2015年07月27日

描けない私のびだいじゅけん!

先日読みましたコミックの感想です。
最終巻でした
□描けない私のびだいじゅけん!(2)
■さわらの五庵さま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.3)
 ○内容評価:★★★☆☆(3.3)
 ○百合度評価:★★★☆☆(2.8)
 ○総合評価:★★★☆☆(3.0)

こちらは過日色々なものとともに購入をしたものとなりまして、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましてはおなじみとなりますまんがタイムきららコミックスとなりますけれど、こちらは4コマでも大判サイズでもないものとなります。

内容としましては、美大を目指すために予備校へ入った女の子を描いたお話、となるでしょうか。
と、説明がやはり以前読みました第1巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻でも未完症という症状を発症してしまうりのさんの予備校生活が描かれていますけれど、その未完症は絵画のときにしか発動せず、写真など他の作品は普通に完成させられます。
ですので美大を目指すにしても絵にこだわらなくてもよいのでは、と周囲のかたから助言をもらったり、あるいは普通に美大へ進んで将来何をしたいのか、などについて悩んでいくのでした。

でも作品上やっぱり未完症は克服すべき課題でして、終盤ではそのあたりについて描かれていきます。
未完症克服に力を貸してくださったのは、ずっとりのさんのことを苦手としていた斎藤さん…彼女にはりのさん同様にちょっとつらい過去があり、りのさんが未完症になった経緯を知った彼女が自らりのさんに力を貸すことにしたのです。
過去を乗り越える、これが終盤の主題でりのさんはそれを無事に乗り越えた…かと思われたのですけれど、未完症はそう簡単に消え去りはしなくって…?
でも、そこも斉藤さんが支える、とおっしゃってくださり、お二人の関係がなかなかよいものとなっていったのでした。

ということで、こちらの作品はこの巻で完結、最終巻となっています。
お話は全体的にちょっとあっさり気味に感じる気がするのですけれど、でもなかなか悪くはないものでしたかと思います。
個人的に懸念していた恋愛要素もそう気にしなくてよい程度に収まっており一安心…また、実は斎藤さんのことが好きなのでは、とりのさんが思ってしまったりすることもあって…?

イラストは悪くありません。
百合的にはどうでしょうか、りのさんの斎藤さんへ対する気持ちがなかなか悪くない感じになってきていまして…?
ということで、こちらはこの巻で完結となりますけれど、まずまず悪くない作品…最後ではりのさんも未完症を結構克服しつつあるみたいですけれど、結局美大に入ることはできたのかどうか…?


『艦隊これくしょん』では川内さんがレベル60で改二仕様となりました…彼女は探照灯のほか、照明弾と夜間偵察機なる今まで持っていなかったものを持ってきてくださいました。
全て夜戦にて役に立つ装備品、ということでさすが普段から夜戦夜戦と言っているだけのことはある、ということでしょうか…探照灯は攻撃が集中しそうでしたので使う機会がありませんでしたけれど、照明弾や夜間偵察機は2-5へ出撃する際に使えそうです。
その他、開発では何も出ず…。

戦いのほうは3-2でのんびりレベル上げをしつつ日々の任務をこなしますけれど、輸送船3撃沈→南西諸島制海権獲得任務は先日の迷走が嘘の様、昨日は完全ストレート、10回戦闘任務が完了する前に終わりました。
毎日これくらい順調でしたらとってもありがたいのですけれど…?

3-2でのレベル上げでは初霜さんがお気に入り駆逐艦の皆さんのレベルに追いつきましたので、また新たにそこへ加えるかたをレベル上げしていくことになります。
その次は誰にしよう、というのが大問題なわけですけれど、今回は谷風さんとすることにしました…ところが早々に金色の軽巡洋艦の雷撃を受けて中破、それを回復したかと思えば次はまた金色の軽巡洋艦の、でも今度は砲撃を受けて大破してしまいかなり不運なことになってしまったのですけれど、ただその際の彼女の表情がかなり、それはもうかなり恐怖で引きつってしまっていて、いくらダメージを受けた際のイラストとはいえあそこまで痛々しいものを見たのははじめてかもしれません?(何)
昨日はこの金色の軽巡洋艦が猛威を振るい、谷風さん以外にも熊野さんに雷撃を放ち中破…先日は翔鶴さんに雷撃を放ち一撃大破に追い込んできましたし、この軽巡洋艦を討ち漏らすと一気に不安が増大します。

それはともかく、谷風さん以降を誰にしようか、というのも大問題…今のところ白雪さんか朧さんか舞風さんか綾波さんか叢雲さんか長波さんか夕雲さんか朝雲さんか磯波さんか大潮さんか、といったところが候補にあがっていますけれど、絞りきれません…(三日月さんや長月さんなどは今のところ遠征でのんびり…?)
…ただ、現状浜風さんと高波さんと潮さんのレベル96到達を最優先にしていてお気に入り駆逐艦の皆さんのレベル上げをする機会が失われていますので、谷風さんのレベル上げが終わったら3-2での2番めの駆逐艦枠はお気に入り駆逐艦として、そこへ加えるべくのレベル上げはその3人のレベル96達成までお休みにして遠征のみでのんびり、というかたちにしようかなとも思っています…レベル96到達とか遠征でとか、色々と恐ろしく気の長い話ですけれど…。

最後はケ号作戦に挑戦…なのですけれど、何と4日連続で渦潮→北上、という展開…。
ただでさえ突破できる確率が低いのに、ボスへ進むルートにすら乗れないなんてこれはいくら何でもひどい気がしてしまいます…けれど、別に急いで先へ進む気もありませんから、こんな展開続きでも引き続き1日に1回ずつのみで挑戦していきましょう。
でも、今日は月曜日ということでまた週間任務が復活してしまいますから、今日はそちらを消滅させる行動を取ることとしましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/157066694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック