2022年11月17日

単行本『むすんで、つないで。(3)』紹介

【単行本紹介】
『むすんで、つないで。(3)』
□むすんで、つないで。(3/まんがタイムKRコミックス)
■荒井チェリーさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『三者三葉』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
6年間行方不明の末にその当時の姿のままで戻ってきた親友さんと過ごす日常を描いた4コマです。
この巻でもそうした皆さんの日常が描かれていき、冬から1学年進級していくあたりが描かれていきます。

そうした今作はこの巻で完結、最終巻…神隠し云々の設定はあまり気にしなくてもよいかなという、最後まで特に内容が重くなることもなく楽しく微笑ましいままに終わりました。
もちろん無駄に重くなったりするよりもそのほうがよいわけで、ですので最後までなかなかよい作品でしたと思います?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:58 | Comment(0) | 作品紹介