2022年12月09日

アニメ『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』紹介

【アニメ紹介】
『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』
□機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★☆☆
 ○百合度:☆☆☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『機動戦士ガンダム』:原作に当たる作品

(特記事項)
 ○上で触れた『機動戦士ガンダム』TVアニメ版にあった一つの話のリメイク?
 ○劇場版

(作品について)
モビルスーツと呼ばれる人型兵器に乗って戦うことになった少年を描いたお話です。
今作は上で触れた様に原作に当たるTVアニメ版にあった『ククルス・ドアンの島』という1話を100分以上の劇場版としたものです。
そのオリジナル版TVアニメの劇場版では省略されたエピソードの一つであり、同じく省略された故郷を目指す母子のお話や爆弾撤去のお話などと同様にこの『ククルス・ドアンの島』自体はよいお話なのですけれど、どうしてこれをわざわざ劇場版に、しかも内容を大幅に改変してまで作ったのかは結構謎としか言いようのない印象…。

お話のほうはククルス・ドアンと子供たちまわりは原作とそう変わらず悪くなかったのですけれど、後付け要素がいずれも微妙…時系列などが原作と全然違いますし…?
また、メカニックまわりの作画はよいのですけれど、キャラクターデザインが…わざと微妙にしているのかと勘繰りたくなる様なものとなっていたりと、これもちょっと個人的には受け入れづらいものでして…?
ということで、悪くはない、のですけれども微妙に感じるところの多めの作品…『機動戦士ガンダム』はオリジナル版の時点で完成度が高いので下手にリメイクするとこんな微妙なものになりそうなので全体のリメイクはしないほうがよいのでしょう、と感じさせられたのでした
posted by 桜乃 彩葉 at 07:03 | Comment(0) | 作品紹介