2022年10月13日

単行本『ぼっち・ざ・ろっく!(4)』紹介

【単行本紹介】
『ぼっち・ざ・ろっく!(4)』
□ぼっち・ざ・ろっく!(4/まんがタイムKRコミックス)
■はまじあきさま
前巻(第3巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『きらりブックス迷走中!』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○アニメ化され今期放送されている作品
 あさかなRadioによると来月新刊が発売予定とのことで優先して紹介

(作品について)
バンド活動をする女の子を描いた4コマです。
この巻では引き続き音楽フェスへ出場するためのあれこれを描いていき、中盤ではライブ審査にまで進んださまが描かれます。

もちろんそこまでとんとん拍子とはいかないのですけれど、そのライブ審査をきっかけとし、終盤では少し大きな動きも起こります。
ということでなかなか悪くない音楽4コマではありますけれど、アニメを購入するかとなると…主人公さんが『こみっくがーるず』や『ひとりぼっちの○○生活』とは比較にならないレベルでネガティブすぎて笑えない場面も多く、これをアニメで観るのはあまりに痛々しくつらくなりそう、ということもあり見送ります。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:32 | Comment(0) | 作品紹介