2022年07月02日

単行本『アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(11)』紹介

【単行本紹介】
『アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(11)』
□アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(11/電撃コミックスNEXT)
■稲山覚也さま(漫画)/バンダイナムコエンターテイメントさま(原作)
前巻(第10巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『アイドルマスター ミリオンライブ! コミックアンソロジー』:アンソロジー

(特記事項)
 ○元はソーシャルゲーム(?)な作品のコミカライズ版の一つ
 ○オリジナルCDつき限定版も存在
 ○放送時期は不明ながら原作はアニメ化が決定しているはず

(作品について)
一人前のアイドルを目指す女の子を描いたお話です。
この巻では何人かのかたの過去について触れていったりするのですけれども、それがどれも重くつらいものとなっており…?

その中でもメインとなるのは桃子さんなのですけれど、確かに隠したい過去を悪気なく知ろうとしてくる人がいるのはつらいところかもしれず…?
彼女の過去を巡り一時はかなり重く厳しい展開となっていき、正直に言って読むのがつらい…一応彼女の件は今巻の終盤で解決したといってよいのですけれども、それでもまだ数人のかたに影が見え、果たして…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:41 | Comment(0) | 作品紹介