2008年05月29日

出会いの先

〜拍手のお返事〜
19:39〜19:44(昨日)>
なるほどです、【セブンスヘブン MAXION】というサークルさまの出した『Former Frontier 1+2』という東方アレンジCDがお勧め、でございますか…教えてくださって、ありがとうございます♪
他に注文をするものもございましたので、昨日一緒に注文をしてみました…うゅうゅ♪


藤枝雅さまの公式サイトによると、何と『ありかる』の画集が夏から秋にかけてで発売予定で構想を練られているみたいです♪
今のところ同人誌として出される感じみたいですけれど、いずれにしても素晴らしいことで…絶対購入ですね♪
また、10月頃に出す予定で何かのドラマCDも制作されるみたいで…毎年おなじみの『ティンクルセイバーNOVA』か、それとも『飴色紅茶館歓談』か『乙女色StayTune』あたりでしょうか♪


そんな昨日は先日購入をしたDVDのうち『スケッチブック』の第5巻を観てみました。
よく考えたらこの作品は第6巻で完結ですので、もう終盤なのですね…そういえば、一応この作品は時系列順にきちんとお話が進んでおりますね。

第9話は『ナニかの為に』…期末試験の迫った中での皆さんのお話となります。
1年生の4人…つまり空さんと麻生さんと葉月さん、そしてケイトさんは美術部の先輩さんたちに効率のよい勉強方法を尋ねてみることにしました。
けれど、美術部の皆さんですものね…神谷先輩あたりは聞かれる前に諦められてしまっておりますし。
空さんは佐々木先輩の国語の勉強方法で泣いてしまっておりました…う〜ん、やはり佐々木先輩も好きですね♪
テストのヤマを当てるために山へ登っている人たちがいました…名前をあげずとも、誰なのかは解りますよね?
ちなみに、アニメでは削られておりましたけれど、そのお二人は頭はよいながらテストではついボケてしまうために成績はあまりよくないのでした。
ともあれ、後半は美術部の皆さんでテスト勉強をすることになったのですけれど、やはり美術部の皆さんでは勉強になりませんので1年生の4人は図書室へ行くことにしました。
図書室では美術部唯一のまともな人物である部長さんがテスト勉強をしていました…ともあれ、麻生さんとケイトさんは美術部なかたがた寄り、葉月さんはまともな人寄り、空さんはよく解らない雰囲気ですね。
空さんが水筒を取るために美術室へ戻ると、そこにいたのは栗原先輩のみで、他の人たちは帰ってしまっていました(帰ってはいないみたいでしたけれど)…その自然好きな栗原先輩はビオトープ管理士になるために勉強をしているといいます♪
そんな将来の話を聞かされて、空さんも色々と考えたり…♪

第10話は『出会いの先』…美術部の写生会のお話となります。
先生が妙にハイテンションで、皆さん既視感を覚えます…その感じは正しいもので、今回の写生会は学校の裏山で行われるのでした。
既視感は夏の合宿のときと似ているから…その際も学校で合宿を行い、先生ははじまった途端眠ってしまったのでした。
ともあれ、そんな場所ですけれど空さんや栗原先輩あたりはなかなかやる気満々です…根岸先輩あたりは完全にやる気を失い眠ってしまいましたけれど。
皆さんが昼食を取る中、『スケッチブック』では珍しく野良犬が登場…そういえば、今回の2話はおなじみの猫さんたちが登場しませんでした(次回は猫さんのお話みたいです)
その犬は空閑先輩の悪戯で眠っている根岸先輩を襲ったりして…この犬、声が…(何)
根岸先輩は犬が苦手な様子ですけれどその彼に懐いてしまい、結局学校にまでついてきてしまいました…根岸先輩には飼うつもりはなかったのですけれど、美術部の皆さんに押されて責任を取ることになり、家まで連れて行くことになりました(彼のプロフィールの苦手なものにはしっかり「犬」と書かれています)
翌日、学校にその犬…その名も「犬男(いぬおとこ…ではなくいぬおです)」が現れ、それを追って以前のお話に出てきた違いの解る中学生がやってきました。
彼女は原作にはいなかったアニメオリジナルキャラ、根岸先輩の妹さんでみなもさんとおっしゃいます…彼女は美術部向きのかたですから、すぐに皆さんともなじんだ感じです。
空さんはみなもさんにカメラを借り、学校の風景を撮っていきます…一方のみなもさんは美術部の皆さんと絵を描いていったりします。
そういえば、原作での空さんは写真では何となくダメなのだとおっしゃっていましたけれど、今回の体験はいかがだったのでしょうか…♪
…今回は撮影協力としてこの作品の舞台となっている福岡県の高校の美術部が協力をしたみたいです。

ピクチャードラマも第5回、今回は『ひそひそ。乙女たちの夜は更けて……』ということで、消灯後の皆さんのお話となります。
前回に引き続き、麻生さんが一人で張り切っている感じがします…麻生さんが皆さんに好きなタイプを聞いていきます。
栗原先輩は見事に好きなタイプの虫の話をします…最後には麻生さんが自分はどうなのか聞かれて逃げてしまいました。

この作品の内容については、いまさら何かを言う必要はありませんね…『ARIA』と並んで、私によく合った雰囲気の作品です♪
ですからこそ、『バンブーブレード』は削ってもその2つの作品は残したわけで…こちらのケイトさんとあちらのキリノさんはなかなか甲乙つけがたいお二人ではあったのですけれど…♪


昨日は久し振り(?)に『アオイシロ』のほうを…2人めのエンディングとして、封印がないといわれる汀さんを目指さざるを得ない状況ですので、彼女のルートを目指します。
彼女のルートは序盤は1周めで見たコハクさんルート(バッドですが)と重なるみたいですので、序盤は時間の関係もありジャンプを使用します…ね、ネタバレを使わないだけよいですよね?
…もうすぐファンブックも出ますし、封印を解除する方法はそちらを頼りにしましょうか…購入できれば、ですけれど(売っていない気がしてならないのです…予約していませんし)

その前に、「仕方ない」ルート…まだ見ていなかった2日めでの合宿切り上げルートでを見てみて、と。
ここで先生が言っていたお友達の知り合いの霊能者とは、もしかして…ともかくそれで4つめのエンド『流れ行く時流れる景色』を見たこととなります。
その先はジャンプを使用するのですけれど、1周めはコハクさん狙いでしたので、今回は汀さんに関する選択肢のところは汀さんを選びます。
2日めのお昼、鬼の踏み石のところで電話をしている汀さんを見つけます…オニキリノカシラとか他の党とか、何やら気になる会話をしていました。
汀さんルートなのですから当然なのですけれど、梢子さんはやや汀さんのことを気にしている様子…といっても不審がっている様子?
…と、1周めなどと重なるシーンも、ルートが違うためか(分岐図が明らかに別をたどっています)ジャンプできなくなってしまいました…。

とりあえず、夕食時は皆さんで百子さんに肉を与えておくとして…と、保美さんが買い物中に倒れたりしたそうなので肝試しは明日に延期となったところで、昨日は終了です。
…大して進めませんでしたね…。


『クラフトソード物語2』のほうは武器を鍛えているのですけれど、町の人と話すと何だか悲しくなったり怒りがこみ上げてきたりしてしまいます…洗脳らしいことをされているらしいとはいえ、ちょっと…。
そんな中、今まで一言も鳴かなかった猫が「わんっ」と…。

でも、町の人が無視をしたり罵声を浴びせてきたりしても、釣りのおじいさんだけは普段どおり釣りをさせてくれたり景品を交換してくださったりしてくださいます。
と、ここではじめて知ったのですけれど、高級な貝よりレベルの下がる餌を使うと、ポイントは低いながらヌシでない珍しいものが釣れたのですね…人魚ならぬ猫魚とか、犬魚とか…。
ともあれ、先の景品交換でポイントがほとんどなくなってしまいましたので、釣りは頑張っていかなければ…。
この記事へのコメント
しゃっすっ!

みゅ☆
『スケッチブック』御覧になったみたいですねっ☆

ケイトさんはやっぱり素敵ですっ☆
そうですね、1クールですから…
私は7月から2クールの物を購入予定ですので…☆
なのはは…中々手が出せず;

『アオイシロ』
汀さんは何気にガチなのですよ?
…本編前ではあまり汀さん好きではありませんでしたけど、今は素敵に思います♪

とりあえず、お肉を食べさせてあげて下さい☆

あのイベントは…
かなり精神にきますよね;
…むぅ…秘伝の1つでも下されば良いのに。(ぇ)
素早さが上がると楽しいですよ♪
早く高く…☆

わ、わんわんっ!

Posted by 桜花 at 2008年05月29日 13:53
桜花さまへ>
シャッス!です♪
はい、少々遅くなりましたけれど、やっと観ることができました♪

ケイトさんも素敵ですし、他のかたがたもおおむねよきかたがたばかりで、よい作品です♪
わっ、お金のほうはお気をつけて…!

そうなのでございますか…う〜ん、今日は手をつけられない可能性が大きいです〜(何)

なぜか百子さんは皆さんに肉を与えられて発言を封じられておりました…。

全く…ちょっと心が狭いかもしれませんけれど、解決後は皆さんで謝ってもらいたい、なんて思ったり…。
でも、素早さを上げるために必要なアイテムの在庫が…むぅ。

にゃ、にゃんっ?
Posted by 桜乃彩葉 at 2008年05月29日 19:03
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15479334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック