2022年11月15日

単行本『さよなら幽霊ちゃん(3)』紹介

【単行本紹介】
『さよなら幽霊ちゃん(3)』
□さよなら幽霊ちゃん(3/まんがタイムKRコミックス)
■suger.さま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★☆☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
幽霊のいる学校生活を描いたお話です。
この巻ではゆうちゃんの謎について迫ることになり、彼女が幽霊になるに至った…と思われる過去の出来事が描かれます。
これはかなり重いお話でして、これに限らず今巻は全体的に重くつらい空気が流れ続けます。

そうした今作はこの巻で完結、最終巻…ゆうちゃんの正体についてはかなりややこしいものとなっており、実のところ私はあまり理解できていません(何)
さらにもう今巻全体が重くつらい雰囲気のものとなっていましたけれど、最後は一応悪くないかたちで終えられた、といえるでしょうか…来月は同じレーベルかつやはり幽霊を主題とした、そしてはじめから今作よりずっと重く暗い雰囲気を出した作品が出ますけれど、そちらはどうなることか…。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:58 | Comment(0) | 作品紹介