2006年09月30日

キボウノタネ

まずは、CS13を私は特別版で購入しましたのでV-レアサントラ15がついてきたのですけれど、ここでその曲目の紹介をしたいと思います♪

@Ferris wheel【Dormir meets ケイリートレイル】
 作詞:くりむ 作曲:TOMSUKE 編曲:ケイリートレイル 歌唱:くりむ

Aポップミュージック続論【ギラギラメガネ団 feat.MAKI】
 ギラギラ(ギター):関口祐介 メガネ(作詞&作曲&編曲):脇田潤 楽曲(トランペット):成田孝満 歌唱:MAKI

Bキボウノタネ 〜concerto long version【秋桜 with private states】
 作詞:秋桜 作曲・編曲:村井聖夜

C太陽とバトル(Grand Harmony Mix)【つよし】
 作詞&作曲&編曲:つよし

Df/fffff【松田真人】
 作曲:村井聖夜 編曲:松田真人

Eバトル]VGB【アティックDMG】
 作曲:伊藤賢治 編曲:アティックDMG

Fポップン電機CM【国道一号と電機まつり促進協会】
 作詞&作曲&編曲:国道一号 うた:のこいのこ

G男盛 〜おとこざかり【三浦慎也】
 作詞:知部源三&国道一号 作曲:蒔深植香 編曲:久米由基

Hセイント☆セイジのもとうた 〜かの迷曲はここから生まれた!?【西本英雄・講談社少年マガジン連載『もう、しませんから。』タイアップ曲より】
 作詞&作曲:西本英雄

えっと、H(チルノちゃんのことじゃないですよ?/何)はボーナストラックです。


昨日は夜にあのかたへ叡那さまとエリスさんの物語をメールで送った後、突然先輩がやってきて夜のお散歩に誘われました♪
外はすっかり涼しいですし、虫の音を聞きながらこうした時を過ごすのもよいですよね♪

…ただ、CS13は昨日もできなくなったうえに、個人的にちょっとショックを受けたこともありましたけれど…。
大切に想いあっていた心がすれ違うことも、時にはあるのでしょうか…(あ、私と先輩のことではありませんので、心配なさらないでください)


ふと…以前、シグナムさんが叡那さまみたいな雰囲気と言いましたけれど、その後少しイメージが変わりました。
叡那さまみたいな雰囲気なのは、シグナムさんよりもリインフォースさんですよね♪

…けっして、叡那さまが『祝福の風』を使えるから言っているわけではございませんよ?(何)
『祝福の風』モードの叡那さまを、東方学園のサブキャラに登録しようか悩んでいますけれど…(ぇ)


さて、『アオイシロ』の公式サイトでついにストーリーが公開されました♪

夏…南の海でのお話みたいですね♪


最後に、届いたバトンに答えたいと思います…くるみちゃんから葉月先生に回ってきたバトンは、また明日以降に答えますね♪

〜ブロガーバトン〜

○あなたの名前とブログ名をどうぞ
 →北条あやの…『白百合の巫女の奉職日誌』です。

○今のブログを開設してどれくらいの期間が経ちましたか?
 →日誌を今のかたちにしてからでしたら、3ヶ月くらいです。

○初めてブログに出会ったのはいつ?
 →今年になってからと思います…桜花さまのが最初かな、です。

○あなたのブログのメインジャンルは?
 →特別でないただの一日…よりも、百合の話題とみーさちゃんです♪

○ブロガー友達はどれくらいいますか?
 →この日誌は本サイトの一コンテンツに過ぎませんので…。

○ブログやってて良かったことは?
 →毎日何かを書き残す、というのはよいことかと♪

○逆にブログやっててしんどかったことは?
 →『ブログ』という感覚はないのですよね…しいて言えば(自主規制)

○次にまわす方のお名前をどぞ
 →答えたいかたがいらっしゃったらで。


…今日はお祭りの準備をした後で、東方学園でオチバミ…色々と頑張らなきゃ、です♪
この記事へのコメント
バトン答えて頂き有難うございます♪

曲目のほうですが随分と独創的な名前が多いですね、曲名にも人名にも(マテ
「国道一号と電機まつり促進委員会」という名前を見たとき失礼ながら吹いてしまいました……;
Posted by ソード・カトラス at 2006年09月30日 06:41
観覧車は本気で欲しいです(待て)

セイント☆セイジのもとうた…
…鼻歌なあれでしょうか…?
Posted by 藍河稀沙 at 2006年09月30日 07:49
ソード・カトラスさまへ>
う〜ん、どうなのでしょう…ポップンには結構受けを狙った曲もありますから♪

稀沙さまへ>
『Ferris wheel』はよいですね…朔夜さんのお友達のクリムちゃんが歌っているのですね♪(違います)
えっと、その曲は説明によると、西本英雄さんという人が自宅で歌っていた原曲そのもの…ということみたいです〜。
Posted by あやの at 2006年09月30日 08:21
TOMOSUKEさん関連にははずれがほとんどないのです♪

その漫画を、偶然ゲーセンでみて笑っちゃいました(何)
Posted by 藍河稀沙 at 2006年09月30日 09:44
稀沙さまへ>
TOMOSUKEさんのお名前はときどき見かけますけれど、確かに…なのです♪
確か、その漫画の連載されている雑誌にこの曲の制作にあたっての記事が載る…と聖夜さんがおっしゃっておりました〜。
Posted by あやの at 2006年09月30日 19:19
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1354899

この記事へのトラックバック