2022年01月20日

単行本『探偵夢宮さくらの完全敗北(1)』紹介

【単行本紹介】
『探偵夢宮さくらの完全敗北(1)』
□探偵夢宮さくらの完全敗北(1/まんがタイムKRコミックス)
■ちょぼらうにょぽみさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『しあわせ鳥見んぐ』:作中でタイトルの登場する作品その1
 『星屑テレパス』:作中でタイトルの登場する作品その2

(作品について)
探偵部の日常を描いた4コマです。
主人公はタイトルとなっているさくらさんという探偵番組が好きで探偵に憧れる、ですので探偵部に入ることにした高校1年生の、今作では一番まともなかたです。
ところが、探偵部は無茶苦茶な思考をした部長や宇宙人、座敷わらしなどのいるとんでもない場所でして…?

お話のほうは、その様な皆さんの繰り広げる、何でもありで暴走気味のおバカなコメディ作品となっています。
この手の作品は特に難しいことは考えずその勢いを楽しめばよいかなと思われ、そういうハイテンションなコメディ作品としてはなかなか面白いものとなっていいます。
…ところで、こちらの作者さまの名前、打とうとしたら真っ先に予測変換で表示されて驚いたのですけれど、そんな有名なかたなのです…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:00 | Comment(0) | 作品紹介