2015年01月21日

うさぎ、そらをとぶ。

先日はこの様なものが届きました。
-----
同人誌を…
○PN45
○PI-04
○PS13
○うさぎ、そらをとぶ。
○murmur Cinderella
○あんずがきらりできらりがあんずで
○ここだけのハナシ
○君がくれた髪飾り
○ういんたーふぁっしょん
○白百合の憂鬱
○Colored World
-----
…今回は全て同人誌となりますので、以前購入をいたしましたものなどと同様に参考にならない百合度評価などをつけつつ感想を書こうと思います。
なお、今回届きましたものは全て冬のイベントのアイテムとなりまして、虎穴通販で普通に注文をしておりました分…これで全て、といいたいところながら実はまだ最低1回は届く予定となっております?

○PN45《【ぱるくす】さま/百合度評価:★★★★☆(3.6)/★★》
こちらは『なのは』の二次創作作品となりまして、以前既刊を購入しておりますサークルさまの作品、ということで購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、『A's』終了後の皆さんの日常を描いたものとなりまして、今回もなのはさんとフェイトさんのいちゃいちゃぶりに周囲がツッコミを入れる、というお話となっております。
こちらのサークルさまの、特に『A's』を舞台にしたお話はもう本当に安定して微笑ましく楽しく、毎回安心して読めるよきもの…と、こちらのサークルさまは結構頻繁に同人誌を出していらっしゃる印象がございますながら、前回は夏のイベントでございましたから今回は結構間が空いておりました。

○PI-04《【ぱるくす】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)/★》
こちらは『アイドルマスター』の二次創作作品となりまして、上と同じサークルさまの作品ということで購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、何組かのアイドルさんの日常を描いたもの、となるでしょうか。
この作品の題材となっておりますのは『ミリマス』なる私が知っているノーマルな『アイマス』でも『シンデレラガールズ』でもないまた別のものでございまして、これが何なのかいまだに私には解っていないのでございますけれど、とりあえずお話は微笑ましくよきもの…『アイマス』のキャラも登場いたしまして、千早さんが春香さんのことで思い悩むお話が百合的によい感じでございます。

○PS13《【ぱるくす】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★★》
こちらは『咲』の二次創作作品となりまして、上と同じサークルさまの作品ということで購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、名前を呼ぶだけで相手に言いたいことを伝える、ということをテーマにしたお話…。
こちらはいつものカップリングのかたがたがその様なテーマを元に色々されまして、楽しいだけでなくって百合的にもかなり高めなよきお話となっておりました。

○うさぎ、そらをとぶ。《【苺ソーダ式】さま/百合度評価:★★★☆☆(2.8)/★★》
こちらは『シンデレラガールズ』の二次創作作品となりまして、よさそうに感じられましたことから購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、仁奈さんと杏さんのお二人のお話…。
こちらはフルカラーで絵本形式なお話となっておりまして、お二人の微笑ましくそして心あたたまるお話が描かれております…同じサークルさまが描かれましたとっても微笑ましかった以前購入をしております『モフます』と同じのお二人のお話、というだけでも微笑ましいことが解りますよね。
仁奈さんは本当にかわいく微笑ましく大好きなわけでございますけれど、とっても大好きなあのかたのお話によりますとその様な彼女にもようやく声がつくとのこと…アニメには、間に合いませんか?(何)
…と、そういうことでこちらのサークルさまはその『モフます』や以前購入をしております『アメ玉一個分程の幸せでごぜーます。』を描かれたかたでございました。

○murmur Cinderella《【TUGUMIX】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.3)/★★》
こちらも『シンデレラガールズ』の二次創作作品となりまして、やっぱりよさそうに感じられましたことから購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、きらりさんとのライブの日に杏さんが姿を見せない、というお話…。
その杏さんを志希さんと愛海さんのお二人が探されるのですけれど、このお二人がよい具合にどちらも変態(何)…それはともかくこちらは楽しいお話でまた杏さんときらりさんの関係もよろしいよきものでございました。
…と、こちらのサークルさま、以前購入をしております『SWEETSWEET CINDERELLA』などを描かれたかたでございました。

○あんずがきらりできらりがあんずで《【しろすみ】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)/★★》
こちらも『シンデレラガールズ』の二次創作作品となりまして、やっぱりよさそうに感じられましたことから購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、杏さんときらりさんの心と身体が入れ替わるお話となります。
そのシチュエーション、さらにタイトルも含め何だか以前読みました『私が彼女で彼女が私で』を思い出しますけれど、ともあれ百合的にもなかなか悪くなくって楽しいお話でございました。

○ここだけのハナシ《【82】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)/★★》
こちらも『シンデレラガールズ』の二次創作作品となりまして、やっぱりよさそうに感じられましたことから購入をいたしましたものとなります。
内容としましてはトライアド・プリムス…つまり凛さんと花蓮さんと奈緒さんに関する3つの短編を収録したお話となります。
1つずつのお話で3人のうちの二人がカップリングになってややいちゃいちゃするお話となっておりまして、百合的にもなかなかよろしいもの…お話のほうもそれぞれによきものでございます。
凛さん関連のユニットでは卯月さんと未央さんのものももちろんよろしゅうございますけれど、こちらのお二人のものもとてもよろしゅうございますよね。

○君がくれた髪飾り《【MADroMIST】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.3)/★★》
こちらは『きんいろモザイク』の二次創作作品となりまして、好きなジャンルの作品ということで購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、かんざしを巡ってアリスさんと忍さんが喧嘩をされるお話…。
こちらは実際のお二人でしたらあり得ないかなと思えるほどの大喧嘩になるのでございますけれど、それでもお二人の関係はよきものでございまして、よいお話でございましたかと思います。
…あとがきにいわゆる聖地巡礼というもののお話がございましたけれど、『きんいろ』ってモデルになっている場所があったのでございますか…。

○ういんたーふぁっしょん《【べりーすいーとぱれっと】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.0)/★★》
こちらも『きんいろモザイク』の二次創作作品となりまして、やっぱり好きなジャンルの作品ということで購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、皆さんでコスプレパーティを開く、というお話…。
こちらは4コマになっておりまして、賑々しく微笑ましい楽しいお話…表紙がとってもかわいらしいのでございますけれど、さらにカレンさんのポストカードもついてまいりました。

○白百合の憂鬱《【so crazy!?】さま/百合度評価:★★★★☆(3.8)/★★》
ここから下はオリジナルな作品となりまして、こちらの作品は以前読んでおります『明日の君に花束を』収録作品の番外編、ということもあり購入をいたしましたものとなります。
内容としましては、ということでその短編集収録の『リリー・マルガリーテとかすみ草』や『ジプソフィラの儚い思惑』の番外編的なお話となっております。
そちらは友人の母親のことが好きな女の子とその母親にその友人を交えた3人のお話となっておりまして、今回はその友人の母親のことが好きな女の子メインのお話…単行本を読んでおります身といたしましてはこうして続きともいえるお話を読めるのはやっぱり嬉しく、内容もなかなかよきものでございます。

○Colored World《【ランゲルハンス島】さま/百合度評価:★★★★☆(3.8)/★★》
こちらの内容といたしましては、双子の姉が女の子とキスをしているところを見たことをきっかけに先輩の女のかたのことが気になってきてしまった子のお話、となるでしょうか。
その子が先輩さんのことを一方的に気にしているのかと思いきや、どうやらそうでもないご様子で…こちらも百合的にもよきものでございました。
…と、こちらのサークルさま、以前購入をしております『キス マイ ノイズ×ステイ ユア エデン』などを描かれたかたでございました。

今回は久しぶりとなります【ぱるくす】さまのものをはじめ、『シンデレラガールズ』に『きんいろモザイク』と何だか微笑ましいものが中心でした印象…オリジナルなものはややシリアス色もございますけれど、その分百合的によきものになっておりまして、どれもよきものでございました。
今回の冬のイベントは特に目玉となるジャンルはないかなと思っておりましたけれど、ここまでの購入数を見ますと『シンデレラガールズ』がメインかな、という感じでございましょうか。

その今回届きましたものなど最近読みました同人誌がどれもよきもので、さらにあのかたにもよきものと教えていただけましたので、もう『シンデレラガールズ』のアニメDVDは購入確定といたします。
プロデューサの件も、あのかたにおうかがいした限りでは大丈夫そう…私は別にプロデューサという存在がどの様なものでも邪魔といいたいわけではなくって、今現在廉価版DVDを購入しております『ギャラクシーエンジェル』のウォルコット中佐や以前観ております『ミス・モノクローム』のマネオマネージャに以前読んでおりまして今現在DVD購入継続中な『ろこどる』のおじさんの様なキャラは大好きといっていいくらいで、その様な立ち位置のかたでしたら特に問題はないわけなのでございました(何だかプロデューサというと以前原作を読んでおりまして以前第2期を観ております『ぷちます!』の影響で人でない変な顔をした人、というイメージもあったりいたしますけれど…この『ぷちます!』の様なプロデューサでも恋愛要素でも入ってこない限りは別に問題はございませんよ?/何)
それにやっぱりきらりさんや杏さん、蘭子さんや凛さんに卯月さんたちのしゃべって動く姿が見られる、というのはとっても魅力的で…お金の問題を除けば何も迷うことはもうないわけなのでございました。
…お金の問題は…まぁ、多分、きっと、おそらく何とかなるでしょう(何)


ゲームのほうでございますけれど…ごめんなさいごめんなさい、一旦『サモンナイト』シリーズはお休みにさせていただいて『ととモノ。』をしていこうかと思います。
いえ、アサミーナさんとかなさま分補充のために以前しております『3』でお二人を延々転生を繰り返させることにしたのでございますけれど、それだけのことですのに何だかとっても楽しくって止まらなくなってしまったのでございます…。
それだけのことであさかな分をかなり補充できる、というのがとっても大きいのかな、って思われますし…やっぱりあさかなはよいものでございます。

ですので、しばらくはこちらの転生を繰り返し、それが終わりましたら次は以前しております『Final』で同じことを、ということで…。
さらにそれが終わりましたら、あさかなに加えてすみれさんと里緒菜さんも加えたパーティで無印からやってみようかな、と考えております…それでいよいよすみりお分まで補充できることになりますから。
…ただ、あのかたのお話では無印と『2』は別ゲームの様に難しいらしく、それにあさかなやすみりお分を補充する上で大きな役割の一つを果たしております相性システムは『3』からの登場ということで、あまりにきつかったりあるいはあさかなやすみりお分を補充できない場合は『3』まで飛ばしてしまうかもしれません?(後者に関しては、『3』以降のキャラメイクシステムと同程度のもので移動や戦闘時にも『3』以降と同じく皆さんのお顔や名前が見られればそれで十分かとは思いますけれど…)

いまやRPG系ゲームはスマートフォンの時代になっている感じがいたしますけれど、でもやっぱり個人的にはそういうのは好きになれませんし、それにあさかな分などを補充できる作品も何だかなさそうな印象しか受けませんので、『白衣性愛情依存症』のために購入予定なヴィータさんあたりで何かよい作品が登場しない限りは、この様に過去の良作をプレイしてあさかな分を補充していくことになるでしょうか。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴(更新終了)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112395100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック