2022年10月22日

単行本『鬼桐さんの洗濯(5)』紹介

【単行本紹介】
『鬼桐さんの洗濯(5)』
□鬼桐さんの洗濯(5/バンブーコミックス)
■ふかさくえみさま
前巻(第4巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『今日のノルマさん』:同一作者さまの単行本

(作品について)
洗濯屋さんで働くことになった女のかたの日常を描いた4コマです。
この巻でも様々な主に妖怪なかたがたがお客さんとしてやってくる洗濯やさんの日常が描かれていき、やはり微笑ましくよいものになっています。
この巻の前半では、過去の鬼桐さんの生活を垣間見ることができたりして…?

そうした今巻の終盤では、鬼桐さんの一族にかけられた呪いについてはっきりしたことが解るのですけれど、これの影響が茶子さんにも及んでいた様子で…?
その呪いについて自体は結構ひどいといえばひどいお話ではあるものの、今の皆さんに繋がったとすれば悪いことばかりでもなく…そうした過去が明らかになったりしつつもお話は普通にまだ続きますので、引き続き見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:54 | Comment(0) | 作品紹介