2022年01月30日

単行本『アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(10)』紹介

【単行本紹介】
『アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(10)』
□アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(10/電撃コミックスNEXT)
■稲山覚也さま(漫画)/バンダイナムコエンターテイメントさま(原作)
前巻(第9巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS 4コマ シアターの日常』:別コミカライズ版の一つ
 『アイドルマスター ミリオンライブ! コミックアンソロジー』:アンソロジー

(特記事項)
 ○元はソーシャルゲーム(?)な作品のコミカライズ版の一つ
 ○オリジナルCDつき限定版も存在
 ○放送時期は不明ながら原作はアニメ化が決定しているはず

(作品について)
一人前のアイドルを目指す女の子を描いたお話です。
この巻では秋を迎えた皆さんの様子を描いていき、主に桃子さんという長年子役をしている小学生な子を中心としたお話が描かれます。

可奈さんたちはその桃子さんにアイドルとは何か、ということを教えることになるのですけれど、桃子さんは子役として長く芸能界にいることもありなかなかそれは容易ではなく…?
一方、桃子さんからはプロとは何かということを可奈さんたちは学ぶことになったり、他にも志保さんと千早さんの関係が描かれたりしますけれど、このあたりのことは次巻に続く様子…その次巻は6月27日発売予定の様子で、引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:51 | Comment(0) | 作品紹介