2016年11月13日

花、星と月

先日はこの様なものが届きました。
-----
同人誌を…
○キミマチ
○花、星と月
○liaison
○Flower fizz(1)
○吾妻さんと板倉先輩は恋をする。
○宿屋で満足するしかない
○ぬきさしならない。(2)
-----
…こちらは全て同人誌となりますので、以前届いたものなどと同様に参考にならない百合度評価などをつけつつ軽く触れようと思います。
なお、一番上以外の作品は全て10月23日に出たらしいものとなります。

○キミマチ《【APRICO*】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★★》
こちらは『シンデレラガールズ』の二次創作作品となり、以前購入をしている『ぷちちゃんといっしょ!』などを描かれたサークルさまの作品ということもあり購入をした、9月25日に出たらしいものとなります。
内容としましては、ロックなお二人がお仕事の関係で1ヶ月一度もお会いできない状況に置かれることになったお話…。
李衣菜さんは途中で夏樹さんのお部屋にこっそり行くことになるのですけれど、そこから行き違いが起こることになって…こちらは百合的にも高く微笑ましいよいお話です。

○花、星と月《【Usagisan-Books】さま/百合度評価:★★★★☆(3.8)/★★》
ここから下は全てオリジナルな作品となります。
こちらの内容としましては、好きな先輩が突然髪を切ってしまったお話…。
それを見た後輩さんはショックを受けるのですけれど、彼女が髪を切ったのには微笑ましい理由があり…最後には第三者のかたのお話もありますけれど、それも含め百合的にもよいお話となっています。
…と、こちらのサークルさま、以前購入をしている『ゆりかとさゆりは恋人同士。』などを描かれたかたとなっています。

○liaison《【corner】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.0)/★★》
こちらの内容としましては、クラスの副委員長さんと引きこもりの女の子のお話…。
副委員長さんは打算からその引きこもりな子に接近して学校へこさせようと説得をされるのですが…こちらは当初は最悪な関係でしたお二人の関係が近づきつつ、さらに最後にちょっとした急展開もあって面白いお話となっています。
…と、こちらのサークルさま、以前購入をしている『寮の幽霊に迷惑しています!』などを描かれたかたとなっています。

○Flower fizz(1)《【ヒイラギ】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★★★》
こちらの内容としましては、3つの短編を収録したものとなります。
どのお話も百合的にももちろん内容のほうもとてもよいもので、百合の正統派な作品としてかなり好みで満足…何気にナンバリングが振ってありましたけれど、いずれ続刊を出してくださるのでしょうか…。

○吾妻さんと板倉先輩は恋をする。《【ソラミント】さま/百合度評価:★★★★☆(3.8)/★★》
こちらの内容としましては、部活の先輩と後輩さんのお話…。
先輩さんは人目を惹く美人さんなのですけれど、ある日後輩さんに告白をしてきて…こちらは正統派な先輩後輩の百合なお話となっておりよきものでした。

○宿屋で満足するしかない《【FUNNYロケット】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.0)/★★》
こちらの内容としましては、ファンタジーな世界で勇者を目指す女の子が宿屋で働くことになるお話…。
その宿屋の主人が(元魔王らしく)かなり強く、それに惹かれて弟子入りした先が宿屋でしたわけで…こちらは楽しく面白いファンタジーなお話で、この先の皆さんのお話も読んでみたくなるのですけれど…?

○ぬきさしならない。(2)《【U.M.E.PROJECT】さま/百合度評価:★★★★☆(4.2)/★★》
こちらの内容としましては、お付き合いをされている女の子のお話…。
学生さんながら一緒に暮らしてお付き合いをしているっぽいお二人のお話なのですけれど、後半では百合な絵を描くのが好きな人が登場し…こちらはややおバカなコメディとしても面白い作品といえるでしょうか。
…ちなみにナンバリングが振ってあり確かに第1巻に相当する作品は存在するのですが私は持っておらず品切れでもう購入もできません(何)

今回の同人誌はオリジナル中心となりましたけれど、よいものが多くかなり満足できたといえます。


その様な先日はこの様なものを購入もしてきていました。
-----
コミックも…
○ウィーンで歌ってみて(1)
○球詠(1)
○Lガールズ(3)
○さばげぶっ!(12)
○なり×ゆきリビング(2)
○女子高生VS(2)
○少女騎士団×ナイトテイル(1)
-----
…こちらは全てコミックとなります。

『ウィーンで歌ってみて』『球詠』はおなじみとなるまんがタイムきららコミックスとなりますけれど、こちらは大判サイズでも4コマでもないものとなります。
今回はいずれも何となくよさそうに感じられたことから購入をしたものとなります。

『Lガールズ』から『女子高生VS』までは過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
『なり×ゆきリビング』『女子高生VS』はこの巻で最終巻となる模様です。

最後の作品は何となくよさそうに感じられたことから購入をしたものとなります。

今回購入した作品もなかなか気になるものが多いのですけれど、未読の作品にもまだ気になるものも多く、それらも含め気の向いたものから優先して読んでいくこととしましょう。
ただ、月末は今月同様に結構大変なことになることが予想されますので、それまでには一通り読み終えておきたいところです?


『艦隊これくしょん』の開発は九四式爆雷、25mm3連装機銃、12cm連装高角砲、零戦52型となり、改修に必要な零戦52型が出たのでよい結果です…これと41cm連装砲はいくつあっても足りません。

戦いのほうは、まずはいつも通り輸送船3撃沈任務実施のため2-2へ通商破壊艦隊を派遣、けれど無意味にボスへ直行させられ任務失敗な上、さらに無意味にヲ級さん編成に遭遇させられ加古さん大破の大損害…。
2回めの出撃もまた無意味にボスへ直行、通商破壊艦隊は何らその任を為すことなく任務に完全失敗…。
早々にうんざりさせられる展開、また昨日は輸送船5撃沈任務も発動していたため潜水艦隊を2-3へ派遣…しますが何とこちらまで無意味なボス行きで任務失敗…。
2回めの出撃は初戦で伊19さんが中破させられた上にまた無意味に…何なのですこれ…。
潜水艦隊も何ら為すことなく任務に完全失敗しもう意味不明な事態になり完全に嫌になってきてしまいながら、仕方ありませんので特設艦隊を編成し2-2へ派遣、はじめの分岐で北上させられつつ輸送船エリアへ到達、輸送船4の当たり編成と遭遇でき任務達成となりました。

引き続いて南西諸島制海権任務を実施、輸送船任務の際にあれだけ無意味にボスへ進まされそれだけで4回到達していたのですからもちろんこちらでもどんどんボスへ進行…するはずもなく、2回めの出撃で早々に高速建造材という完全無意味な場所へ吹き飛ばされその後もはじめの分岐で4連続北上させられるに至り、むしろ(もちろん?)そこで無駄な運を吸い込まれてしまったかたちになってしまいました。
最終的にはボス到達5回までにはじめの分岐での北上6回輸送船エリア1回高速建造材という完全無意味な場所3回となり、2連続で高速建造材という完全無意味な場所行きにされたりと、輸送船任務と合せてみると大荒れといってよい結果となりました。
損害は南西諸島任務のほうはそこまででもなかったのですけれど、輸送船任務のほうが…。

南西諸島任務の1回の輸送船エリア到達で輸送船5撃沈任務、それにろ号作戦も完了となり1-5への3回出撃任務が発動、昨日は2回実施しました。
その出撃、初戦から第3戦までは完全勝利、ボス戦も完全勝利としました。
2回めの出撃、初戦から第3戦までは完全勝利、ボス戦は鳳翔さんが大破させられつつ敵の全滅には成功しました。
これで今日は1回出撃するだけで任務達成となるはずです。

あとはのんびり5-3でレベル上げなのですけれど、何と2回連続ではじめの分岐で北行き…ところがそのはじめの出撃ではこちらが全員無傷、2回めはお相手の旗艦撃沈に成功しいずれもB判定勝利を得られ、特に全員無傷というのには驚かされました(ときには逆にお相手が全員無傷、という事態も生じるのが対潜装備満載での北行きではありますが…)
その後も連続で北行きという無情な事象が発生、3度めはB判定勝利を得ましたがさすがに4度めは…こうも北行きを乱発されること自体、悲しく運の悪い事態なわけですが…。
…ところが最後に普通の装備をした駆逐艦6人で北行きを実施すると初戦をまた完全勝利どころか第2戦まで完全勝利…これはこれでものすごく驚いてしまいました(これなら普通に北行きでレベル上げをすればよいのでは、となりますが大鯨さんと明石さんのレベル上げも兼ねていますので、最低でもこのお二人のレベルが99になるまでは潜水艦ルートで…)


『Fate/EXTELLA』ですが…ごめんなさいごめんなさい、再プレイの『その花』のほうを優先してしまっている現状…。
いえ、アサミーナさんの外見をほぼ完全再現できている点はいいのですけれど、ゲームシステムが私にはややややこしくついていきづらいものになっていたり、やはりアクション面が強い戦闘がちょっと…慣れれば大丈夫、と信じてゆっくりやっていきますので…(それ以上にやはり『その花』が微笑ましすぎて癒される、という点も大きく…)
以前している『よるのないくに』の新作も同様にアクションな作品になるかと思いますけれど、難易度としてそちらのほうが低ければそちらを先にやって慣れていく、というのもありかも…?
posted by 桜乃 彩葉 at 05:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177644874
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック