2008年07月07日

FATALIZER

先日読んだコミックのレビューをば♪
この作品の8割は麻雀でできています?
□咲 -Saki-(4)
 ○イラスト評価:★★★★☆(4.3)
 ○内容評価:★★★☆☆(3.2)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.0)
 ○総合評価:★★★☆☆(3.3)

これは先日『音のコンパス』などとともに購入をしてきたもので、以前過去の作品を読んでみたものの新刊となります。
コミックスとしては『BAMBOO BLADE』と同じものとなりますね。

内容のほうは、宮永咲さんたちが所属する清澄高校が麻雀の全国大会を目指すために県予選大会を戦う、というところですね。
第3巻はその県予選大会の副将戦…咲さんとずいぶん仲のよくなった原村和さんの戦いのみではじまり、終わっております。
それだけその戦いは内容の濃いものとなっていて、麻雀の描写が以前のレビューで書いた5割ところではすまなかったかも…?
ですので麻雀の全く解らない私には少々ついていけない部分も多々あったかなと思います…。

副将戦で和さんの戦うお相手は和さんを非常にライバル視するお嬢さま、ただの背景の人、それともう一人…本当にただの背景と化してしまえる能力を持った人でした。
最後の人はあまりに存在感が薄すぎるために本当に自分の存在を消してしまえるというすごいかた…なのですけれど、和さんにはそれも通用しませんでした。
この作品でそういう設定のものが出てくるとは思っていませんでしたけれど…う〜ん。
でも、そのかたと先輩さんとの関係はなかなかよいですね…♪
ともあれ、次の巻はいよいよ大将戦、咲さんの登場となります。

イラストのほうはかなりよいもいのかと思います♪
百合的には咲さんと和さんがそんな感じもしますけれど、この巻では咲さんの出番はほとんどありませんでしたから…というより対局の場面がほとんどでしたので、百合を感じさせるシーンは少ないです。
それでも百合度評価が以前のレビューより上がっているのは、上で書いた存在感の薄すぎる人などのエピソードがあったから…♪
ともあれ、麻雀の知識のある人が読めば内容評価が+1.0にはなると思いますけれど、なくてもそれなりに読めるかと思われます。
あと、カバー下には第1巻からずっと続いているタコスのお話が…。


また、先日はこちらも読みましたので…♪
ちょっと展開が急かも…
□FATALIZER
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.5)
 ○内容評価:★★★☆☆(3.3)
 ○百合度評価:★★★☆☆(2.5)
 ○総合評価:★★★☆☆(3.2)

これは過日『アオイシロ』などとともに購入をしてきたもので、表紙に惹かれたりして購入をしてみた作品です。
コミックスとしては『スケッチブック』などと同じブレイドコミックス…作者さまは上の作品と同じとなりますね。

お話としては、舞台は近未来らしい日本…カバー下のキャラ紹介曰く「ヘンな性格と外見のせいか」友達がなかなかできない士栗さんという女の子と、不思議なかたがたとのお話…。
士栗さんは友達がなかなかできないと書かれているのですけれど、作品を読む限り性格もよいですし外見も胸が大きい以外は年齢相当ですし、それに実際人見知りもせず友達を作っている気がするのですけれど…ま、よいですね♪
お話は、士栗さんが公園で知り合ってお友達になった宥利さんが謎の集団に狙われ、そしてさらわれるところから動きます。
まっすぐな性格の士栗さんは宥利さんを取り戻そうと友達のウィルマさんと一緒に彼女たちのあとを追いますけれど…。

お話の設定として地球外生命体や特殊能力を持った人たちなど不思議要素が多いですけれど、基本は表紙どおりのかわいらしい女の子の活躍するお話、というところになるでしょうか。
一応敵も存在してものすごい強さを発揮しますけれど、実は主人公はそれ以上に驚異的な強さを持っていて…。
個人的にやはり主人公の性格がよいのではないかと感じる理由は、最後のお話でその敵さんともすっかり仲良くなっていたというところですね…敵さんは猫の姿にされてしまっていますけれど(何)

ただ、このお話…全1巻で終わらせるのは少々無理があった様に感じられます。
登場人物は魅力もあり豊富ながらほとんど活躍などせぬままに終わった人も多いですし、設定も生かしきれていない感じですし、色々と詰め込みすぎてあふれてしまった感じ…?
全2巻にするか、それとも続編を出してくださったら、もう少しこの読後の消化不良感も消えるはずなのですが…。

イラストのほうはよい感じかと思います…けれど、描かれたのはこちらのほうが古いからか『咲』のほうがさらによいでしょうか。
百合的には士栗さんと宥利さん、あるいは士栗さんとウィルマさんの関係がほのかに…かもしれません♪
ともあれ、内容的にはやや惜しい感じもありますけれど、それでも悪くない作品かと思います♪


と、こちらにある様に明日の深夜から早朝にかけて日誌が見れなくなるみたいです。
書くこともできませんから、明日の日誌はおそらくお休みになるかと思います…ご了承ください。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
シャッス!

にゅ♪
良さ気だったみたいで、何よりです☆

ふにゅ、オススメかにゃ?(何)

ふみぃ…寂しいの;
Posted by 桜花 at 2008年07月07日 17:09
桜花さまへ>
シャッス!です♪
はい、なかなかよきものだったかと…両方とも、読んでみても損はないかと思われます♪

特に、明日はちょっと書くことがありましたのに…仕方在りませんから、明後日に回します。
…別にお昼とか夜に書いてもよいのですけれど、ね…。
Posted by 桜乃彩葉 at 2008年07月07日 18:26
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16705886
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック