2022年11月20日

単行本『大科学少女(下)』紹介

【単行本紹介】
『大科学少女(下)』
□大科学少女(下/ハルタコミックス)
■渋谷圭一郎さま
前巻(上巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『瑠璃の宝石』:同一作者さまの単行本
 『大科学少女』:オリジナル版
 『恋する小惑星』:今作と似た設定の部を舞台とした作品

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
大科学部の活動を描いた作品です。
この巻でも引き続きその様な様々な科学に関する事柄に触れていく部の活動内容が描かれていきます。

新装版でした今作は上下巻となっている通り今巻で完結、最終巻となり、今巻では発表会へ向けた準備などもしていきその本番が終盤のお話になっていきます。
また、今現在続いている『瑠璃の宝石』に通じるお話もあったりし、やはり改めて読んでみてもなかなか面白くよき作品でした。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:49 | Comment(0) | 作品紹介