2022年11月22日

単行本『スーパーカブRei(1)』紹介

【単行本紹介】
『スーパーカブRei(1)』
□スーパーカブRei(1/角川コミックス・エース)
■さいとー栄さま(漫画)/トネ・コーケンさま(原作)/博さま(キャラクター原案)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『終末ツーリング』:漫画担当のかたの単行本
 『スーパーカブ』:原作に当たる作品(これはコミカライズ版)

(特記事項)
 ○原作はノベルでアニメ化もしている『スーパーカブ』のスピンオフ作品

(作品について)
スーパーカブに乗る女の子を描いたお話です。
今作は上で触れた通りコミカライズ版を読んでいる『スーパーカブ』のスピンオフ作品となり、タイトル通りこちらでは礼子さんが主人公になっています。
そしてお話は今のところ『スーパーカブ』の前日談、つまり『スーパーカブ』の主人公である小熊さんに出会うよりも前のことが描かれていきます。

前日談ということで、『スーパーカブ』で登場した際にはすでにスーパーカブのことが大好きでした礼子さんがどの様にスーパーカブに出会い、そこまで好きになっていったのかを見ていくことができます。
はっきり言えばやはりかなりの変わり者ではありますけれど、その点も含めなかなか面白いものとなっており、引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:00 | Comment(0) | 作品紹介