2022年01月23日

単行本『アサルトリリィ League of Gardens -full bloom-(3)』紹介

【単行本紹介】
『アサルトリリィ League of Gardens -full bloom-(3)』
□アサルトリリィ League of Gardens -full bloom-(3/Bコミックス)
■月並甲介さま(漫画)/阿羅本景さま(コミカライズ構成)/尾花沢軒栄さま(原作)/桜木さやかさま(脚本原案)/シャフトさま(設定協力)
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『アサルトリリィ BOUQUET』:アニメ版
 『アサルトリリィ Last Bullet コミックアンソロジー』:(ソーシャルゲーム版の)アンソロジー
 『ブレイブウィッチーズPrequel オラーシャの大地』:漫画担当のかたが漫画担当をされた単行本
 『結城友奈は勇者である』:世界観の似ている作品の一例
 『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』:本作同様舞台版もあるアニメ作品

(特記事項)
 ○原作はアクションドールらしく、上で触れたアニメ版のほか舞台版やソーシャルゲームなども存在する作品のコミカライズ版

(作品について)
謎の存在と戦うかたがたを描いたお話です。
この巻では皆さんが他校の援軍として戦いに挑むさまが描かれており、アニメ版では大勢に影響しない程度の微々たる描写でした他校のかたがたがかなりお話に関わってきます。

そうした今巻ではその戦いの強大な敵に挑むその直前までのさまが描かれていきます。
他校のかたがたが多数登場し、アニメ版しか主に把握していない私ではなかなか理解の追いつかないところがあるもののそれ自体は問題なく、けれども嫌な方向で癖の強い人物がいるのが気にかかるところ…そのあたりの個人的に嫌な印象を受ける展開がどうなるかも含め、アニメ版とは全く違う展開の続く今作、引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:51 | Comment(0) | 作品紹介