2006年09月04日

帰雲城震滅

突然ですけれど…先輩が学習の一環として『日本のポンペイ』と言われているところについて調べています。
ポンペイというのは火山の噴火によって埋もれてしまった古代ローマの町のことですね。

先輩の調べている場所は帰雲城(かえりぐもじょう?)という、名前だけでも一種幻想的な雰囲気のお城です。
このお城と城下町は火山の噴火ではなく地震によって、戦国時代後半にそこにいた人たちもろとも完全に埋没してしまったといいます。
完全な埋没…何もかも跡形もなく消えていたといいますし、地震はやっぱり恐ろしいです…。
このお城は金山で栄えていたらしくて、埋蔵金(というよりも埋没金?)の伝説も現在に残っているらしいです。

…と、なぜこの様なことを長々と書いたのか、ですか?
えっと、先輩がこのことについて調べている過程で、面白いことを知ったからです。

この帰雲城というものがあった場所は、岐阜県の白川村といって世界遺産にも指定されている場所(合掌造りですね)です。
そして、そこはどうやら『東方Project』と並んで有名な同人ゲームの『ひぐらしのなく頃に(アニメなどにもなっておりますし、こちらのほうが知名度は上ですね)』の舞台のモデルになった場所…とのことでした。

…はい、長々と書きましたけれど、それだけです(ぇ)
ただ…私の影響のせいで、先輩も『ひぐらしのなく頃に』の名前くらいは解る様になってしまっているのです〜。


『ストパニ』ゲームも三周めに入って…今回は千華留さまルートを狙ってみます。
今まで…天音さま、蕾ちゃんのときと同様光莉さんでしますけれど、スピカ以外の人のルートを目指すのは、今回がはじめてになります。

そして、4月…千華留さまとのイベントとしては、早朝に歌を聴かれてしまったことや、夜に空へ向かってお祈りしているところを見られたりしてしまいました。
…はっ、千華留さまのパジャマ姿を見れてしまいましたね♪

でも、一番のイベントは一緒にスパへ行ったことでしょうか…このイベント、今まではご遠慮してしまっていたのですよね…。
今回はもちろんお誘いを受けて行ってまいりました…水着になるのも恥ずかしがってしまう光莉さん、確かにそんなイメージですよね♪
そして、千華留さまはやっぱり鴬谷菖蒲さん(藤枝美紗さんの恋人さん)に似ていますね、と感じてしまいました♪

ここで、ふと…制服(冬服)について考えてしまいました。
ミアトルの制服は皆さん一緒みたいですけれど、スピカとル・リムのものって着ている人によって少し違いますよね…。
それはそうと、どの学校の制服もどれも素敵で…皆さまは、どれを特に着てみたいでしょう♪
私は…う〜ん、迷いますけれど、スピカのかな?
posted by 桜乃 彩葉 at 05:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ/その他
この記事へのコメント
帰雲城……初めて聞きますねぇ。こんな場所があるんですか。一度行ってみたいものです。
あぁそういえば「ひぐらしのなく頃に」PS2でソフトがでるらしいですよ。

追記:最初タイトルみたとき「アオイシロ」絡みの記事だと思った俺は短絡すぎですかね?(汗
Posted by ソード・カトラス at 2006年09月04日 08:37
白川村は素敵な場所です。特に雪の積もる日に行くととても綺麗ですよ^^

因みにPS2で出る『ひぐらし〜』はオススメ出来ません。
Posted by 鎖姫 at 2006年09月04日 10:26
帰雲城、そんなとこ初めて知りました。かなりマイナーな場所ですね。ひぐらしのPS2版はキャラデザもPC版と違うからな〜キャラが大きくなってるし。
ストパニの制服、私は男ですがあえてミアトルを選びます。だって玉青ちゃんに会えるから、それと一度でいいから渚砂になりたいです。
Posted by E.D at 2006年09月04日 12:29
ソード・カトラスさまへ>
『アオイシロ』関連…う〜ん、そう見えないこともない…か、な?

鎖姫お姉さまへ>
わぁ、テレビででしたら見たことがあったのですけれど、行ってみたくなりました〜♪
『ひぐらし〜』がPS2で出るということは知っていたのですけれど、そうなのですか…。

E.Dさまへ>
私も先輩にお話を聞くまでは全く知りませんでした…。
ミアトルの制服もよろしゅうございますよね…ただ、着るのが多少大変そう、かも?
私はやっぱり光莉さんになりたいかな…♪
Posted by あやの at 2006年09月04日 19:02
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1219109

この記事へのトラックバック