2022年01月31日

単行本『いきのこれ!社畜ちゃん(8)』紹介

【単行本紹介】
『いきのこれ!社畜ちゃん(8)』
□いきのこれ!社畜ちゃん(8/電撃コミックスNEXT)
■ビタワンさま(原作)/結うき。さま(作画)
前巻(第7巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『いきのこれ!社畜ちゃん 後輩ちゃんオタ活動記』:スピンオフ作品
 『NEW GAME!』:会社の雰囲気に似たものを感じる作品

(作品について)
会社員のかたの日常を描いた4コマなお話です。
例によっていわゆるブラック企業と呼ばれる過酷な職場で働くかたがたを描いており、この巻では社畜ちゃんが本当に社畜でどうしようもないさまが見て取れるのですけれど、けれどもどうもそれは学生時代熱中できるものがなかったことに対する裏返しの様子であり、彼女がこういう状態にあるのはそう悪いことではないのでは、とも思えてしまいます(とはいえ法律違反をしている企業なのは間違いない様子なのですが…)

その他、はじめのお話では上で関連作品としてあげた作品の様に(ソーシャルながら)ゲームを突貫で作ることになったり、あとは後輩さんが引っ越しをされたり、自分よりも前にいたというすでに会社を辞めた後輩さん(何)のことを気にして実際に会われたりもされます。
ともあれ会社環境はともかくお話としては面白いもので、続きも見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:02 | Comment(0) | 作品紹介