2022年06月07日

単行本『ガヴリールドロップアウト(12)』紹介

【単行本紹介】
『ガヴリールドロップアウト(12)』
□ガヴリールドロップアウト(12/電撃コミックスNEXT)
■うかみさま
前巻(第11巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『タプリスシュガーステップ』:スピンオフ作品

(特記事項)
 ○アニメ化された作品

(作品について)
人間界で暮らすことになった天使の日常を描いたお話です。
この巻では特に大きなことは起こらず、ガヴリールさんの姉が順調に(?)地上に染まってしまっているさまや皆さんの休日の様子、変な部屋に閉じ込められるかたがたの様子などが描かれていきます。

終盤では過去の展開と今の世界での生徒会に関するお話もあったりし…?
巻末には『ヴィネットドロップアウト』という特別編が収録されていますけれど、こちらはまぁ…。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:56 | Comment(0) | 作品紹介