2022年11月23日

単行本『作りたい女と食べたい女(3)』紹介

【単行本紹介】
『作りたい女と食べたい女(3)』
□作りたい女と食べたい女(3/itコミックス)
■ゆざきさかおみさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(特記事項)
 ○帯によると実写化されるという作品

(作品について)
お料理をたくさん作りたいかたとたくさん食べたいかたのお話です。
この巻ではお二人の住む部屋の間にあった空き部屋に住人が引っ越してくるのですけれど、このかたは食べたくないという事情を持つかたで、そういうかたとも交流を深めていくことになっていきます。

また、終盤では春日さんの家庭環境について触れられるのですけれど、そのお話の末に彼女が野本さんへ抱く想いに気づいたりします。
そのお話など、前巻同様にお話の前に注意書きが入ったりしている様な重いお話もあったりしますけれども、ともあれなかなか悪くない作品であり続きも見守ってみましょう。
…『新米姉妹のふたりごはん』も実写化されていますし、お料理・お食事ものはやはり実写化しやすいということです?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:57 | Comment(0) | 作品紹介