2016年07月15日

毎日が眩しくて大切な時間!!

先日読みましたコミックの感想です。
よきものでした
□篠崎さん気をオタしかに!(7)
■氷川翔さま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.6)
 ○内容評価:★★★★★(4.5)
 ○百合度評価:★★★★☆(3.5)
 ○総合評価:★★★★☆(4.3)

こちらは先日色々なものとともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『カガクチョップ』や『邪神ちゃんドロップキック』『部長に威厳はありません』などと同じものとなります。

内容としましては、オタクなクラスメイトを真人間にしようとするもののその本人が…というお話となるでしょうか。
と、説明がやはり以前読みました第6巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻ではその第6巻の続きからということで、オタクな趣味に染まりつつあることを隠している友人の姿が偶然イベント会場にあり窮地に陥るところから…これを乗り切るために秋菜さんはコスプレをすることになり、また新しい世界へ歩みはじめてしまうのでした?
…そのコスプレの作品は『香港プロジェクト』なる作品のもので、登場人物の名前や姿もどこかで見たことがある様な…?

そのイベントも何とか無事乗り切り、もうお正月に…初詣へ行くことになりますけれど、何かのアニメで有名になったという神社へ行くことになりました。
そこで秋菜さんはようやく自分が本来の目的を完全に見失っているどころか相手側に染まりつつあることに気付き、改めて楓さんを真人間にする様に願いをかけるのですが…まぁ、無理ですね(何)
そうしたことがあったりと、やはり基本的には秋菜さんが周囲に振り回されるお話になるのですけれど、最後のお話は風邪を引いた友人に代わって彼女の従姉妹な小学生の女の子を遊園地へ連れていくことに…最大の目的は秋菜さんの好きなアニメのショーなのですけれど、そのショーの最後にやっぱりまた波乱が巻き起こりそうな展開となり、もちろんそこで次巻に続くになってしまうのでした。

イラストはなかなかよきものです。
百合的にはやはり秋菜さんの楓さんへの想いがなかなかよいものです。
ということで、こちらはもう7巻になりましたけれど相変わらず楽しく秋菜さんが微笑ましい作品で、続きも見守りましょう。


『艦隊これくしょん』は江風さんがレベル75で改二仕様になることができました…より強そうな雰囲気を醸し出す様になり、夕立さんに近しい印象を受ける変化でしょうか。
2つめとなる照明弾も持ってきてくださいましたけれど、照明弾は2つ装備しても意味ないですよね、ね…?
優先してレベル上げをしている彼女ですけれど、このままレベル83に位置する他の駆逐艦の皆さんに追いつくまでは引き続き優先して上げていきましょう。
また、彼女が改二仕様になったことにより川内さん改二仕様を旗艦に江風さん改二仕様と時雨さん改二仕様他駆逐艦2による艦隊を編成、という任務が実施でき、それを達成したことによりその編成+αによる艦隊で4-1へ出撃、という任務が出現しました。
それは江風さんの近代化改修が完了したら挑戦しようと思いますけれど、4-1ってどの様な場所でしたっけ…これまでの海域で一番出撃する機会のない場所の様な印象が…(3-1や4-3でも過去に出撃任務がありましたし、1-2は過去にあ号作戦実施で結構出撃しましたし…?)

開発は3連装魚雷、4連装魚雷、4連装魚雷、流星となり、いつも通りの惨状…というより何この流れ…。

戦いのほうは、まずはいつも通り輸送船3撃沈任務実施のため通商破壊艦隊を2-2へ…はじめの分岐で北上させられさらにボスへ進まされ任務失敗…。
2回めの出撃もはじめの分岐で北上させられつつ、その後は輸送船エリアへ到達…輸送船4の大当たり編成と遭遇でき任務達成となりました。

引き続いて南西諸島制海権任務を実施、けれどはじめの出撃からいきなりはじめの分岐での北上→ボス前での南下→ル級さんにより阿賀野さん大破、という2-2で考えうる限りの最低の流れが発生し不穏そのものの気配が漂います。
その不穏な気配はやはり正しく、南西諸島任務用艦隊が1巡してボス到達は1回…北上率が高くまたボス前での南下も発生、さらには高速建造材という完全無意味な場所へも吹き飛ばされ、戦艦のみ全員被弾などとまさに大荒れの様相を呈しはじめてしまいます。
最終的にはボス到達5回までにはじめの分岐での北上7回輸送船エリア4回うちボス前での南下2回高速建造材という完全無意味な場所2回となり、やっぱり久しぶりの大荒れといってよい結果となってしまいました…戦艦1空母1小破など損害も多く大きくなり、こちらもげんなり…。
…南西諸島任務用の4艦隊が3巡し、第2艦隊(ローマさんやザラさんたち)のみ確実にボスへ到達、つまり彼女たちの艦隊だけで3回ボス到達になったという…。

やはり南西諸島任務と5-3での羅針盤さんは連動している模様で、片方が順調だと片方が大荒れ…ということで、昨日の5-3でのレベル上げはほぼ潜水艦ルートへ進んでくださいました。
おかげで江風さんを改二仕様にもできましたけれど、一体何だというのでしょうか…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176085592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック