2022年06月13日

単行本『ななどなどなど(2)』紹介

【単行本紹介】
『ななどなどなど(2)』
□ななどなどなど(2/まんがタイムKRコミックス)
■宇崎うそさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 あさ・かなRadioによると新刊が来月発売予定とのことで優先して紹介

(作品について)
引きこもりだったお嬢さまとそれを更生させるべく送り込まれたヒューマノイドなかたの日常を描いた4コマです。
この巻でも引き続きその様なかたがたの日常を描いていき、小町さんがかつて家来としていた、似た者同士にも見える人が登場したりもしつつ、やはり少々痛々しいところはあるもののおバカなお話が展開されていきます。

その様な今巻は2学期を迎えるところまでが描かれており、ななどさんを開発した妹さんの思惑が少しだけ見え隠れしつつ、例によってキャラクターが濃いのでかなりハイテンションなおバカなコメディを楽しめます。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:59 | Comment(0) | 作品紹介