2022年06月09日

単行本『メジロバナの咲く(2)』紹介

【単行本紹介】
『メジロバナの咲く(2)』
□メジロバナの咲く(2/楽園コミックス)
■中村明日美子さま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
寄宿舎で生活をする学生さんの関係を描いたお話です。
お話の舞台はどうやらアメリカの様子ですけれど、それはともかくこの巻ではステフさんにラテン語の勉強をしてもらえることになったのですけれど、ただ先の巻で起こった喧嘩、そして家庭の事情も重なり受験そのものができないのではという危機に陥り…?

その様な今巻ではその受験に至るまでの顛末が描かれていき、家庭の問題はなかなか難しいところがあるもののひとまずは全て一件落着した、といってもよいでしょうか。
ルビーさんと喧嘩をしたリズさんもなかなかよいキャラクターでしたし、お話の雰囲気もやはり百合な正統派の流れを汲むよきもので、続きも見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:57 | Comment(0) | 作品紹介