2016年05月28日

叶わぬ恋でも想い続けることができますか―

先日はこの様なものが届きました。
-----
ちょっと後回しになってしまう…
○FLOWERS -Le volume automne-
○FLOWERS ORIGINAL SOUNDTRACK -automne-
-----
上はゲーム、下はCDとなります。

ゲームは以前にオリジナル版及び以前にヴィータさん版の春編を、以前にオリジナル版及び以前にヴィータさん版の夏編をしているシリーズ作品の秋編、そのオリジナル版となります。
これまでの流れではいずれヴィータさん版が出てくださる、はずです?

CDはその作品のサントラです。

この作品もよい百合作品でしたリ登場人物も魅力的ですのですぐにでもはじめたいところなのですが、今現在『りりくる』を進行しておりそこそこそちらが進んでいますので、先にそちらを終わらせることにします。
『艦これ』のイベントも一段落着きましたので、時間はこれまでよりは取れるはず…?


また、その様な先日はこの様なものを購入してきてもいました。
-----
コミックを…
○うらら迷路帖(3)
○ミソニノミコト(2)
○きらきら☆スタディー 絶対合格宣言(1)
○ガヴリールドロップアウト(3)
○現代魔女の就職事情(2)
○ろんぐらいだぁす!(6.5)
○ユリ熊嵐(3)
○ニョロ子の生放送!(2)
○ハッピーシュガーライフ(3)
○ガールズ&パンツァー 劇場版 ハートフル・タンク・アンソロジー(1)
○いきのこれ!社畜ちゃん(1)
○むしとりニスタ
○ぷにっと放課後のプレアデス
-----
…こちらは全てコミックとなります。

『うらら迷路帖』から『きらきら☆スタディー』まではおなじみとなるまんがタイムきららコミックスとなります。
『うらら』『ミソニノミコト』は過去に既刊を読んでいることから購入…後者はこの巻で最終巻となる模様です。
『きらきら☆スタディー』は何となくよさそうに感じられたことから購入をしました。

『ガヴリールドロップアウト』から『ハッピーシュガーライフ』までは過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
『ユリ熊嵐』『ニョロ子』はこの巻で最終巻となる模様です。

その他の作品群、戦車なアンソロジーは気になる作品のアンソロジーということで購入をしました。
『社畜ちゃん』はとっても大好きなあのかたが触れていらした作品ということで購入をしました。
その他2作品は何となくよさそうに感じられたことから購入をしました。

今回は数は多いのですけれど、案外と小粒な印象の作品たち…そこまで強く気になる作品があまりないのですけれど、その中で特に気になる『うらら』や戦車アンソロジーあたりを最優先にして読んでいき、その他の作品は現状の未読の作品とあわせて気分次第の順番でいいでしょうか。

そして衝撃的でしたのは、帯によると何と『うらら迷路帖』がアニメ化決定、とのこと…今期の2作品を置いておいても来期以降すでにきらら系作品は以前読んでいる2作品アニメ化決定していますのに、そこにさらに加わるなんて、やっぱり最近ちょっと勢いがすごいです?
しかも『うらら』ですか…『ステラのまほう』は置いておくとして『NEW GAME!』よりも上、現状のアニメ化決定作品群では最優先で購入したい作品かもしれません?


『艦隊これくしょん』は新しいかたとして駆逐艦の嵐さんがいらしてくださいました…連日の新しいかたの登場に驚きを隠せません(何)
一人称が「俺」でしたりと思った以上にかっこいい雰囲気でこれまた少しびっくり…ひとまずは遠征でのんびりレベル上げを実施しようと思います。

開発は失敗、20cm連装砲、失敗、彗星一二型甲となり、彗星一二型甲が出ましたので悪くありません?

戦いのほうは、まずは例によって輸送船3撃沈任務を実施するために通商破壊艦隊を2-2へ派遣、はじめの出撃ははじめの分岐で北上させられさらに高速建造材という完全無意味な場所へ吹き飛ばされ任務失敗…。
2回めの出撃もまた全く同じルートをたどり、これで通商破壊艦隊は3日連続でその任を何ら為すことなく任務に完全失敗…どういう嫌がらせなのでしょうか…。
仕方ありませんので特設艦隊を編成し出撃、輸送船エリアへ直行でき輸送船4の当たり編成と遭遇でき任務達成となりました。

引き続いて南西諸島制海権任務を実施、いきなり2回連続でボスへ進みさらにヲ級さん編成と遭遇し早々に昨日発動していた空母3撃沈任務が終了となりました。
最終的にはボス到達5回までにはじめの分岐での北上2回輸送船エリアへはボス前で南下しての1回となり、かなり順調に推移したといえます。
ただ、ろ号作戦の進行度がいまだ50%以上止まりで、これが少々不安…日曜日までには完了しないと手遅れになってしまいますが…。

あとは引き続き新しいかたを求める旅をイベント海域その2で実施したのですけれど、わずか2回めの出撃で…
嵐さん
…上で触れた通り嵐さんがいらしてくださり、ついに目的を達しました。
-----
○浜風さん:7回
○谷風さん:6回
○照月さん:3回
○春雨さん:4回
○天津風さん:4回
○浦風さん:2回
○磯風さん(新):1回
○秋月さん(新):3回
○嵐さん(新):1回
○まるゆさん:1回
○衣笠さん:3回
-----
…最終的にその場所で出たかたは以上の様になり、恐ろしいほどの珍しいかたがたの登場する場所でしたといえます。
ただ、常時金のル級さんが1〜2存在し、こちらは重巡洋艦2軽空母1という軽めの編成ですので一度の出撃ごとにかなり損害がかさみますので、高速修復材はどんどん飛んで行ったでしょうか…けれども目的を達することができたのでよしとしましょう。
本当に、ボスでない場所で目的を達したのは今回がはじめてですので非常に嬉しいです。

今後どうするかがなかなか悩ましいところですけれど、まだ時間はありますので、海域その3でU-511さんが出るという運営電文を信じ、またその他の持っていないかたがたがどこで出るのかなどがいまいちよく解らないこともあり、そちらへ行ってみることに…U-511さんはすでにいらっしゃるのですけれど、お二人いないと呂-500さんをお迎えできないので…。
海域その3は輸送護衛部隊による連合艦隊限定で編成が物凄く絞られるのですが、この様な編成で実施することにしました。
-----
○第1艦隊:春風さん(10)・清霜さん(75)・暁さん(66)・海風さん(44)・熊野さん(98)・筑摩さん(98)
○第2艦隊:阿武隈さん(97)・初雪さん(80)・谷風さん(80)・涼風さん(80)・足柄さん(96)・妙高さん(78)
-----
…第1艦隊の駆逐艦はほとんど戦力にならないことから、思い切って春風さんを遠征から外してレベル上げを実施することにしました…彼女の抜けたところに嵐さんを入れます。
その他海風さん及び初雪さんたちもレベル上げの場所で、レベルが上がればどんどん他のかたに交代していくことにします。

昨日はその編成で数回旅を実施、まず確実にボスまで撃破できますけれど、さすがにボスは強く相応の損害を受けます…けれど嵐さん探しの旅の際もぼこぼこにされていましたので…?
また、道中では妙に白露型の皆さんがドロップします…癒しですか?

ともあれ、イベント終了までの残り日数は少ないですけれど、最後までどなたかを求める旅を実施しましょう。


『りりくる』は10月まで終了したのですけれど、これまでメインの3人のルート分岐と思われるものでしか出現しなかった選択肢が、何でもなさそうなところで出てきました。
いずれも星良さん視点の際だったのですけれど、どう変化するのか気になって同じイベントを2回見てみました…が、そのイベントの流れが極々わずかに変わるのみで、大勢に影響はありませんでした。
ですので、今後もこの手の選択肢が出た場合はどちらも見てみようと思います…メインの皆さんの選択肢については、一度クリアするまで放っておきますが…。
…それにしても星良さんは非常によいツンデレさんです…声優さんが藤田咲さま、というのもまたよろしく…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般作品等購入履歴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175463101
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック