2015年05月12日

夕立絵本 プレゼントするっぽい!

先日はこの様なものが届きました。
-----
ちょっと多め…?
○リリウムあんさんぶる unReleased
○PN46
○ハロー!!しの部!
○陽子のお嫁さんになりたい!
○Cheerful Connection
○ルミノシティ12 ご注文は街の国際バリスタアイドルですか?
○Affection
○Unit!
○Miochan fight!!
○はじまりのきらりぼし
○日々艦々(3)
○続・幼女提督とお友達
○睦月型のほんとのチカラっ!(5)
○ほっぽちゃんの日常(4)
○夕立絵本 プレゼントするっぽい!
○オリジナル百合アンソロジー 食百合 ChouChou -シュシュ-(4)
○First date 〜別冊エトワール(3)〜
○Dear My Girl(2) -あかねの物語-
○喋喋喃喃:2nd
○彼女のくちづけ 感染するリビドー …二度目のキス…
○Chocolate
○きらきらの
○ややひよ -thawing-
○好きな人の中
○百合なの?百合なの!
○わたしの先輩がちょろ可愛い
○ウサギとカメは両想い?
○PLASANT SURPRISE!
-----
…今回は全て同人誌となりますけれど、『リリウムあんさんぶる unReleased』はコミックサイズなものとなりますので、またいずれ改めて読んで普通のコミック同様の感想を書こうと思います。
その他の作品については以前届いているものなどと同様に参考にならない百合度評価などをつけつつ感想を書こうと思います。
ちなみに一部を除き二次創作作品は5月2日、オリジナル作品は5月5日に出たらしいものとなっています。

○PN46《【ぱるくす】さま/百合度評価:★★★★☆(3.6)/★★》
こちらは『なのは』の二次創作作品となりまして、以前に既刊を購入していることもあり購入をしましたものとなります。
内容としましては『A's』終了後の皆さんの日常を描いたものとなり、今回もなのはさんとフェイトさんのいちゃいちゃぶりに周囲がツッコミを入れる、というお話となっています。
そのあたりの感想が既刊と同じとなりましたけれど、このサークルさまの作品はそのあたりが安定して微笑ましくてよい、というものですからもちろん何の問題もありません。

○ハロー!!しの部!《【わたがし】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)/★》
こちらは『きんいろモザイク』の二次創作作品となりまして、以前に既刊を購入していることもあり購入をしましたものとなります。
内容としましては既刊同様にたくさんのかたの参加された合同誌…イラストや4コマを1〜数ページずつ描かれている、といった趣となるでしょうか。
お話は様々でちょっと微妙に感じられるものもあったりもしますけれど、概ね悪くなくって楽しめるものになっていたのではないかなと思います。

○陽子のお嫁さんになりたい!《【橘庵】さま/百合度評価:★★★★☆(3.8)/★★》
こちらも『きんいろモザイク』の二次創作作品となりまして、好きなジャンルの作品ということで購入をしましたものとなります。
内容としましては、綾さんと陽子さんのお二人メインの4コマとなります。
2つのお話が収録されていまして、どちらも綾さんの陽子さん好きがあふれてきているよいお話…陽子さんは相変わらずちょっと鈍感ではありますけれど、そこもまたよいのではないかと思います。
…と、こちらの作品を描かれたサークルさま、以前購入をしています『やすな式ソニャイズムあぎり乗せ』などを描かれたかたでした。

○Cheerful Connection《【すた〜だすとくれいどる】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)/★》
こちらも『きんいろモザイク』の二次創作作品となりまして、上の作品と同様の理由から購入をしましたものとなります。
内容としましては、身体測定の係となったアリスさんとカレンさんがその前日に保健室に一緒に行くのですけれど…?
こちらはちょっとおバカなお話で、そのハプニングをのぞいて楽しむ忍さんと穂乃花さんが百合的になかなかよろしく…?
…と、こちらの作品を描かれたサークルさま、以前購入をしています『ぽーらースイート!』などを描かれたかたでした。

○ルミノシティ12 ご注文は街の国際バリスタアイドルですか?《【ルミノシティ】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.3)/★★》
こちらは『ご注文はうさぎですか?』の二次創作作品となりまして、好きなジャンルの作品ということで購入をしましたものとなります。
内容としましては、ラビットハウスの注目度を上げるために魔法少女なコスプレの制服を着よう、ということになるお話…。
チノさんがそれに振り回されるわけですけれど、それもまた微笑ましくよいお話でしたかと思います。
…と、こちらの作品を描かれたサークルさま、以前既刊を第7巻まで購入しているかたでした。

○Affection《【DOGYEAR】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)/★★》
こちらも『ご注文はうさぎですか?』の二次創作作品となりまして、上の作品と同様の理由から購入をしましたものとなります。
内容としましては、休日にチノさんとココアさんがお出かけをされるお話…。
チノさんがどうして無表情なのか、という設定がありましたりちょっと重めなところも感じますけれど、それをふまえてチノさんがココアさんに惹かれている様子の描かれた、なかなかよい作品でしたかと思います。

○Unit!《【ほんトいぬ】さま/百合度評価:★★★★★(4.5)/★★》
こちらは『シンデレラガールズ』の二次創作作品となりまして、気になりましたことから購入をしましたものとなります。
内容としましては、杏さんときらりさんが別々でユニットを組むことになって、というお話…。
こちらのお二人はもうかなり深い関係になっているのですけれど、でもやっぱりユニットが別々になるというのは色々思うところもあって…こちらはそのあたりのお話も、そして百合的にもかなりよいお話でした。
…と、こちらの作品を描かれたサークルさま、以前購入をしています『ネコ→コタツ←ウサギ』などを描かれたかたでした。

○Miochan fight!!《【ひなたぼっこ倶楽部】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.0)/★★》
こちらも『シンデレラガールズ』の二次創作作品となりまして、気になりましたことから購入をしましたものとなります。
内容としましては、すぐに誰とも仲良くなれる未央さんですけれど親友はいるのか、というお話…。
そのことでみくさんとちょっと言い合いになるのですけれど、基本的にはコメディで楽しいお話…未央さんもかなりよいキャラクターでございますよね。
…と、こちらの作品を描かれたサークルさま、以前総集編を読んでいます『なのサマ!!』などを描かれたかたでした。

○はじまりのきらりぼし《【Rurirara*】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.3)/★★★》
こちらも『シンデレラガールズ』の二次創作作品となりまして、気になるカップリングの作品でしたことから購入をしました、こちらは5月5日に出たらしいものとなります。
内容としましては、きらりさんと杏さんのデビュー前…お二人の出会いを描いたお話となります。
こちらはアニメ準拠の様子でプロデューサもあの人になっているのですけれど、こちらは出会ったばかりながらすでによい感じな関係のお二人がよろしく、またきらりさんの背中を押す杏さんがかなりよいかたで、とてもよいお話でした。

○日々艦々(3)《【あとりえ雅】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)/★★》
こちらは『艦隊これくしょん』の二次創作作品となりまして、以前に既刊を購入していますこともあり購入をしましたものとなります。
内容としましては、5人のかたの参加された合同誌となります。
収録作品は全体的にコメディ色の強いものとなっていまして、おバカで楽しいもの…お話によってはそこはかとなく百合的によい感じのものもあったりと、なかなかよいものでしたかと思います。

○続・幼女提督とお友達《【ミュンヒハウゼン症候群】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.0)/★★》
こちらも『艦これ』の二次創作作品となりまして、上の『日々艦々』の既刊と一緒に既刊を購入していますこともあり購入をしましたものとなります。
内容としましては、その既刊で描かれました幼女提督さんと北方棲姫さんの交流の続きを描いたもの…。
こちらはやっぱりとっても微笑ましくよい作品…北方棲姫さんは最後は遠いところへ行くことになってしまってちょっと切なくもなりますけれど、でも最後はまたお会いできそうな終わりかたで…?

○睦月型のほんとのチカラっ!(5)《【万里の少女】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)/★★》
こちらも『艦これ』の二次創作作品となりまして、上で触れた前回に既刊を購入していますこともあり購入をしましたものとなります。
内容としましては、既刊同様に睦月型な皆さんの日常を描いたものとなります。
今回のテーマは笑顔で、普段ちょっと表情のかたい菊月さんや弥生さんを笑わせようとするお話など、やっぱり微笑ましくってとってもよいもの…弥生さんが自分の笑顔を想像しているのがもうとっても微笑ましくって…(何)

○ほっぽちゃんの日常(4)《【スタジオナデシコ】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.0)/★★》
こちらも『艦これ』の二次創作作品となりまして、こちらもまた上で触れた前回に既刊を購入していますこともあり購入をしましたものとなります。
内容としましては、既刊同様にほっぽちゃんこと北方棲姫さんと港湾棲姫さんの日常を描いたお話となります。
今回はお正月のお話になっていまして、とにかくやっぱり微笑ましい、それが全てながらそれがよい作品なのでした。

○夕立絵本 プレゼントするっぽい!《【ちびねこプリンス】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.2)/★★★》
こちらも『艦これ』の二次創作作品となりまして、気になりましたことから購入をしましたものとなります。
内容としましては、夕立さんが白露さんへプレゼントを贈ろうと思い、他の白露型な皆さんを何を贈ろうか考えるお話…。
こちらはタイトルどおりフルカラーで絵本な雰囲気のお話となっていまして、とってもかわいく微笑ましくよきもの…五月雨さんも出ますし、内容もとってもよいものでした。

○オリジナル百合アンソロジー 食百合 ChouChou -シュシュ-(4))《【Happy Yellow Rabbit】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★★》
ここから下は全てオリジナルな作品となりまして、こちらは以前既刊を購入していますこともあり購入をしましたものとなります。
内容としましては、タイトルどおり食べ物と百合をテーマとしたアンソロジーとなっています。
それぞれに百合的に申し分がなかったりちょっと泣けるお話もありましたりと、かなり満足な内容…以前読んでいます『ガールフード』や以前読んでいます『満腹百合』など、やはり百合と食べ物で繋がる作品を最近少なからず目にする印象があります?

○First date 〜別冊エトワール(3)〜《【CHS】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★★》
こちらは以前既刊を購入していますこともあり購入をしましたものとなります。
内容としましては、その既刊同様に以前読んでいます『月と世界とエトワール』の番外編なお話を収録したものとなっています。
今回は海百合さまたちが卒業された後、よぞらさんと岸辺世界がデートをされるお話となっていまして、途中ちょっとしたことですれ違いも生じるものの、最後は百合的にもよい終わりかたとなっていて、原作をずっと読んできていた身としてはさらによいものでした。
『別冊エトワール』としてはこれで最終巻とのことですけれど、でもまだ何か番外編が出る可能性はあるみたい、です?

○Dear My Girl(2) -あかねの物語-《【味市】さま/百合度評価:★★★★★(4.5)/★★》
こちらは以前既刊を購入しておりまた以前購入をしていますものの番外編ということもあり購入をしましたものとなります。
内容としましてはその既刊の続きでして、こちらは第1巻で主人公でしたかたに想いを寄せるかたの視点のお話となります。
その子はかなり健気で応援したくなりますけれど、お相手はかなり問題のあるかたでちょっと展開はドロドロ気味…でも最後にはよい関係になれましたし、よかったのではないかなと思います。

○喋喋喃喃:2nd《【Junk-lab】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★》
こちらは以前読んでいますコミック『喋喋喃喃』の番外編ということで購入をしましたものとなります。
内容としましては、ということでその単行本の後日談を描いたお話となります。
こちらはメインのお二人のお話となりますけれど、奈緒さんの幼馴染で年上のかたが突如登場され少し波乱の予感も…と思われたものの、そう大事にはならなかったみたいです?
あとがきによるともう少し番外編を出す予定があるとのことで、その際は見かけることがあれば購入をしてみましょう。

○彼女のくちづけ 感染するリビドー …二度目のキス…《【そそう支部】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★★》
こちらは以前既刊を購入していますことから購入をしましたものとなります。
内容としましては、その既刊の続きでお付き合いをされることになったお二人のお話…。
はじめてのデートをされるのですけれど、その中でちょっとしたことで少しすれ違いが生じるのですけれど…こちらは百合な方向で相当よい感じのお話でして、さらに続編を作る予定もあるとのことで期待をしたいものです。

○Chocolate《【Garden Blue】さま/百合度評価:★★★★☆(3.5)/★★》
こちらは上で触れました『しの部!』と一緒に購入をしています『St.Cecila's』と同じシリーズの作品ということで購入をしましたものとなります。
内容としましては、バレンタインのお話…。
主人公さんは風紀委員でチョコを没収する立場なのですけれど、ひそかに想う、もうすぐ卒業されてしまう先輩がいらっしゃり…こちらも百合な方向で相当よい感じのお話で満足できるものでした。

○きらきらの《【Plastic Age】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.2)/★★》
こちらの内容としましては、2つの短編を収録したものとなります。
こちらは以前購入をしています同じサークルさまの同人誌『ひらひらの』に対し今回は以前読んでいます『ほうかご!』に収録された2つのお話の再録となっています。
ですのでどちらも部活もので百合的にはちょっと薄めとはなりますけれど、それでも十分によいお話といえるでしょう。

○ややひよ -thawing-《【AL=A.gif】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.2)/★★》
こちらの内容としましては、高校で席が隣同士になった女の子お二人のお話…。
主人公さんはその隣の席の子に惹かれるのですけれど、どうもその子は色々問題があると周囲で噂になっていまして…実際には問題なんて微々たるもので非常にかわいい子なのですけれど、ともかくお二人の関係が縮まるさまがよく、これはまだ友情レベルなところもあって、さらに続きを読んでみたくなります?
…と、こちらの作品を描かれたサークルさま、上で触れました『別冊エトワール』と一緒に購入をしています『Lady Lily』などを描かれたかたでした。

○好きな人の中《【ぽんぽんお】さま/百合度評価:★★★★★(4.5)/★★》
こちらの内容としましては、すでにお付き合いをされている同じクラスの女の子お二人のお話…。
少しでも離れるのがさみしい、ということでお互いが持っているものの一部を交換して持っていよう、ということになったのですけれど、そうすることにしたのが…こちらは作者さまもあとがきで触れています様にちょっとアレではありますけれど、でも百合的によい作品ではありましたかと思います。
…と、こちらの作品を描かれたサークルさま、上で触れました『日々艦々』と一緒に購入をしています『手を離したら負け』などを描かれたかたでした。

○百合なの?百合なの!《【士】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)/★★》
こちらの内容としましては、高校生な2組の女の子の日常を描いた4コマとなります。
1組はちょっと天然なかたとそれに振り回される子、もう1組は百合っぽい子を見るのが好きなかたとその友人さんでして、コメディな作品で面白いもの…そして続刊のある終わりかたとなっており、百合的にはこれからといったところとなるでしょうか。
…と、こちらの作品を描かれたサークルさま、以前購入をしています『友達未満!』などを描かれたかたでした。

○わたしの先輩がちょろ可愛い《【おさとうよっつ(osa104)】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★★》
こちらの内容としましては、すでにお付き合いをされている先輩さんと後輩さんの日常を描いた4コマとなります。
こちらは先輩さんがちみっこでかわいい、後輩さんが長身でクールという年齢が逆に見えるカップリングのお話で、そのお二人のやり取りが微笑ましく百合的にもよき作品でした。

○ウサギとカメは両想い?《【bokkun】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★★》
こちらの内容としましては、幼馴染なお二人の関係を描いたお話…。
タイトルどおり(?)お一人はウサギさんみたいなせっかちな、もうお一人は亀さんみたいなのんびりした性格をした子で、それでもいままでうまくやってきていたのですけれど、ある日転機が訪れまして…切ない展開となりますけれど、でも最後はハッピーエンド、百合的にも申し分のない終わりかたとなりよきものでした。

○PLASANT SURPRISE!《【むらさきいろのよる】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.3)/★★》
こちらの内容としましては、人を驚かせたり笑わせたりするのが大好きな女の子と、その子にいつも笑わされたりしている女の子のお話…。
そのお相手の子はいつも喜んでくれている様に見えるのですけれど、ある日無理に付き合ってくれているのでは、と主人公さんは不安になって…こちらは百合的にはこれからといったところながら、微笑ましくよきお話でしたかと思います。

今回は数がなかなか多くなってしまいましたけれど、それだけによいものが多く満足できました。
『艦これ』については睦月型な皆さんがやっぱり微笑ましくってよいですけれど、白露型な皆さんも負けじと微笑ましかったです…同人誌はありませんが朝潮型な皆さんなどもよいですし、やっぱり駆逐艦なかたがたはよきものです。


『艦隊これくしょん』は新しいかたとして水上機母艦の秋津洲さんと駆逐艦の時津風さんをお迎えすることができました…ちょうど上で触れた『日々艦々』収録の源久也さまの作品で時津風さんが犬に置き換えられていてどうして、と思ったのですけれど実際にお会いしてみるとちょっと納得できてしまいましたかも…(何)
その他、また気分転換にということでBGMを他のもの…適当に『士魂の護り』というものにしてみましたけれど、こちらもなかなかよい曲です。
ところで、演習でT字不利にするのはやめていただけないでしょうか…昨日は3度連続でそうなってしまい、勝敗関係なく相当不毛な戦いになってしまうのですが…。

戦いのほうは引き続きイベント海域へ出撃で、ゲージももうあとわずかまで減っているその6へ挑戦をします。
はじめの出撃、初戦は夕立さんが中破しますもののそれ以上の損害はなく何とか切り抜けられました…第2戦は完全勝利で切り抜けます。
問題の第3戦では瑞鶴さんが中破、そして夕立さんが大破してしまいましたのでここで終了…ということで夜戦に持ち込んで敵の全滅を行って撤退をしました。
…その第3戦でMVPを取った五月雨さんがレベル95になってくださいましたので無意味な出撃ではなかった、と納得させましょう。

2度めの出撃、初戦は何とか無傷で、第2戦も完全勝利で切り抜けられました。
そして問題の第3戦も何と完全勝利と、ここまで完璧すぎて恐くなってくるレベル…。
ボス戦では隼鷹さんと飛龍さんと由良さんが中破してしまい、さらに反航戦となってしまってなかなか有効なダメージを与えられませんでしたけれど、それでも夜戦までにボス以外全滅、そしてボスも大破まで追い込めました…そして夜戦では夕立さんのカットインが発動、見事ボスを撃破しゲージの破壊に成功しました。
…そしてやっぱり最後ということで戦艦水鬼さんの台詞が追加されていて切なかった一方、もうここに挑戦するつもりはないのに、最後に得られたのが青葉さんって…恐縮です!(何)

これでイベント海域その6を難易度丙ながらクリアとなりました。
クリア特典としまして上でも触れました水上機母艦な秋津洲さん、それと勲章が1つ入手できました…難易度丙ですからこのくらいでも十分といえるでしょう。
秋津洲さんはなかなかかわいらしく素敵なかたなのですけれど、使い勝手はどうなのでしょう、水上機母艦ながら彼女は千代田さんたちとは違って空母にはならないでしょうし、戦闘に出すのはちょっときつそう…大鯨さん同様に遠征でレベルを上げます?
…秋津洲さん、あの名機たる二式大艇をイラストで持っていますけれど、この機体自体は出てくるのでしょうか…出てこれば相当高い能力値を期待できそうですけれど…?

そしてこれでイベント海域を完走できた、ということになりまして、完全クリアのメッセージが表示されました…はじめてのイベントを無事に最後まで終えることができた、ということでちょっと感慨深くもなります。
ゲームをはじめて2ヶ月程度の私でも、難易度選択ができるおかげもあって何とか完走…その難易度は乙→乙→乙→乙→丙→丙としましたけれど、その5の丙は予備戦力がなくってその3やその4で出したかたがたを使いたくって下げたもので、もし予備戦力があればそこくらいまでは乙で進めた気もしないことも…?
その6は丙でも苦戦を免れませんでしたし、乙やましては甲にするなんて考えられないわけながら、演習相手などを見ますと甲な勲章のついた人のほうがはるかに多くって、皆さんすごい…ちょっと別世界に感じられてしまいます。
あと、能動分岐という2-2あたりにもつけていただきたいシステムのおかげか、羅針盤などで悩まされることは皆無でしたでしょうか…でも1-5や1-6、2-5といった拡張海域でも概ね羅針盤さんは大人しいので、通常海域以外の海域ではこの様なものなのかもしれません?

これでイベントは終了したのですけれど、ただイベント海域というのは通常海域よりも普段お会いできないキャラを仲間に加えやすいとのことで、そしてとっても大好きなあのかたのお話ではその3な海域で卯月さんがお迎えできる、とのことでしたので、今後はその3海域を中心に挑戦し新しいかたを迎える努力をしてみようと思います。
一応他のイベント海域も回ってみようとは思いますけれど、資源や精神的なことも考え、挑むのはその3とその1くらいでしょうか…他の海域は連合艦隊にしたりしなければいけませんから…。
ちなみにその資源、鋼材はあまり減少がなくボーキサイトも20,000前後を維持できましたけれど、燃料と弾薬は10,000とイベント開始当初の半分以下になってしまいました…しかもほとんどが海域その6で吹き飛びましたし、このままボスで詰まっていたら大変なことになってしまいましたかも…?

イベントが一段落、そして月曜日でまたわずらわしい任務が復活している、ということでそちらにも手をつけていきます。
あ号及びい号作戦について、これは1-4で戦うのが一番よいのではないかな、と感じましたり…1-4はルートを見ると3/4の確率でボスへたどり着けそうという非常にボスと戦いやすいところになっていますし(1-1や1-2は1/2といったところ…)、それに確実に2人以上、運のよいときには一度の出撃で4人もの空母に遭遇しますから、少なくてもい号作戦が発動しているときはここへ行くことにしましょう(空母撃沈のみでしたら3-3でもよいのですけれど、そもそもあそこはまだクリアしていないですし、怪我をする可能性も高く…輸送船を考えると2-3もかなり…?)
輸送船撃沈任務については、少なくともイベント発動中は海域その3へ赴けば輸送船に確実に遭遇しますのでその意味でもその海域への挑戦がいい感じなのではないでしょうか。

ただ、そのイベント海域その3、イベントを完了しても海域その4で出撃したかたは引き続き出撃できないままとなっていたり、低速戦艦や正規空母は出撃できなかったりと、これはここをクリアした際に挑んだ夕立さんたちの艦隊で挑むしかない感じがします?(でもなかなか出撃の枠のない鈴谷さんや鬼怒さんが活躍できる数少ない海域、ということもできます?)
なら五月雨さんたちの艦隊は…彼女たちの艦隊でクリアをしたのはその5、なのですけれど、ここへ行きます、か…?(何)
ちなみにその1はその1で水雷戦隊でしか出撃をできなかったりと、ちょっと不便…支援艦隊を出さないとかなり不安を覚えますし…(その3は支援艦隊なしでも大丈夫そうな雰囲気…あったほうが精神的には楽ですけれども)

ということで昨日は最後に夕立さんたちにその3へ挑んでいただきまして、上で触れました様に新キャラの時津風さんをお迎えできました…なかなか悪くないかたですので、遠征枠が空いたらそちらでのんびりレベル上げをしましょう。
卯月さんではありませんでしたけれど、新キャラさんをお迎えできたことは素直に嬉しいことで、やっぱりまだまだお会いできていないキャラはいそうです。

その他、以前の日誌で4つの主力艦隊の編成を考えましたけれど、これを少々変更しようと思います。
もちろん五月雨さんの第1、夕立さんの第2は変更ないのですけれど、第4はあくまで準主力でそこそこ戦えればいいくらいですからよりキャラクター重視へ走ることにしまして、潮さん+リットリオさん+羽黒さん+名取さん+神通さんというちょっと似た系統のかたがたで統一することにし、伊勢さんと日向さんは第3へ移動していただくことにしました…神通さんを入れることによって外れた金剛さんは待機キャラに戻します(何)
第4は戦艦がリットリオさんのみとなりますけれど、この皆さんは当面は最前線へは出ませんし、まずは大丈夫なのではないかなと思います…それにこのメンバーってかなり似通っていてなかなかよろしいですよね、ね?(あとこういうパターンで編成できそうなのは眼鏡キャラで統一、とかですけれど私にはどうも眼鏡趣味はないみたいで大淀さんがいない現状では望月さんくらいにしか惹かれませんので…望月さんと初雪さんのお二人を一緒の艦隊にしたかったりもしますけれども/何)
ただ、空母に関してはこの皆さんと似た系統のかたがいないので、飛鷹さんは低速空母ですので伊勢さんたちと一緒に第3へ移し、代わってそちらにいた蒼龍さんをひとまずは使うことにします…嬉しいなぁ♪(何)
…そう、その蒼龍さんの「嬉しいなぁ♪」というマップ上での台詞が妙によい感じで耳に残るのですよね…あとは日向さんの「まぁ、そうなるな」とか、そういう台詞もまた面白かったりするのでした。

ということで、無事にイベントは完走できましたけれど、イベント終了までにはまだ期間があるみたいですので、イベント終了までは普通の任務もこなしつつ、卯月さんと出会えることを目指して主に海域その3に挑戦をしていこうと思います。
…多分イベント海域のボスもあ号作戦のポイントに含まれる、はずです、よね、ね?(何)


『FLOWERS』夏編はバレエの発表会へ向け、えりかさんは振付を買って出て練習の日々…。
その様な中で千鳥さん視点のお話があったのですけれど、そこではバスキア教諭と親しくしている様子なえりかさんを見て嫉妬…そして自分の想いを自覚する千鳥さんの様子が見られます。
ただ、そこで軽く触れられた、彼女がこの学院へやってきた理由、それはまだちょっと解らないのですけれども…。

千鳥さんは自分の想いを意識しましたけれど、でも同時にバスキア教諭へ対する嫉妬、という気持ちも強く持つことになってしまい…確かに今までの流れを見ていると千鳥さんと同等、あるいはそれ以上にえりかさんと彼女の関係が親密ですのでそうなるのも仕方ありません。
そのため千鳥さんのバレエの練習もちょっと調子がおかしくなってきたり、えりかさんへ対する態度も微妙なものになるのですけれど、えりかさんはどうして彼女がそうなっているのか解らないので、その理由を聞こうとする際にバスキア教諭絡みで不用意な返事をしてしまいます。
それで千鳥さんは完全に気分を害して関係が結構悪化してしまったのですけれど、その際千鳥さんが立ち去った後に残した自分ノートをえりかさんが目にすることになって、そこに書かれていたのは…?
…ところでこの際、千鳥さんは蘇芳さんの部屋で休ませてもらう、と言って立ち去ったのですけれど、お二人(と同室の立花さん)ってそんなに親しい関係になっていたのでしょうか…いえ、単に空きベッドがあるから、という面も大きいのでしょうけれど。

昨日はそこまででしたけれど、ここにきて千鳥さんがいよいよ微笑ましくなってきました…自分ノートに書かれていた内容なんてまさにそうですし、ますます彼女が好きになってきましたかも?
そのノートの内容を目にしてしまったえりかさんがどうなさるのか、引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/129340963
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック