2022年06月28日

単行本『ホレンテ島の魔法使い(2)』紹介

【単行本紹介】
『ホレンテ島の魔法使い(2)』
□ホレンテ島の魔法使い(2/まんがタイムKRコミックス)
■谷津さま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★☆☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
魔法使いの伝説のある島にやってきた女の子の日常を描いた4コマです。
この巻ではやはりこの島には魔法があるいうことがはっきりしてきて、その謎について色々調べたりするさまが描かれていきます。

そうした今作はこの巻で完結、最終巻となっており、終盤ではずっとお話の鍵となっていた空飛ぶ魔法使いの謎についてのお話になっていきます。
そのお話の末にこの島の未来について考えたりするのですけれど、悪くない作品ではあったかと思います?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:59 | Comment(0) | 作品紹介