2022年10月16日

単行本『私に天使が舞い降りた!(12)』紹介

【単行本紹介】
『私に天使が舞い降りた!(12)』
□私に天使が舞い降りた!(12/百合姫コミックス)
■椋木ななつさま
前巻(第11巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『私に天使が舞い降りた!』:アニメ版

(特記事項)
 ○上で触れた通りTVアニメ化され、また帯による今現在劇場版が公開されているという作品

(作品について)
小学生の女の子に惹かれる大学生のかたを描いた4コマです。
この巻でも引き続き皆さんの楽しく微笑ましい日常が描かれていき、この巻では夏休みから2学期にかけてのお話が展開されていきます。

前巻はプールへ行くための水着を選んだところで終わっていましたので、今巻はもちろん巻頭のカラーページから複数話を使ってプールでのお話が展開されていきます。
そうした楽しい夏休みも終わり、2学期を迎えますけれどもよい意味で相変わらずの微笑ましくかわいらしいお話で安心して見守ることができます…終盤では(昨年は忘れ去っていた)みやこさんのお誕生日について考えるお話があり、当日はまた次巻で展開されそうです。
ということでやはりよきもので引き続き見守りたいもので、また劇場版もDVDが出たら購入しましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:49 | Comment(0) | 作品紹介