2016年04月28日

美少女狙い撃ち!!!!!

先日はこの様なものを購入してきました。
-----
コミックを…
○そよ風テイクオフ(2)
○こみっくがーるず(2)
○ばーどすとらいく!(2)
○おちこぼれフルーツタルト(1)
○となりで。(1)
○三者三葉 アンソロジーコミック(1)
○艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編(11)
○THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS あんさんぶる!(3)
○やがて君になる(2)
○カフェちゃんとブレークタイム(2)
○私のシュミってヘンですか?
○ガンズ&ガールズ(1)
○ほたるこい(上・下)
-----
…今回は全てコミックとなります。

『そよ風テイクオフ』から『三者三葉』アンソロジーまではおなじみとなりますまんがタイムきららコミックスとなります。
『そよ風テイクオフ』から『ばーどすとらいく!』までは過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります…『そよ風テイクオフ』『ばーどすとらいく!』はこの巻で最終巻となる模様です。
『おちこぼれフルーツタルト』から『三者三葉』アンソロジーまではよさそうに感じられたりしたことから購入をしたものとなります。

『艦これ』アンソロジーから『カフェちゃんとブレークタイム』までは過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
『あんさんぶる!』はこの巻で最終巻となる模様です。

その他の作品群…『私のシュミってヘンですか?』は百合が確実な作品ということで購入をしたものとなります。
『ガンズ&ガールズ』は帯に百合が期待できることが書かれていたことから購入をしました。
『ほたるこい』は何となくよさそうに感じられたことから購入をしたものとなります。
…今日の日誌のタイトルは『ガンズ&ガールズ』の帯から取ってみました…この作品はサバゲーを題材にしているらしく、以前読んでいる『さばげぶっ!』といい、サバゲーを題材とした作品が案外とある模様です?

今回はどれも気になる作品ばかりで優先したいところで、さらにその中でもきらら系な作品が既刊、第1巻な作品ともに非常によさそうに感じられますので、『艦これ』アンソロジーあたりともどもそのあたりを最優先で読んでいきたいものです。
本来でしたら『シンデレラガールズ』なコミカライズ版も最優先で読みたいところなのですが、今回の作品、帯の煽り文句で少々げんなりしてしまって読む気持ちがかなり減衰してしまって…いえ、以前読んでいるもののそこで切った某学校暮らしの作者、ということって強調することじゃないです…。

…とはいえ、これだけ購入しておいて何ですけれど、先日先行で購入をしたもののうち戦車道なコミカライズ版がまだ1つ残っていますので、まずはそちらを先に読んでしまおうかなと思います(何)

 
『艦隊これくしょん』は演習に優先的に出していた天城さんがレベル98に達しました…空母については3-2でのレベル上げ頻度が減りましたので、そちらへ出撃していた皆さんを演習に出していきます、か?
開発は10cm連装高角砲、12mm機銃、15cm単装砲、零戦52型となり、10cm連装高角砲が出ましたのでよい結果といってよいでしょうか。

戦いのほうは、まずはいつも通りに輸送船3撃沈任務実施のため2-2へ通商破壊艦隊を派遣しはじめの出撃で輸送船エリアへ到達、ル級さんが存在し球磨さんが大破させられるものの輸送船も3存在し任務達成となりました。
…この1週間ほどずっと通商破壊艦隊ははじめの分岐で北上しかしないのですが、一体何だというのでしょうか…北上してもいいことは一つもないのですが…。

引き続き南西諸島制海権任務を実施しますけれど、はじめの出撃からいきなり高速建造材という完全無意味な場所へ2回連続で吹き飛ばされてしまい出鼻を大きくくじかれます。
その様な昨日は空母3撃沈任務が発動していたのですけれど、ボス到達のはじめの2回で連続してヲ級さん編成が出現しそちらはすぐに達成となりました(ヲ級さん編成は3連続で出現…)
南西諸島任務自体はボス到達5回までにはじめの分岐での北上7回輸送船エリア3回うちボス前での南下2回高速建造材という完全無意味な場所2回となり、はじめの分岐での北上率が高かったりと荒れた結果、といえます…本当にはじめの分岐で北上させられるときの徒労感といったら…。
昨日は損害も多く、24人中17人も受けてしまっていました…。


『つい・ゆり』は1周め、やや一果さんにゲージが偏った状態でエンディングへ…何事もなくかなり平穏無事に終えることができました。
ただ、このボリュームは相当少なく、それに後半はずっと双葉さん視点でしたこともあり、ハッピーエンドも一果さんと双葉さん、両方の視点があるのではないかと考えられるかもしれません?(バッドエンドについては、冊子なCG集を見る限り両者の視点があるっぽいですから…)
ですので今後はその一果さんルートを探すとして、バッドエンドは…その冊子である程度内容を補完できてしまいますので埋めなくってもいいですよね、ね?(以前完全版をしている『白恋』のなぎさ先輩ルートや以前している『白愛』の妹さんルートの様な非常に暗く病んだお話になる、というのは解りますので…恐ろしいのは『白恋』『白愛』のその2つのルートはそのお話自体は別にバッドエンド直行というわけではない、というところ…/何)

その様な今日あたり、おそらく『りりくる』が届く気配が見られますけれど、(思ったよりお話が短そうなこともあり)まずはもちろんこの『つい・ゆり』を終わらせます。
ただもうあと数日後には『艦これ』のイベントがはじまり、そうなるとそちらに注力したいのでノベル系ゲームはそちらが一段落するまでお休みとなりそうで、そして一段落着くころには以前夏編をしている『FLOWERS』の秋編が届きそうでそちらを先にするかと思われますので、『りりくる』は相当後回しになりそうです。
…でもこれは発売を1ヶ月延期した『りりくる』のせいなのですから仕方ありません…予定通り発売してくださっていればちょうどいい順番に3作品をプレイできたはずなのですから…(何)

…ゲームといえば、こちらに公式サイトがあり7月29日に発売予定だという『カタハネ』という作品は百合な作品、と判断してよかったのでしたっけ…?
もしそうでしたら、もちろん予約を実施しますけれど…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般作品等購入履歴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175074480
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック