2016年05月30日

ゆりかとさゆりは恋人同士。

先日はこの様なものが届きました。
-----
同人誌を…
○榛名日和(1〜3・陸)
○流川より愛をこめて
○総天然色乙女組!!!
○しずかな樹海のミトリ 思い出のジャム
○ゆりかとさゆりは恋人同士。
-----
…こちらは全て同人誌となりますので、以前届いたものなどと同様に参考にならない百合度評価などをつけつつ軽く触れていこうと思います。
なお、オリジナルな下3作品は全て5月5日に出たらしいものとなります。

○榛名日和(1〜3・陸)《【ぷりん堂】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.2)/★★★》
こちらは『艦これ』の二次創作作品となり、以前購入をしている『葛城日和』と同じサークルさまの作品でしたことから購入をした、一番新しいものが昨年冬に出たものとなります。
内容としましては、榛名さんと皆さんの日常を描いたお話…。
こちらは『葛城日和』同様にフルカラーかつ微笑ましいお話となっており、とにかくみなさんかわいく、それでいて泣けてしまう様ないいお話もあるとてもよきものです。
こちらは第4巻以降もあるもののそれらは品切れとなっており残念…もしも再入荷等あれば購入をしたいものです。
また、「陸」には特典としてクリアファイルがついてきました。

○流川より愛をこめて《【れっどでぃざいあ】【波回廊】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)/★★》
こちらは『ろこどる』の二次創作作品となり、好きなジャンルの作品ということで購入をした、4月30日に出たらしいものとなります。
内容としましては、2つのサークルさまの合同誌…2つの短編漫画と2つのノベルが収録されています。
いずれのお話も皆さんらしいよきお話になっており、やはり『ろこどる』は登場人物の皆さんもお話もよいものです、と再確認させていただけました。

○総天然色乙女組!!!《【Randam 6】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.2)/★★》
ここから下はオリジナルな作品となり、こちらは以前既刊を購入していることもあり購入をしたものとなります。
内容としましては、その既刊同様に同級生な3人の女の子の日常を描いた4コマとなります。
今回はお一人のかたの弟に彼女ができたのでは、という疑惑を調査するものとなり、楽しいお話ですけれど百合的には…と思われたのですが、オチが…(何)

○しずかな樹海のミトリ 思い出のジャム《【お手製のポトフ】さま/百合度評価:★☆☆☆☆(1.0)/★★》
こちらも既刊を上の『総天然色乙女組!!!』の既刊などとともに購入をしていることもあり購入をしたものとなります。
内容としましては、森で暮らす女の子が街へ出てジャムを売るのですけれど、そこで一人の老人と出会うお話…。
彼の依頼で幻のジャムを作ることになったのですけれど…こちらは結末が非常に切なく涙を誘われるものの、よいお話なのは間違いありません。

○ゆりかとさゆりは恋人同士。《【Usagisan-Books】さま/百合度評価:★★★★☆(3.8)/★★》
こちらの内容としましては、お付き合いをはじめた高校生の女の子お二人を描いた4コマとなります。
その様なお二人の日常を描いたお話ということで、微笑ましいものかつ百合的にも満足のできるよき作品…巻末にはお二人の出会いを描いたお話も展開されています。
…と、こちらのサークルさま、以前購入をしている『Twinkle Twinkle My star』などを描かれたかたでした。

今回はどれも非常によいお話ばかりで大満足といってよいでしょう…『榛名日和』は持っていない巻をぜひ入手したいですが…。


『艦隊これくしょん』の開発は失敗、41cm連装砲、7mm機銃、彗星となり、41cm連装砲が出ましたのでよい結果といえます。
演習は最近はなるべく勝てる様に戦っているのですけれど、昨日は全てレベル155な伊401さんと大和さんと武蔵さん、翔鶴さんと瑞鶴さんに秋月さんという編成と遭遇、さすがに色々と面倒になってしまい鹿島さんを旗艦として香取さんや春風さんたちの艦隊で挑んでD敗北にしてしまいました(何)

戦いのほうは、まずはいつも通りに輸送船3撃沈任務実施のため、この数日輸送船を1も撃沈できていない通商破壊艦隊を2-2へ…昨日はようやく輸送船エリアへ直行となり、けれどル級さん+輸送船2の大外れ編成と遭遇させられ、結局任務失敗なことには変わりのない結果となってしまいました…。
2回めの出撃はボスへ直行させられ、結局通商破壊艦隊はその任を全うすることなく任務に失敗…もう彼女たちに何の期待も持てなくなってきてしまいました…。
げんなりしつつ、仕方ありませんので潜水艦隊を2-3へ派遣、輸送船エリアへ到達でき任務達成となりました。

引き続き南西諸島制海権任務を実施、けれどはじめの出撃からいきなりボス前で南下させられ出鼻を大きくくじかれてしまいます…。
その好機を逃してしまったため2回めの出撃からは4回連続ではじめの分岐で北上させられ、さらに2回連続で高速建造材という完全無意味な場所へ吹き飛ばされ、さらにその先でようやくまたボス前まで直行できたかと思えばまた南下させられるに至り、大荒れ確定の流れとなってしまいます。
最終的にはボス到達5回までにはじめの分岐での北上6回輸送船エリア4回うちボス前での南下3回高速建造材という完全無意味な場所3回となり、ボス前での南下率が相変わらず高めに推移してしまったり高速建造材という完全無意味な場所へ吹き飛ばされる回数も多く、控えめに言って大荒れの非常に残念な結果…さらに加賀さんが中破させられたのをはじめ戦艦や空母といったかたがたを中心に損害も多発してしまい、やはり悲しい結果なのでした…。

ここまでの荒れた展開にげんなりさせられ、また嫌な予感を覚えつつ、けれど昨日2回出撃しなければ任務が無効化させられることから1-5への出撃を実施します。
そのはじめの出撃の絶望の初戦は球磨さんが6の損害、恐怖の第2・3戦は無事切り抜け、ボス戦は球磨さんが小破しつつ敵の全滅に成功します。
2回めの出撃、その絶望の初戦は雷撃が外れてくださり、恐怖の第2・3戦は無事切り抜け、ボス戦は清霜さんが小破し伊勢さんも8の損害を受けつつ敵の全滅には成功しました。
これで先週分の1-5出撃任務は完了です。

あとはイベント海域その3へU-511さんを探す旅へ向かいます。
大きな損害は涼風さんが一度大破したくらいですみましたので、やはり海域その2への新しいかたを求める旅に較べてものすごく損害が少なく気が楽です…ただ、先日に引き続き大破が涼風さんばかり…。
肝心のドロップは時雨さんと最上さんが4回と、ボクっ子に縁があった模様…。

今日は月曜日ですので、まずは諸々の週間任務を消滅させようと思います…海域その3ではい号作戦は全く進みませんので、普通に進めるしかないですね…。


『りりくる』は10月のイベントを進めていたのですけれど、星良さんと晴さんの文化祭のイベントを見ると、そのまま一気にエンディングまで進んでしまいました。
つまりお二人の個別エンド、というところに到達したわけですけれど、エンディングテーマはお二人が歌うものになっており…どうやらしっかり全カップリング分のエンディング曲が用意されているみたいです(歌は同じなのですが、歌っているかたが違う、というわけで…)
これからどんどん他の皆さんのエンディングも登場しそうですけれど、これまでどおり日付順に進めていきましょう…ちなみにカレンダーは翌年3月までありますのでまだまだ先は長いです。
…その他、エンディングを一つ迎えたということでCGギャラリーとおまけが開放…おまけは出演声優さまのコメントでしたけれど、エンディングを迎えたキャラクターのかたしか開放されません。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175487077
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック