど、かつて同様に8人で挑む場所として出現したリットアティン強襲戦を一人で挑んでみて問題なかったことから、ストーリーをちゃんと観てみたいということもあり一人で挑んでみました。

こちらは橋の上でギルガメッシュさんと戦うという、『5』での戦いを意識したものとなっており、それどころかBGMもその橋のものになっていたり、彼の台詞もそれを意識したものとなっていたりと『5』をしている身としては面白いものになっていました(一人で挑んでいても「8人がかりで…」と言われてしまいましたが)
戦闘自体は、カエルや小さくされたりすることはあるもののやはり特に問題なく終了、彼は逃げてしまいましたけれどもまた会うことはあるのでしょうか…。

事件屋さんのクエスト自体はまた新たに別のものが出現と、本当に思った以上に長く続くものの様子…面白いので別によいのですけれども…?

ギルガメッシュ討伐戦が一人で終えられたということで、同様に出現しておりまたクエストにもなっている…
オーディン討滅戦
…闘神オーディン討滅戦も一人で実施してみることにしました。
こちらもは名前の通りオーディンと戦うものなわけですけれど、この画面、それにBGMもすでにどこかで観たりしたことがあると思いましたら…
PSO2仕様
…『PSO2』で全く同じものが発生していました。
もちろん『FF14』がオリジナルかと思いますけれど、ここまで同じものが両方で出現するのを実際に観るとやはり面白く感じ、これもギルガメッシュ討伐戦同様に遭遇して何だか嬉しい気持ちになれるものながら、戦闘自体はやはり一人でも特に問題なく終了…ゲームシステム上『PSO2』より攻撃がよけやすいので一安心でした?

クエストが発生しているものとしてはあと討滅戦が1つ、ダンジョンがかなりあるのですけれど、いずれも一人で挑むかどうか悩ましいところ…討滅戦はそうしてもよいかもですけれど、ダンジョンをそうするのは気が引けるものがあり、コンテンツルーレットのレベル50以上ダンジョンでその場所が当たることもあるので当たることを願って気長に実施してもよい、のかも…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
今現在発生している期間限定タスクですけれども…
期間限定タスク
…デイリータスクについて、過去の類似のものですと特殊植物、マーク付きモンスター、マーク付きドレッドエネミー撃破を全て要求してきたのに対し、今回はそれらの中から毎日一つずつ出現するにとどまっており、過去よりも幾分楽に終えられる様になっていました。
これでウィークリーのラッピー撃破がなくなれば何も言うことはなくなるのですけれども…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:57 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記