2022年01月24日

単行本『はいふり(9)』紹介

【単行本紹介】
『はいふり(9)』
□はいふり Peaceful Diary of HIGH SCHOOL FLEET(9/MFコミックス アライブシリーズ)
■阿部かなりさま(漫画)/AASさま(原作)
前巻(第8巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ハイスクール・フリート』:アニメ版(これは劇場版)
 『ハイスクール・フリート ローレライの乙女たち』:別のコミカライズ版
 『ハイスクール・フリート アンソロジーコミック』:アンソロジーコミック
 『戦翼のシグルドリーヴァ ノンスクランブル』:漫画担当のかたの単行本

(特記事項)
 ○上で触れた通りTVアニメ・OVA・劇場版と展開された作品のコミカライズ版

(作品について)
ブルーマーメイドを目指す女の子たちを描いたお話です。
この巻では劇場版が終わった後、夏に起こった色々な日常での出来事を描いていきます。

皆さんで流しそうめんをされたり、間宮でのイベントをお手伝いしたりと、やはり特に大きなことが起こるわけではないのですけれど、楽しく微笑ましい日常のお話としてよきものとなっています。
やはりこの手のコミカライズ版がここまで続くというのは結構異例な印象を受けますけれどもまだ続きますので、引き続き見守っていきましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:50 | Comment(0) | 作品紹介