2022年06月10日

単行本『きみが死ぬまで恋をしたい(5)』紹介

【単行本紹介】
『きみが死ぬまで恋をしたい(5)』
□きみが死ぬまで恋をしたい(5/百合姫コミックス)
■あおのなちさま
前巻(第4巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
兵士養成学校に通う女の子を描いたお話です。
この巻ではシーナさんとミミさん、互いに互いを想っての行動が、どちらもお相手にとっては心配をかける行動なために気持ちがすれ違ってしまうさまを描いていきます。

このあたりのお二人の行動はどちらも間違っているとはいえず、とはいえお互いにそれをやめてもらいたいと思う気持ちもそうなるに決まっていますので、非常に難しいところです。
最後はもちろんそれを乗り越えて解り合うことはできるのですけれど、ただ今作は題材が題材だけにこの先もどうなるか不安しかないのがつらいところ…どの様な結末を迎えるのか解りませんけれど、ここまできてしまった以上は引き続き見守ってみましょう(近年の私ですとこの雰囲気の作品は第1巻を読んで、あるいは購入せずに「なかったこと」にする可能性が高く…/何)
posted by 桜乃 彩葉 at 06:52 | Comment(0) | 作品紹介