2008年06月12日

good faith

昨日は虎穴通販からこの様なものが届きました。
-----
下の箱は…
○GF
-----
…同人誌が1冊だけ…なのですけれど、実はもう1つ、過去に虎穴通販で購入をしたアイテムの中で一番箱の大きかった、先日のでかぷに入り『マナ・ケミア2』の荷物と同等程度に大きいものが届いたりしていました。
それについてはまた後ほど…。

今回購入をした同人誌は先日購入をした百合な作品を描いていらっしゃるサークルさまのお一つ【Junk-lab】さまが6月8日に頒布した作品となります。
タイトルのGFは狂の日誌のタイトルにしたものの略となります…「ガールフレンド」ではありません。
内容のほうは、とある高校での…テストの成績が散々な女の子と、花が好きな、そして容姿端麗で成績優秀ながら人を避けている同級生の女の子との恋のお話…。
その花好きの女の子が雰囲気や性格など、色々と私の物語の叡那さまに似ていらっしゃるところもあり…そうでなくとも、これはよき百合作品です♪
このサークルさまの作品は前回買ったものもよかったですけれど、やはりよいものですね…『百合姫』あたりにいらしても何ら遜色はないと思われるのですけれど♪


同時に、先日注文していたこの様なものも届いておりました。
ついつい…
…はい、これはとあるかたも持っていらっしゃるという『トリガーハート エグゼリカ』よりエグゼリカさんのフィギュアとなります。
存在は前々から知っていたのですけれど、先日虎穴通販をのぞいて『ティンクルセイバーNOVA』のティンクルセイバーさんフィギュアの予約をした際、ふと思い出して検索をしてみて見つかったのでついつい購入してしまったものです。
値段は10,000円以上とお高いものでしたけれど、DVDなどと違ってこれで終わりですからお許しください…クルエルティアさんなどのフィギュアが出たら、購入してしまいそうですけれど、というよりもしてしまいます。

お値段は高かったですけれど、イメージとしてはここに書いた『なのはStrikerS』のティアナさんやスバルさんのフィギュアみたいなものと想像していましたので、届いた荷物の大きさに少しびっくりしました。
エグゼリカさん自体の大きさはそのティアナさんたちとあまり変わりませんでしたけれど、エグゼリカさんの場合は装備がすごいですし…♪

…あっ、ちなみに言いますけれど、私はフィギュアは通常でしたら購入いたしません。
エグゼリカさんはゲームも持っていてメカな少女で気になるかたですし、スバルさんとティアナさんは『なのは』の中でも特に好きなお二人ですし、ティンクルセイバーさんは藤枝雅さまの作品ですし…私の持っているor予約しているフィギュアはこれだけです。
他に購入する可能性があるとしたら…上に書いたみたいにクルエルティアさんか、それとも『ティンクルセイバー』の他のかたか、あるいは『なのは』のリインフォースさん(ツヴァイ、ではなく)くらいでしょうか。


『アオイシロ』のほうは残りルートも2つ…グランドルートの封印は1つも解けておらず、逆にナミさんルートの封印は1つ解けていますので、ナミさんルートを目指します。
はじめのほうは2周めに進んだ保美さんルート寄りに進みますけれど、今までナミさんルートを全く開拓してこなかったこともあり、序盤からこれまで見たことのないシーンが続きます。
ナミさんが保美さんの姉であることは解っていますので、1日めの夕方に保美さんと一緒に食事を作る中、母子家庭でありその母親を亡くしてそれほど時がたっていない保美さんに「他に家族は?」と聞いてみます。
梢子さん自身「なんで、どうして、私は、いったい」なんて困惑しているとおり、ひどい質問です…それでも、保美さんはかつて父と姉がいたと教えてくれましたけれど。
夜、ナミさんが浜辺に打ち上げられたときには、当然ナミさんをたすけ…やはり、そのときに梢子さんが着ていた『よつばと!』の風香さんみたいなセンスのシャツは微妙ですけれど。

2日めの午後から、ナミさん(及びグランドルート?)と保美さんルートが分かれるみたいです。
思えば、保美さんルート終了後は汀さん、夏夜さん、コハクさんともう一方のルート方面へばかり行っていたので、こちらはある意味では新鮮…。
今までいつの間にか意識を取り戻していたナミさんですけれど、このルートでさえも梢子さんがうたた寝をしている間に勝手に目覚めてしまっていました。
けれど、ナミさんのあの雰囲気の出ている豪華な着物が、まさか和尚さんの副業の産物だったなんて…ストーリーと何の関係もありませんし。
1周や2周めの保美さんルートのときはどうしてナミさんが梢子さんや保美さんに懐いているのか少し不思議でしたけれど、今でしたら理由が解ります。
でも、その保美さん…夕食の準備で梢子さんが包丁で指を切って、その傷をナミさんがなめているところを目撃して、ものすごく不機嫌になってしまっておりました…怖いです。
その傷口はナミさんがなめたため、夕食後にナミさんと一緒にお風呂に入る頃には完全に消滅…。
夜…梢子さんは夢で8年前に出会った女の子のことを思い出しますけれど、それだけでも少し色々と解ってきたことがあります。
目が覚めた梢子さんは同じく目を覚ましたナミさんと一緒に海岸へ行きますけれど、そこで魍魎に出会ってしまい…何とか逃れました。
昨日はその後に汀さんにからかわれて3日めの朝を迎えたところで終了です。
ナミさんは、なかなか微笑ましいかたですね…やはりこの作品のメインとなるのはナミさん?(少なくともルートによってはほとんどor全く出てこないコハクさんや夏夜さんではないですよね…)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴
この記事へのコメント
シャッス☆

みゅ…良さそうな感じの作品でしょうか?

えぐぜりかー☆
お迎えしましたか…うゅ、流石にその値段は手が出せない感じです;

『アオイシロ』のメインはある意味、百子ちゃんです☆

ナミちゃんルート…
ナミちゃんは喋る様になってからの言い回しが可愛らしく☆

ナミちゃんの虜になる事請け合いです♪
因みに、ナミちゃんルートではまだ、ナミちゃんは完璧では無かったり?

ではでは☆
Posted by 桜花 at 2008年06月12日 09:02
桜花さまへ>
シャッス!です♪
はい、日誌に書いたとおり、個人的には百合好きさんにはお勧めできる作品です♪

はい、お迎えしてしまいました…ま、まぁ、ではティアナさんをお迎えしてはどうかと…。

確かに、百子さんは前半の主役でしょうか…コミックでも主人公になっておりますし♪

なるほど、そうなのでございますか…楽しみでございますね♪
となると、やはりグランドルートのほうで…?
Posted by 桜乃彩葉 at 2008年06月12日 12:55
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15936872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック