2006年11月14日

みるち〜ものがたり講座1

(み:藤枝美紗さん、ふ:逢坂蕗さん、あ:鴬谷菖蒲さんです)

み&ふ:みるち〜ものがたり講座〜♪

み:わぁい、ものがたり講座の時間だよ〜♪

ふ:私とみーさちゃんのコンビ名が決まってからはじめての講座だね…よろしくお願いします♪

み:ちみっこ同盟…『は〜ちゅ』でもときどき登場するかもしれないけど、まずは『みるち〜』をよろしくねっ♪

あ:みーさちゃん、それにふっき〜さんも頑張ってくださいね♪

み:うんっ、あーやちゃん、ありがとっ♪

ふ:美紗さん、昨日は叡那さんとフィリアさんが『私立天姫学園』に行ったみたいですね♪

み:うんっ、フィリアさんはちょっときつねさんに会いに行きたかったみたい…ふっき〜さんも知ってる子だよね♪

ふ:うん、そうだね…叡那さんは、お花さんに人を避けている理由をお話ししていたみたい…?

み:でも、そんな叡那さんもそのうちあの子とまだ誰も入ったことのない運命の泉に行くのかな…きゃ〜、きゃ〜っ♪

あ:あらあら、でも最初はみーさちゃんとあの子かもしれませんよ…♪

み:わっ、あ、あーやちゃん…!(あたふた)

ふ:そのときは、私と菖蒲さんでお話にしてあげようかな♪

み:わっ、そ、それより、その学園でね、みーさ…生徒会長さんとか決めてみたらどうかなって考えてみたんだよ♪
  『ストパニ』のエトワール選とか『マリみて』の山百合会幹部選挙みたいな感じで、イベントにして…楽しそうだし、学園っぽいよねっ♪

ふ:う〜ん、どうなのかな…桜花さんに提案してみるのは悪くないかもしれないけれど、もし実行するなら立候補者は『姉妹制度』を使ってなきゃダメ、とかにしても面白いと思うよ♪

み:わっ、みーさはそこまで思いつかなかったよ…さすがふっき〜さん、すごいよ〜♪

ふ:もう、そんな大げさな…照れちゃうよ。

み:でも、これはちょっと厳しいかもしれないイベントだし、もうちょっと他のも含めて考えてみようかな…桜花さん、ご迷惑にならなそうな限りで考えてみるね〜♪

ふ:それで、この講座についてですけれど、主に物語についてのお話やそれ以外にも私たちの興味あることについてテーマを決めてお話ししたいと思います。

み:コメントがあった場合、お返事はみーさが書くんだよ〜♪

ふ:それにしてもみーさちゃん、最近すっかり寒くなってきたね〜。

み:うんっ、なっちゃんのおねえちゃんの沙雪さん…じゃなくって、レティ・ホワイトロックさんの足音が聞こえてきたね♪
  みんな、風邪とかには気をつけてねっ♪

ふ:そうですね、夏の間離れ離れになっていたレティさんとチルノちゃんが再会する…うん、素敵なお話が書けてしまいますね♪

み:あっ、レティさんとチルノちゃんのお話が出たから、今日のテーマはみーさの好きな東方作品についてにしてみるね…ふっき〜さん、何だか解るかな〜?

ふ:う〜ん…みーさちゃん、最近どんなアレンジCD聴いてるの?

み:えっとね、最近は『東方Midnight MAXIMUMTUNE.』と『Repository 〜夢葬回帰』をよく聴いてるね…あんまり新しいCDじゃないけど。

ふ:なるほどね…それなら簡単、みーさちゃんは『東方妖々夢』が一番好きなんだね♪

み:わ、わわっ、どうして解っちゃったの〜?

ふ:だって、さっきのCDはどっちも『妖々夢』のアレンジなんだもの♪

み:わっ、そう言われるとそうだったよ…素敵な『妖々夢』アレンジCDはあの二枚くらいしか持ってないから…。

ふ:一番いいのは原曲をみんなCDにしてもらうことだけど、それはちょっと難しいよね。

み:冬のイベントでまた上海アリスさんがCDを出すみたいだから、それはそれですっごく楽しみなんだけど…。

ふ:とにかく、みーさちゃんの一番好きな東方Projectは『妖々夢』ってことだけど、どういうとこが好きなのかな?

み:うん、まず音楽がどれも素敵な東方の中でも特に好きだしステージごとの曲がどれもぴったりな上に流れる順番も絶妙だと思うし、絵も『永夜抄』より好きだし、登場キャラも魅力的だし…う〜んっ、いっぱいだよ〜♪

ふ:『花映塚』も好きって言ってたけど、それよりも…ってことですね♪

み:うん、どれも素敵だから較べられないくらいなんだけどね…あ、そうだっ。

ふ:どうしたの?

み:うん、ちょっと気になったんだけど、『妖々夢』と『花映塚』、それに『永夜抄』に出てきた魂魄妖夢さんって、作品ごとに性格がずいぶん違って見えなかったかな〜?

ふ:そう、ですね…そう言われると、そんな気もします。

み:魔理沙さんとかも作品ごとにちょっと雰囲気が違ってるかもだけど、ここまでじゃないし…。

ふ:あ、もちろん旧作は考慮せずにですよ?

み:うん、まず『妖々夢』の妖夢さんだけど…。
『東方妖々夢』より…
ふ:お嬢様を護る真面目な庭師さんですね。

み:でも、『永夜抄』だと…。
『東方永夜抄』より…
ふ:ちょっと、悪い人に見えちゃうかも…?

み:それで、『花映塚』は…。
『東方花映塚』より…
ふ:ずいぶん落ち着きましたね。

み:うん、みーさは『花映塚』→『永夜抄』→『妖々夢』の順番で見たから、『永夜抄』のときはちょっとびっくりしちゃったよ〜。

ふ:なかなか謎の多い人ですね…冥界コンビをよく描いていらっしゃるシロガネヒナさんの作品とかの二次創作のイメージでは『花映塚』が一番近い感じがしますけれど…。

み:う〜ん、でも二次創作でもゲームの『東方幻想連鎖(ファンタズマゴリア)』の妖夢さんは…
『東方幻想連鎖(ファンタズマゴリア)』より…
ふ:『永夜抄』な感じかも、だね。

み:これは今後の研究課題かなっ?

ふ:次の東方…第10弾が来年できるみたいだし、それを楽しみにしてみましょう♪

み:うん、みんなはどの妖夢さんが一番好きかな…って、今日はもうお時間だよ〜。

ふ:あっ、そうですね…それでは、また次回のものがたり講座まで♪

み:うんっ、ばいばいだよ〜…うゅうゅ♪

ふ:うゅっ♪


あ:今日もお疲れ様でした、お二人とも♪
  あと、もしもこのものがたり講座にテーマなどのリクエストがありましたら、遠慮なくおっしゃってくださいね…♪
この記事へのコメント
叡那さんがあの泉にいくのですか、相手はまあ私も分かりますが。実は私も前から叡那さんにフラグを立てようと思ってたのですが一足おそかったみたいですね。それと昨日はうちのあの子が叡那さんに迷惑かけてすいませんでした〜あの子にもいろいろと事情があって・・・
Posted by E.D at 2006年11月14日 12:37
E.Dさんへ>
わっ、そ、そうだったんだ…でも、叡那さんの場合はまだ決まったわけじゃないよ〜(ほぼ決まりだけど…)
みーさもまだ確定じゃないし、お相手が確定してるのは葉月先生だけかな…フィリアさんとティセちゃんはまだお相手は誰もいないし♪
それと、迷惑だなんてそんなことは全然ないから気にしなくっても大丈夫だよ〜♪
Posted by 藤枝美紗 at 2006年11月14日 13:05
テーマ「ネタの作り方」を(何

お話書けないよーぅっ(やる気の問題で(待て
Posted by sion at 2006年11月14日 17:48
sionさんへ>
う〜ん、なかなか難しいテーマだけど、何とか頑張ってみるよ〜♪
でも、もう二回めのテーマは決まっちゃってるから、三回めを待っててね〜♪
お話は、書きたいときに書けば大丈夫なんだよ♪
Posted by 藤枝美紗 at 2006年11月14日 18:57
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1722313
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック