2023年01月25日

単行本『夏とレモンとオーバーレイ』紹介

【単行本紹介】
『夏とレモンとオーバーレイ』
□夏とレモンとオーバーレイ(百合姫コミックス)
■宮原都さま(漫画)/Ruさま(原作)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(特記事項)
 ○1冊完結

(作品について)
お葬式で遺言を読んでもらいたいという仕事を受けたかたとその依頼をしたかたの関係を描いたお話です。
主人公の通称ゆにまる。さんは配信などで細々と活動している声優さんなのですけれど、その彼女のもとに自分の葬儀で遺書を読み上げてほしい、という依頼がやってきました。
依頼をしてきたのは紺野さやかさんという裕福な暮らしをしている会社勤めのかただったのですけれど、特に病気を患っているとかそういうわけではなく、あまりによく解らない依頼でしたながら報酬がかなり高額でしたために受けることになるのでした。

お話のほうは、その様なおかしな依頼をしたかたと受けたかたの関係を描いたお話…。
どの様な遺言にするかというのを考えるというのも依頼の中に入っており、お二人は一緒に過ごしていくのですけれど、その中で関係が縮まっていって…?
そうした今作はこの1冊で完結ですのでこの不思議な関係には決着がつき、終わりかたとしては悪くはないのですけれど、お二人の関係としてはむしろこれからというものになっており先も見守ってみたかったところでしょうか。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:05 | Comment(0) | 作品紹介