2014年12月29日

Milk★Caramel

先日はこの様なものが届きました。
-----
同人誌も…
○普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。(4)
○アイドルマスター シンデレラガールズ Passion jewelries!002
○Milk★Caramel
○BとLのジレンマ・再録!
○大人の"初めて"は、やっかいです。
○こしまが201310 〜1Rとオレとボク〜
○こしまが201312 〜1Rとオレとボク(2)〜
○こしまが201402 〜1Rとオレとボク(3)〜
○こしまが201405 〜雨璃のきまぐれ解剖学〜
○こしまが201408 〜魅侑のエンコーカッコユリ〜
○こしまが201411 〜ふしぎ系女子〜
○focus
-----
…一番上はDVD、その下はCD、その他はコミックとなります。

DVDはこれまでも既刊を購入しておりますアニメのシリーズ…『ハナヤマタ』と『ラブライブ!』第2期の2作品はこのタイミングで届かなかったので来年、しかもこれまでの経験からいたしますとかなり遅れて1月中旬か下旬頃に届く、という状態になりそうで残念…。
今回もブックレットには原作のかたの描かれた4コマが収録されておりまして、今回は沙織さんとみらいさんの出会い…というより面接のお話になっておりました。

CDは以前にCoolなバージョンの届いている『シンデレラガールズ』なCDのPassion版第2巻でございます。

では、同人誌は以前購入をいたしましたものなど同様に参考にならない百合度評価などをつけつつ感想を書こうと思います。
なお、今回届きましたものは全てオリジナルで百合が期待できそうでございましたことから購入をいたしましたものたちとなります。

○Milk★Caramel《【逆ギレ刑事】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)/★★》
こちらは11月23日に出ましたらしいものとなります。
内容としましては、以前読んでおります『理由もなく悲しくなるの』の番外編なお話2つを収録したものとなります。
こちらはその単行本でメインとなるお二人ではないものの1話を使って描かれました桜さんと同級生それぞれのお話となっておりまして、そういうこともあり(?)また時間軸を考慮いたしましても百合的にはそこそこといったところにはなりますけれど、単行本を読んでおります身といたしましてはなかなか面白いのでございました。

○BとLのジレンマ・再録!《【WAW】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)/★》
こちらは2014年の冬のイベントにて出ましたらしいものとなります。
内容としましては、いわゆる腐女子な女の子がそれを克服するために女子校に入ったものの…というお話を描いた4コマとなります。
タイトルに再録、とついております様にこちらは過去にこちらのサークルさまが出された一連の作品を収録した総集編的なものとなっておりますけれど、これで完結というわけでもなさそうでございます。
百合といえば百合ともいえる作品なのでございますけれど、主人公さんの周辺のほとんどのキャラクターが男性的すぎてあまりその様な雰囲気は感じられませんかも…相当おバカなお話でもございますけれども。
…と、こちらのサークルさま、以前購入をしております『渡り廊下の恋』を描かれたかたでございました。

○大人の"初めて"は、やっかいです。《【WAW】さま/百合度評価:★★★★☆(3.5)/★★》
こちらも2014年の冬のイベントにて出ましたらしいものとなりまして、上の作品と同じサークルさまの作品となります。
内容といたしましては、35歳のOLさんの初恋を描いたお話…。
好きになったお相手は電車でよく顔を合わせる人で、てっきり男性かと思っておりましたら…という展開でございまして、こちらも上の作品同様にあまり百合という雰囲気が感じられないといえばそうなのでございますけれどもかなり常道なお話となっておりますのでなかなかよきものでございました。

○こしまが201310 〜1Rとオレとボク〜/こしまが201312 〜1Rとオレとボク(2)〜/こしまが201402 〜1Rとオレとボク(3)〜《【腰の曲がった空間】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.0)/★》
この3作品はそれぞれのタイトルについた数字の月に出ましたらしいもの…タイトルからも解ります様に同じサークルさまの出されました以下3作品もそういうことになっております。
内容としましては、大学の美術系サークルに所属する3人の女の子の日常を描いた4コマ、となるでしょうか。
3人はそれぞれに先輩後輩の関係となりましてうち真ん中のかたの一人称がオレ、一番下のかたの一人称がボクでございまして、3巻でその一番下のかたのワンルームマンションへ遊びに行くこともありこのタイトルなのかもしれません?
こちらは百合的にはそこはかとなく感じられる様なそうでもない様な、といった程度なのでございますけれど、4コマとしてはなかなか悪くないものでございましょう。

○こしまが201405 〜雨璃のきまぐれ解剖学〜《【腰の曲がった空間】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.0)/★★》
こちらの内容としましては、二人の女の子が仲良くなっていく様子を描いたお話、となるでしょうか。
片方の子はちょっと変わった子なのでございますけれど、もう片方のちょっとおバカに見える子はその子に興味を抱いて距離を縮めていく、というもの…こちらも百合的にはある様なない様な、といったところではございますけれどもなかなか面白いものでございました。

○こしまが201408 〜魅侑のエンコーカッコユリ〜《【腰の曲がった空間】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)》
こちらの内容としましては、ちょっと不良な女の子がお嬢さまな女の子にお金を払うので付き合って、と告白をするお話…。
こちらは悪くないお話かとは思うのでございますけれど、個人的にはちょっと微妙でした様な印象…不良っぽい子はなかなかいい子なのでございますけれども…。

○こしまが201411 〜ふしぎ系女子〜《【腰の曲がった空間】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.0)/★》
こちらの内容としましては、2つの短編を収録したものとなります。
片方は上で触れました『雨璃のきまぐれ解剖学』のお二人のお話となっておりまして、タイトルどおりやっぱりちょっと変わってはおりますけれどもそこが面白い…後半のお話はおそらく私の持っていない同じサークルさまの同人誌のキャラかと思われるお話で、すでにお付き合いをしている人のいる先輩さんが好きな後輩さんのお話、となるでしょうか。

○focus《【リードシープフィルム】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★★》
こちらは11月23日に出ましたらしいものとなります。
内容としましては、お二人のかたが百合とカメラというテーマに描かれた2つのお話を収録しております。
片方はモデルな女のかたとお付き合いをしている女のかた、すでにお付き合いをしている友人のことが好きな女の子を描いたものでございまして、すでにお付き合いをされているお話と片想いのお話となりますけれどそれぞれに面白くよきものでございましたかと思います。

ということで、そういえば昨日から冬のイベントが開催されているそう…何冊か予約をしておりますけれど、届くのは来年、それもあまりはやくはない時期になるのではないかなと思われまして、のんびり待つことにいたしましょうか。
今回購入をいたしました同人誌が全てオリジナルでしたことからも解ります様に、冬のイベントもそういう感じになりそう…私が好きな作品の二次創作作品というのはまず出ないものばかりっぽいので…(それは『桜Trick』とか『ろこどる』とか百合なゲームたちとか…)


その様な先日はこの様なものを購入したりもしてきてしまいました。
-----
もうあったので…
○さようならむつきちゃん
○傷心
○ろんぐらいだぁす!(4)
○selector infected WIXOSS -peeping analyze-(1)
-----
…こちらは全てコミックとなります。
コミックは本来来年に回そうかと思っていたのでございますけれど、ふと本屋さんへ寄ってみますと本来明日発売予定なはずな作品たちがすでにいたこともあってつい購入をしてしまったのでございました。

『さようならむつきちゃん』『傷心』は百合が確実な作品…ひらり、コミックスということで購入をいたしましたものとなります。

『ろんぐらいだぁす!』は過去に既刊を読んでおりますことから購入をいたしましたものとなります。
こちらは特装版となる様子でDVDがついてまいりました。

一番下の作品は何となくよさそうに感じられましたことから購入をいたしましたものとなります。

今回はやはりひらり、コミックスでございますけれど、前回購入をいたしました作品群がもちろん(?)まだほとんど未読なこともございまして、まずは気になるきらら系作品あたりを全て読んだ後に今回購入の作品は読もうかな、と思います。
ですので読むのは必然的に来年になることは確定なのでございました(何)


昨日は上で届きましたDVDとCD、両方を観たり聴いたりしてみました。
ですのでゲームのほうは、とっても大好きでお会いできない状態が長く続いてしまいますけれども陰ながらご無事とお幸せでいらしてくださいますことを願っておりますあのかたもお好きなシリーズな『サモンナイト』など全てお休み…。

まずは『ろこどる』のDVD第4巻でございまして、第6話は『ゆるキャラ集めてみた。』ということで、全国のゆるキャラたちが集まって運動会をする、という番組を収録するお話でございます。
流川ガールズのお二人も一緒に、地域紹介の場面や応援として出演されますことに…奈々子さんは例によって自分のお名前をかんでしまうのでございますけれど、それもまたよろしゅうございますよね。
全国のゆるキャラたちも個性豊かなのでございますけれど、丹北市代表のゆるキャラが完全に優勝を狙ってきている状態で非常に強い…でも、魚心くんは総合結果は4位でしたもののそのゆるキャラに唯一一対一の勝負で勝利したという記録を残すことができたのでございました。
正直に言えば魚心くんの中の人の身体能力でしたらもう少し派手なこともできた気もいたしますけれど、やはりゆいさんが怪我などしないことが第一、ということでございますから…魚心くんを改造したのも優勝のためではなく、ゆいさんの安全を考えてのことでございますし。
番組を通じて他のゆるキャラさんとも仲良くなったり、あるいは中の人にも流川市に興味を抱いていただけましたりと、このお話は面白いだけでなくなかなか泣けたりするよいお話でございました。

第7話は『いろいろ増えてみた。』ということで、先のお話で収録されました番組がいよいよ放送されることになります。
奈々子さんは名前をかんでおりますこともあり少し憂鬱…それでも家族は大はしゃぎでございまして新しい録画機器まで購入して待機いたします。
縁さんは家の行事がありますので録画を、ゆいさんは家族で食事をしながら観ることにするのでございますけれど、流川ガールズ登場のシーンは奈々子さんは番組を観た皆さんからのメールの応対で忙しい上に録画も失敗していて、縁さんは疲れで眠ってしまって、そしてゆいさんは家が停電してしまい、それぞれその日はそのシーンを見逃してしまわれたのでございました。
その様なある日のお仕事前、奈々子さんたちがやってきますとそこにはすでに魚心くんがいらしたのでございますけれど、ゆいさんが普通にやってきましたのでその中に入っているのは何者、ということに…中に入っているのは魚心くんの増員メンバーでゆいさんの後輩で奈々子さんの同級生にあたるといいます演劇部のみらいさんというちょっとちみっこでかわいらしい女の子でございました。
みらいさんはちょっと人見知りが激しく、(ちょっと不純な理由も混じって)仲良くしたいと感じていた奈々子さんを避けてしまわれたりするのでございますけれど、このあたりはおいおい仲良くなっていければ、というところ…。
その日のイベントでは、先の番組で流川市や流川ガールズに興味を抱いたというお客さんもやってまいりまして、そのあたりはやっぱりとっても嬉しくなるのでございました。
…メインキャラが全員揃った、ということでエンディングも完全版になっておりました(何)

この第4巻はゆるキャライベントにみらいさんの登場とかなり濃い内容で、かなり満足…こちら、個人的には相当よいアニメだと思っているのでございますけれど、いかがでございましょうか?
以前読んでおります原作に較べますと何だか時の流れが遅い様にも感じられますけれど、そのあたりは別に気にしなくってもよいのかなとも思いますし、続きにも期待をいたしましょう。


『シンデレラガールズ』のCDのほうは、上で触れましたCoolな第2巻同様に5人のかたによるオリジナル曲にそれぞれのかたの歌うカバー曲が収録されておりますほか、ボーナスドラマも収録されておりました。
今回登場されるPassionな5人は日野茜さんと堀裕子さんに高森藍子さん、星輝子さんと十時愛梨さんとなっておりました。

ボーナスドラマは皆さんで花火大会を見に行くお話…こちらも一応打ち上げという体で行かれたみたいでございます。
愛梨さんがちょっと微妙なネタに走りがちでしたのが多少引っかかってしまいましたものの、それはともかくといたしましてやはり賑々しく楽しいものとなっておりよろしゅうございました…残り1つ、Cuteの第2巻も楽しみにいたしましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴(更新終了)
この記事へのコメント
久しぶりに訪れたら彩葉様が無限少女に?!(何)

selector infected WIXOSS -peeping analyze-は、というかこの作品に限らずWIXOSSの作品群全体に言えますが確かに女の子同士の絡みが多いですが基本的にハードな内容となっております。まどマギレベルで性質が悪い世界のお話になります。
もしこの作品で大丈夫だったらビッグガンガンでめきめき様が描いてるWIXOSSもおすすめです。作者の影響もあってWIXOSSシリーズ一の百合展開となっております、多分(何)
Posted by フィン at 2014年12月29日 13:19
フィンさまへ>
お久しぶりでございます…わざわざのコメント、ありがとうございます…♪
フィンさまの日記関係は日々チェックさせていただいておりますけれど、ともあれお元気そうで何よりでございました…♪

突然何のことをおっしゃられているのか謎になりそうでございましたけれど、それはきっとその作品のことをおっしゃっておられます、よね…?

今回購入いたしましたその作品は何となくよさそうでしたので購入をいたしましたけれど、百合的によさそう、でもなかなかきつい内容なのでございますね…ちょっと心して読もうかと思います。

それと、その作品はシリーズで色々ある中の一つ、なのですね…めきめきさまというと『ファンタジスタドール』のコミカライズを描かれていたことで印象が残っておりますし、この作品がよさそうでしたらそちらもチェックしてみようと思います。
…コミックはまだ出ておりません、か?(何)

ただ、現状では未読なコミックにきらら系やひらり、コミックスなど最優先で読みたいものがたまりにたまっている上に年末年始で読むこと自体が滞ってしまいそうですし、読むのは結構先になってしまいそうです…。
Posted by 桜乃彩葉 at 2014年12月29日 22:11
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/108914419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック