2016年01月28日

容赦なしのプリチースタイル

先日はこの様なものを購入してきました。
-----
少し多め…
○アンネッタの散歩道(3)
○リメインズ・JC(2)
○NEW GAME!(3)
○スクール・アーキテクト(2)
○ステラのまほう(3)
○明日はアイドルれいかちゃん(1)
○ひとりぼっちの○○生活(2)
○三ツ星カラーズ(2)
○艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編(10)
○ガールズ&パンツァー リトルアーミーU(2)
○ゆるゆり(14)
○悪魔のリドル(4)
○ぷあーなんてもうしまい(2)
○マギサ・ガーデン アクセル・ワールド/デュラル(6)
○SHIROBAKO 〜上山高校アニメーション同好会〜(2)
○立花館To Lieあんぐる(2)
○ウルトラ怪獣擬人化計画 feat.POP Comic code(1)
○未満アイドル、ハジメます。
○わたしのご主人様は人間じゃない気がする(1)
-----
…今回は全てコミックとなります。

『アンネッタ』から『れいかちゃん』まではおなじみとなりますまんがタイムきららコミックスとなります。
『アンネッタ』から『ステラ』までは過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります…『アンネッタ』『スクール・アーキテクト』はこの巻で最終巻となる模様です。
『れいかちゃん』は何となくよさそうに感じられたことから購入をしたものとなります。

『ひとりぼっち』から『立花館』までは過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
『もうしまい』『SHIROBAKO』はこの巻で最終巻となる模様です。
『ゆるゆり』『立花館』は特装版となっておりそれぞれ小冊子とゲームがついてきました。
…今日の日誌のタイトルは『三ツ星カラーズ』の帯から取ってみました。

その他の作品群、『ウルトラ怪獣擬人化計画』は色々と気になったことから購入をしたものとなります。
下2冊は何となくよさそうに感じられたことから購入をしたものとなります。

今回も数は多めなのですけれど、きらら系にこれといって強く惹かれる作品がありませんので(一番気になるのが第1巻な『れいかちゃん』というくらい…)、まずはそれらよりも気になる作品から手をつけようと思います…まずは、以前類似作品を読んでいてとっても大好きなあのかたにもあるいはお勧めできそうな雰囲気な作品である『ウルトラ怪獣擬人化計画』から読みましょう。
また、『ひとりぼっち』『三ツ星』は作者さまが同じ、『NEW GAME!』『ステラ』はきらら系でアニメ化決定、『れいかちゃん』『未満アイドル』はアイドルもの、とそれぞれに共通点がありますので、数が多い現状、これらは一緒に読むことになると思います。
その他、以前しているアサミーナさんとかなさまの放送によると明日には『この靴しりませんか?』の完全版が出るといいますけれど、今回これだけのコミックを購入してしまいましたのでそれを購入してもいつ読めるか解りませんし、そちらは次の…2月上旬の作品購入のタイミングで一緒に購入をしましょう。
…『ゆるゆり』ではない百合姫コミックスはそもそも購入しようか迷ったのですけれど、ゲームという目新しいおまけが少し気になって購入してしまいました…でもいつ読んだりそのゲームをするかは全くの未定、少なくとも今回購入した他のコミックを全て読んでさらに未読で気になる作品も読み尽した後、あるいは当該作品の第3巻が発売しそうになったら、ということになるでしょうか。

そう、帯によるときらら系から『NEW GAME!』『ステラのまほう』が新たにアニメ化決定らしいです。
現状すでに『三者三葉』『あんハピ♪』が決定している中でさらに2作品と、本当に最近のきらら系のアニメ化は恐ろしい勢いがあります。
ただ、お金の問題もありますし、この4作品では『三者』が購入確定、『あんハピ♪』『NEW GAME!』が状況により判断、『ステラ』は見送り確定、となるでしょうか。


『艦隊これくしょん』の開発は12cm単装砲、4連装魚雷、20cm連装砲、水偵となり、いつも通りの惨状…。

戦いのほうは、まずはいつも通り輸送船3撃沈任務を実施すべく通商破壊艦隊を2-2へ派遣…けれどはじめの出撃はボスへ進まされてしまい任務に失敗します。
2回めの出撃は輸送船エリアへ到達、ル級さんが存在するものの輸送船も3存在し任務達成となりました。

引き続き南西諸島制海権任務を実施するのですけれども、1回めの出撃は霞さんを旗艦とした駆逐艦3を含む艦隊で2-5へ、というものを実施してみることに…その様な編成で挑むには厳しい海域ですから駆逐艦は五月雨さんと夕立さんとし、残り3人は羽黒さんと筑摩さんと熊野さんで挑んでみました。
ところがはじめの分岐で南下させられこの時点で終了といってよい気配…それでも初戦は損害なくA判定勝利で切り抜けられ一応先へは進み、第2戦は金のル級さんや金の雷巡2に赤いリ級さんなどの強烈なお相手との戦いとなり熊野さんが中破するもののA判定勝利、その先は南下させられることはなくボスへ進みました。
ボス戦は金のタ級さんに赤いル級さん2というかなり優勢なお相手、いきなり羽黒さんが大破しさらに霞さん中破に対し、相手はタ級さんのみ残存となり、ですのでもちろん夜戦を挑み霞さんがタ級さんを撃沈し敵を全滅、彼女がMVPを獲得し勝利しました。
これで無事霞さんを旗艦とし、という任務を達成、20mm3連装機銃集中配備なる見たことのない機銃が得られました…とっても大好きなあのかたのお話では五十鈴さんは高角砲+機銃+電探の装備組み合わせで対空カットインが発動するそうですのでこれを装備してもよい気がしたものの、でもそれでは夜戦連撃が維持できませんのでやはりこれまで通りの装備とし、ですのでこのアイテムは現状ちょっと使いどころが…?
…そしてこの編成でしかも南下させられても何とかなる、という衝撃の事実が発覚…けれどこれは五月雨さんと夕立さんでしたので大丈夫だっただけかと思われますし、ゲージ破壊時はこれまで通りの重巡洋艦4航空巡洋艦2の編成で挑みましょう。

あとのボス到達4回は普段通りに実施するわけですけれど、昨日は空母3撃沈任務も発動しておりまたろ号作戦も発動していますので、まずは潜水艦隊での2-3出撃からはじめてみまして、北上しての輸送船エリアでまずは空母2の撃沈となり、その後下で触れる様に2-2で空母が出ましたのでこちらの出撃はこれで終了としました。
2-2のほうは1回めの出撃でいきなり画面がフリーズするものの出撃ボタンを押す直前でしたためか疲労は溜まっておらず一安心…さらに再度の出撃ではボスへ到達しヲ級さん編成と遭遇、空母3撃沈任務が終了しました。
ただその後もヲ級さん編成が出現、2-3へ潜水艦隊を派遣しなくてもよかったということになりましたけれど、そこは輸送船を撃沈できたのでよしということで…。
2-2は最終的にははじめの分岐での北上3回ながら4回全てボスへ進みストレートクリア…ただ相変わらずといいますか、戦艦を中心に被弾率が異常といっていいほど高く、艦隊が1巡しかしていないはずなのに損害を受けた人が多すぎで、いくら高速修復材が余っているとはいえ修理には資源も消費しますからやはり悲しいです…。
そしてろ号作戦に対する輸送船撃沈数がいよいよ不安になってきました…これは今日以降も2-3へ潜水艦隊を派遣したりしたほうがよいかもしれません?

ですので最後に清霜さんを旗艦としややレベルの低めな巡洋艦の皆さんで2-2へ2回出撃、2回ともはじめの分岐で北上させられつつ、1度めの出撃は輸送船エリアへ到達できしかも輸送船4の当たり編成と遭遇できたのですけれど、何とリ級さん2をどちらも昼戦で撃沈できないという…輸送船4は全て撃沈しましたので夜戦はやめておきましたけれど、少し情けない気が…。
2回めの出撃も輸送船エリアへ到達しル級さん+輸送船3の普通の編成との戦いとなり、6人中5人損害を受け鳥海さんは小破というちょっとひどい損害を受けるものの、ろ号作戦に対する多少の足しにはなったでしょうか(でもまだ50%以上達成マークもつきませんが)

その様な昨日は、実家にこの様な書籍がありましたので持ち帰ってきてしまいました。
参考文献?
…2月からあるという冬のイベントは礼号作戦がモチーフになるといい、こちらはその作戦について書いたものの様子ですので、何かの参考になるかもしれません。
とはいえ、礼号作戦に参加した皆さんについては、すでにあのかたに教えていただけていますので、もうあまり参考にはならないかもですけれども…そしてすでに私の艦隊にはいない人が必要そう、ということも解っており…(何)


無印の『七竜』はコルリアの宿や遺跡の先のフロワロを消滅させていき、ついに徒歩と船で行ける範囲のフロワロは全て消滅、残るは山に囲まれた1ヶ所と北極の真竜の領域と思われるものの浮いている箇所のみとなりました。
昨日フロワロを消滅させた範囲にはポータルのほか、遺跡その2があり…ポータルはあと1つ空きがあるのですけれど世界はほとんど探検し尽しましたし、残りは一体どこにあると…。

さっそく見つけた遺跡の探索も実施、そこの敵やドラゴンはそう強くなく、ドラゴンはあっさり全滅させられましたけれど、妙に隠し通路が多く、また隠し通路を探索し尽しても最奥にある扉を開ける方法が見つかりませんでした。
ところがその扉のそばの何もない壁を調べるとスイッチが発見されるという非常に解りづらい事態が発生、その奥の宝箱へ…行くもののそれはすでに何者かに取られており、でもそのそばにある骸骨を調べると薬草が見つかりました。
その薬草はイベントアイテム扱いとなっており、いずれどこかで必要となりそう、です?

これで現状探索できる帝竜のいないダンジョンも探索し尽したことになり、いよいよ帝竜討伐へ赴くことになりそうです。
ミッションで示された難易度の低い順に実施していきますので、まずは砂漠にいるという謎の帝竜討伐となるでしょうか…おそらくずっと動きのない、でも明らかに山自体がドラゴンになっている様にしか見えない砂漠南方にある山岳地帯が舞台となりそうな予感です?(あれだけ巨大ですと真竜ニアラより強そうな雰囲気を感じますが)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般作品等購入履歴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172898872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック