2015年01月12日

はんなりロックンロール

先日はこの様なものが届きました。
-----
ようやく届き…
○Solfege Memorial Book Evergreen
○Torino Calendar 2015
○なのサマ!!(5)
○しんでれら☆ぼっくす
○ゆりろぐ2010-2012
○中島家へようこそ!(2)
○夏っぽくてアイドルっぽい
○はんなりロックンロール
○とあるプロダクションの総集編(2)
○凛Pの場合(3)
○トライアドプリンセス
○あまひま*さくさく 〜13Years After
○きみとぼくのきせき
○きんしつあいわす
○くっつきぼし いちゃいちゃぼし
○デンシ書籍(6)
○ヤキモチ彼女
○ONE DAY
○可愛くて残酷
○princess wedding
○ひらひらの
○長女が受
○キウイとりんご
-----
…こちらは全て同人誌となります。
今回届きましたのは冬のイベントのアイテムが中心でございまして、ちょっと遅くなりましたもののまずは無事に届いてくださって一安心…といいたいところではございますながら、虎穴通販に予約をしている分は(『ラブライブ!』『ハナヤマタ』のDVDともども)いまだに発送される気配もなくって、やっぱり今月中に届けばよいという感じで諦めの気持ちでいなければならなさそうでございます…?

全て同人誌とはなりますけれど、『Solfege Memorial Book Evergreen』は以前完全版をしております『ソルフェージュ』の画集となっております…やはりこの作品のイラストはとてもよろしゅうございます。
『Torino Calendar 2015』はタイトルどおりカレンダーでございまして、以前購入をしております『St.Cecila's』などを描かれましたサークル【Garden Blue】さまのもの…タイトルどおり鳥と女の子なイラストなものとなっております。
『なのサマ!!』『しんでれら☆ぼっくす』『ゆりろぐ2010-2012』の3作は以前読んでおります『みくり学園スイーツ部』第2巻などの様にコミックサイズとなっておりますので、それらの様にいずれ普通のコミックとして読んでみようと思います。

では、普通の同人誌につきましては以前購入をいたしましたものなどと同様に参考にならない百合度評価などをつけつつ感想を書こうと思います。
なお、冬のイベントにて出ました作品につきましては発行日を省略いたしますので、その他の時期に出ましたもののみそれをつけておきます。

○中島家へようこそ!(2)《【Cataste】さま/百合度評価:★★★★☆(3.5)/★★》
こちらは『なのは』の二次創作作品となりまして、以前に第1巻を購入しておりますことからも購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、その第1巻同様に『INNOCENT』な世界観における中島家の皆さんやティアナさんを描いたものとなっております。
今回はティアナさんが中島家にお泊りにくるお話となっておりまして、スバルさんとの関係もよろしく、またナンバーズな皆さんも賑々しく楽しいよきお話でございました…やっぱりチンクさんって相当微笑ましいキャラでございますよね…(何)

○夏っぽくてアイドルっぽい《【スクメタ】さま/百合度評価:★★★★☆(3.5)/★★》
こちらは『シンデレラガールズ』の二次創作作品となりまして、以前購入をしております『Rocket girls』などを描かれたサークルさま(ちょっとサークル名は変わっておりますけれど…?)ということもあり購入をいたしました、こちらは昨年の夏のイベントにて出ましたらしいものとなります。
内容としましては、その過去に購入をいたしましたものなどと同様にお二人の合同誌となっております…サークル名が1つになっておりますけれど、そのあたりは変わりません。
前者のかたはいくつかのカップリングについての百合な4コマを描かれておりまして、後者のかたはおバカというかボケとツッコミの応酬な短編となっておりまして、前者はもちろん百合的によきもので、後者も楽しいものとなっております。

○はんなりロックンロール《【スクメタ】さま/百合度評価:★★★★☆(3.5)/★★》
こちらも上の作品同様に同じジャンルかつ同じサークルさまの作品ということから購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、上の作品同様にお二人のかたの合同誌となっております。
前者のかたは今回は4コマではなくって2つのカップリングの百合な短編となっておりまして、後者のかたは暖房器具を巡るコメディなお話…例によりまして前者はもちろん百合的によろしゅうございまして、後者も楽しいものでございます。

○とあるプロダクションの総集編(2)《【哀れなウサギ】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.3)/★》
こちらも『シンデレラガールズ』の二次創作作品となりまして、以前に第1巻に相当する作品を購入しておりますこともあり購入をいたしました、以前などにも作品を購入しておりますサークルさまの作品となります。
内容としましては、タイトルどおり過去にこちらのサークルさまが出されました同人誌の総集編となっております。
私が持っております作品といたしましては以前購入しております『にょわ☆おこプンプン丸』が収録されておりまして、こちらの作品は単体で読みましたときに触れました様にとてもよろしゅうございましたけれど、主に前半のお話が個人的には「なかったこと」にしている要素が強めで残念でございましたでしょうか…。

○凛Pの場合(3)《【百合畑牧場】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.2)/★》
こちらも『シンデレラガールズ』の二次創作作品となりまして、以前に既刊を購入しておりますことから購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、既刊同様にタイトルどおり(?)凛さんがプロデューサとなっているお話となります。
この巻でも凛さんがプロデューサとしてクール系かつ年上な、いわゆるお姉さまなかたがたのプロデューサをしてまいりまして、今回はその個々のかたがたとの短編がメイン…やはりそこはかとなく皆さんに凛さんが好かれている雰囲気はございますけれど、基本的にはコメディなお話でございます。

○トライアドプリンセス《【RACTICA】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)/★★》
こちらも『シンデレラガールズ』の二次創作作品となりまして、何となくよさそうに感じられましたことから購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、凛さんと奈緒さんのお二人が花蓮さんをかわいがるお話、となるでしょうか。
お二人とも花蓮さんのことがお好きなご様子で、彼女を取り合う様なかたちでかわいがりまして…百合な雰囲気も強いですけれど、基本的にはおバカなコメディでございまして、楽しいものとなっております。

○あまひま*さくさく 〜13Years After《【Room#7001】さま/百合度評価:★★★★★(4.5)/★★》
こちらは『ゆるゆり』の二次創作作品となりまして、以前に既刊を購入しておりますことから購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、向日葵さんと櫻子さんの原作本編より13年後の関係を描いたものとなります。
お二人の関係はこのお話で一気に進展してまいりまして、百合的に申し分のないものに…その他、こちらの世界観ではチーナさんはあかりさんとお付き合いしておりましたり…?
こちらのシリーズはこの作品で一区切りされるそうでございますけれど、行き着くところまで行きましたのでそれも仕方のないところかもしれません?

○きみとぼくのきせき《【ありすくろす】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★★》
こちらは『ラブライブ!』の二次創作作品となりまして、上で触れました『あまひま*さくさく』の既刊とともに購入をしております『君と僕の距離感』などを描かれたサークルさまということもあり購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、過去にこちらのサークルさまの出されました穂乃果さんとことりさんカップリングな同人誌の総集編となっております。
収録作品は以前購入をしております『君のため 僕のため』に上で触れました『君と僕の距離感』、以前購入をしております『ぴゅあぴゅあがーるずっ!』に以前購入をしております『くまさんのおやつにしちゃおう』、そして描きおろしの『君と僕の奇跡』となっております。
描きおろしなお話以外全て過去に読んでおりますこともあり、もちろんよきものとなっておりました…こちらもやはりこれで一区切りとされるとのことでございます?

○きんしつあいわす《【ぱきぽぢうむ】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★★》
こちらは『スト魔女』の二次創作作品となりまして、以前読んでおります『リリウムあんさんぶる』を描かれたかたの作品ということから購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、将来のことを考えて少しサーニャさんとの関係を不安に思うエイラさんのお話…。
将来のこと、というのはつまり魔力がなくなったときのことを、なのでございますけれど…お二人の関係は例えその日がきたとしましても壊れるものではないということをお互いの想いで確認できまして、百合的によいお話でございました。

○くっつきぼし いちゃいちゃぼし《【石川プロ】さま/百合度評価:★★★★★(5.0)/★》
ここから下はオリジナルな作品となりまして、こちらは上で触れました『あまひま*さくさく』の既刊とともに既刊を購入しておりますこともあり購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、やはり例によって以前アニメを観ております『くっつきぼし』のお二人を描いたものとなりまして、今回はそういえばアニメでは触れられていない気のいたしましたお二人の出会いを回想というかたちで描いております。
さらにお二人は永遠の時を生きているご様子なことが見られたりいたしましたけれど、ともかく百合的にも申し分のない関係なわけで…その他、巻末には『とくさつっ!』という別のお話が収録されておりますほか、今回はモノクロな同人誌となっております。

○デンシ書籍(6)《【ヨウセイデンシ】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.0)/★》
こちらもまた上で触れました『あまひま*さくさく』の既刊とともに既刊を購入しておりますこともあり購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、既刊同様に獣耳をした女の子が登場する合同誌となっております。
今回は2つのお話ともに百合的にはかなり薄いお話になっておりましたので、既刊の感想にございますテーマに百合が含まれている、ということは別にないのかなと思われます…とはいえもちろん悪くはないものとなっております。

○ヤキモチ彼女《【空色の音】さま/百合度評価:★★★★☆(3.5)/★★》
こちらは以前に購入をしております同タイトルな作品などを描かれたサークルさまの作品、ということもあり購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、タイトルが同じということからも解ります様に、その過去に出ました作品の完全版となります。
ですので基本的なお話は同じなわけでございますけれど、過去に出ましたものに収録されましたお話の前後に追加のお話が収録されておりまして、よりよいお話となっておりました。

○ONE DAY《【BouquetBlanc】さま/百合度評価:★★★★☆(3.5)/★》
こちらは上で触れました『凛Pの場合』の既刊などとともに購入をしております『黒衣の下のお姫様』などを描かれたサークルさまということもあり購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、同じお部屋で寝起きをする二人のメイドさんの日常を描いたお話…。
それぞれ寝起きが悪いのとすぐに眠ってしまうということで、それぞれにその時間に寝顔を堪能されたりされていまして…百合的にはまずまずといったところではございますけれど、こういう関係も微笑ましくてよろしいものでございます。
…と、こちらにはフルカラーの小冊子が入っておりまして、そこのあとがきによりますとこちらの作者さまにとっての百合アニメはちょっと古すぎまして感想は残っておりませんもののコミカライズ版は購入しております『シムーン』と以前原作に当たる気のする作品を読んでおります『BLUE DROP』の2作品でしたそうながら最近『キルラキル』という作品が加わったそう…その様な作品、私はここではじめて聞く名前だったのでございますけれど、そうなのでございます…?

○可愛くて残酷《【味市】さま/百合度評価:★★★★☆(3.5)/★★》
こちらは以前に購入をしております『Dear My Teacher』などを描かれたサークルさまの作品、ということもあり購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、とっても鈍感な女の子のことが好きな女の子のお話…。
その子が本当に鈍感でございまして、想いを寄せる子の気持ちに気づかないためにタイトルの様な状態になっているわけでございますけれど、お話としてはかなりよきもの…ちなみに以前購入をしております『ずるくてごめんね』の続編ということにもなっております。

○princess wedding《【chico*】さま/百合度評価:★★★★☆(3.5)/★》
こちらの内容としましては、お二人のかたによる合同誌となっております。
テーマはいかがでございましょう、百合というところ以外には特にはなかった印象もございますけれど…?
前者のかたは好きな人の結婚式に出席をするお話、後者のかたは姉妹のお話となっておりまして、どちらもそこはかとなく暗いというか黒いというか、その様な印象を受けますかも…?
…と、こちらのサークルさま、以前購入をしております『60104020』などを描かれたかたでございました…合同誌としてもその『60104020』と同じお二人によるものとなっております。

○ひらひらの《【Plastic Age】さま/百合度評価:★★★★☆(3.5)/★★》
こちらの内容としましては、4コマと短編を1つずつ収録したものとなります。
4コマは生徒会を舞台としたちょっとおバカなコメディなお話、短編は演劇部のお二人を描いたものなのでございますけれど、こちらはどちらのお話も以前読んでおります『ひらり、』に収録されたものの再録となっていたりいたします。
ですので『ひらり、』を全巻持っている身といたしましては購入しようか少し迷いましたものの、単行本の様なものということで…収録作品自体はどちらもよきものでございます。
…と、こちらのサークルさま、以前読んでおります『オトメシュラン』を描かれたかたでございました。

○長女が受《【TETRA】さま/百合度評価:★★★★☆(3.5)/★》
こちらは昨年の2月2日に出ましたらしいものとなります。
内容としましては、タイトルどおりのものともいえ…全員母親が違う家での姉妹の関係を描いたお話となります。
そこの長女さんがタイトルどおりのかたとなるわけでございまして…ちょっと複雑な関係ではあるのでございますけれど、彼女の言うとおりの関係になればそれはそれでよいのではないかな、とも思えます?
…と、こちらのサークルさま、以前読んでおります『philosophia』などを描かれたかたでございました。

○キウイとりんご《【TETRA】さま/百合度評価:★★★★☆(3.5)/★★》
こちらも上の作品と同じサークルさまの作品となります。
内容としましては、社員寮で相部屋となった二人の女の子の関係を描いたものとなります。
こちらはタイトルになっている果物の擬人化、といってもよい作品となっているのでございますけれど、お二人ともよいキャラクターでございまして微笑ましい…そしてりんごさんが意外と、でございましてそこもまた面白いものでございました。

同人誌はこれで今回注文している総数の半分くらい、といったところ…この冬のイベントは個人的に好きなジャンルの作品がそうないこともあり数が少なくなるかと思いましたけれど、それでもオリジナルと『シンデレラガールズ』だけで結構な数になっておりました…。


また、その様な先日はこの様なものを購入したりもしてきておりました。
-----
こちらも購入…
○ギャラクシーエンジェルAA+S
○篠崎さん気をオタしかに!(4)
○魔法少女リリカルなのはViVid(13)
○ローリング☆ガールズ(1)
-----
…一番上はDVD、その他はコミックとなります。

DVDは以前にも購入しておりますシリーズの第3期な廉価版…と、第3期は51話もあった模様で、その前回購入しましたものが前半、そして今回購入をいたしましたものが後半と2つに分かれております。
ちなみにその前半は全て観終えまして、この第3期からはツインスター隊という双子の少年と眼鏡でエリート感のある上官の女性が新キャラとして登場いたしまして、当初はいらないキャラに感じられてしまいましたもののお話が進むにつれて違和感もなくなってきて、基本的にやられ役になっておりましたり影が薄かったりいたしましたりいたすので、かわいそうという意味でかえって愛着が出てきたりしてしまいましたかもしれません?
あと、以前観ております『ミス・モノクローム』で『GA』のことを思い出しましたのは、主にこの第3期が影響していそう…いえ、この第3期になって何だか投げっぱなしで何でもありな展開に拍車がかかってまいりましたので(何/でもそこが面白くよろしゅうございます)

コミックのほう、『篠崎さん』と『ViVid』は過去に既刊を読んでおりますことから購入をいたしましたものとなります。
『ViVid』は限定版となっておりましてフルカラー小冊子とねんどろいどぷちがついてまいりました。

一番下の作品は何となくよさそうに感じられましたことから購入をいたしましたものとなりますけれど、どうやらこちらは今期に放送されているというアニメのコミカライズ版となります?

コミックのほうは全て優先して読みたいものとなっておりますけれど、今期に放送されるアニメだといいます一番下の作品が気になりますので、それをまずは読んでみますかも…ただ、以前原作を読んでおります『ユリ熊嵐』ですらお金の関係でDVD購入を諦めている状態でございますので、そちらも本当によほど心の琴線に触れるほどの作品でない限りは購入しないかと思われます?
でも『篠崎さん』は大好きな作品で普通に気になりますし…やっぱりまずはそちらから、となりそうです?
…そして今回はさらに上で触れましたコミックサイズな同人誌もあるのでございました…『なのは』なものは『ViVid』と一緒に読んでしまうのもあり、かもしれません?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/111447868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック