2022年06月20日

単行本『私に天使が舞い降りた!(11)』紹介

【単行本紹介】
『私に天使が舞い降りた!(11)』
□私に天使が舞い降りた!(11/百合姫コミックス)
■椋木ななつさま
前巻(第10巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『私に天使が舞い降りた!』:アニメ版

(特記事項)
 ○上で触れた通りTVアニメ化され、また帯によると2022年10月14日に劇場版が公開されるという作品

(作品について)
小学生の女の子に惹かれる大学生のかたを描いた4コマです。
この巻でも引き続き皆さんの楽しく微笑ましい日常が描かれていき、この巻では夏休みのお話が展開されていきます。

はじめのお話では乃愛さんとひなたさんが二人でお出かけすることになるのですけれど、個人的には今作においてこのお二人がキャラクター、関係ともに一番大好きでありよいものでした。
他のお話もよい意味で相変わらずなもので楽しくかわいいものになっておりよきもの…最後のお話では皆さんでプールへ行くために水着を買ったところで終わりましたけれど、次巻はプールへ行くところからはじまるのかどうか、ともあれ続きも楽しみにしましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:03 | Comment(0) | 作品紹介