2017年01月06日

バイク部勧誘の歌 〜もうこんな乗り物いやだ〜

先日読みましたコミックの感想です。
同人誌です
□なのサマ!!(7)
■ふらふらさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.5)
 ○内容評価:★★★★☆(4.4)
 ○百合度評価:★★★★☆(3.8)
 ○総合評価:★★★★☆(4.2)

こちらは先日色々な同人誌とともに届いたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
こちらは同人誌とともに届いていることから解る通り以前読んでいる『放課後すずなり倶楽部!』などと同様にコミックサイズながら同人誌となります。

内容としましては、以前第4期相当である『ViVid』を読んでおり以前にはそのアニメ版も観ており現在スピンオフ作品も購入中な『なのは』の二次創作作品…以前読みました第6巻同様にこのサークル【ひなたぼっこ倶楽部】さまが過去に出された同人誌の総集編となります。
今回はこれまでに較べてページ数が半分程度と少なめとなっていますけれど、それは一つのテーマに絞って出したから、ということになる模様です。

その様な今巻は上で触れた通り一つのテーマに絞った作品が収録…それはヴィヴィオさんとアインハルトさんがなのはさんたちに過去の彼女たちの思い出話を聞く、というものです。
これは『なのは』シリーズが10周年を迎えた記念に描くことにされたシリーズの様子で、作中ではなのはさん、フェイトさん、はやてさんにそれぞれ無印から『A's』の頃にあったことを聞いていき、描き下ろしではさらにユーノさんも加えて色々なお話を聞いていきます。
それだけ、といえばそうなりますけれど、でもそれぞれの思い出話はそれぞれによいもので、またそれでお二人も色々思うところもあるご様子…?

イラストはなかなかよきものです。
百合的にはなのはさんとフェイトさんの関係がとてもよいものとなっています。
ということで、今回は短めでしたもののよいお話…続刊にも期待します?


また、同時にこちらも読みましたので…。
アニメ化もしたという…
□ばくおん!!(9)
■おりもとみまなさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(4.0)
 ○内容評価:★★★★☆(4.0)
 ○百合度評価:★★★☆☆(2.8)
 ○総合評価:★★★★☆(3.8)

こちらは過日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては他には持っていないものとなります。
こちらはアニメ化された作品といいます。
…タイトルが上の作品に通じるところがあったことから一緒に読んでみました(何)

内容としましては、バイク部に所属する皆さんの日常を描いた作品、となるでしょうか。
と、説明がやはり以前読みました第8巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻では千雨さんの父が高校生によるレースチームを作ったもののそれに千雨さんが呼ばれなかったことにより、対抗心から千雨さんがそのチームの参加する耐久レースへバイク部の皆さんとともに参加しようと提案されるお話が展開されます。
ただ、本当は勝つために来夢さんと同じチームで参加したかった千雨さんですけれど、内心を見透かされるのが嫌で結局自分と来夢さんとの2チームに分けて参加することに…。

この巻では1冊全てを使ってその耐久レースの顛末が描かれていきます。
あくまで勝利を至上とする千雨さんですけれど、もちろんチーム戦で他の皆さんはレースの経験がないため優勝は早々に不可能となるのですけれど…?
父親がどうして千雨さんをチームに入れなかったのかも終盤で明かされますけれど、まぁ…仕方ない、ですね…(何)

その様な今巻は限定版となっており…
アニメDVDです
以前読んでいる第7巻同様にオリジナルアニメDVDがついてきましたので、そちらも観てみました。
こちらは聖さんが二輪免許を取得したお話なのですけれど、何ともいえない不思議なお話…とりあえず来夢さんの謎がますます深まったといえます?
今日の日誌のタイトルはこちらのエンディングとして収録されていた曲のタイトルから…。

イラストはよきものです。
百合的にはどうでしょうか、ないこともない気がしますけれど…?
ということで、こちらはお金などの関係もありDVD購入には至りませんでしたけれど、悪くはない作品で続きを見守りたいものです。


『艦隊これくしょん』の開発は失敗、46cm3連装砲、25mm3連装機銃、失敗となり、改修に必要な装備が2つ出たので悪くないのですけれど、現状46cm3連装砲を必要とするアイオワさんの主砲が41cm連装砲がなくその段階まで進めません(何)
大型艦建造最低値は鈴谷さん…。
拡張海域のゲージを4-5まで早々に破壊してしまったため今月もまた今現在元帥になってしまっていて演習にかなり挑まれているのですけれど…
五月雨さん?
…五月雨さんに挑まれてしまいました?

戦いのほうは、まずはいつも通り輸送船3撃沈任務を実施のために2-2へ通商破壊艦隊を派遣、はじめの分岐で北上させられさらには無意味にボスへ進まされ任務失敗…。
2回めの出撃は輸送船エリアへ直行、輸送船4の当たり編成と遭遇でき任務達成となりました。

引き続いて南西諸島制海権任務を実施、けれどはじめの出撃からいきなり高速建造材という完全無意味な場所へ吹き飛ばされ、その次の出撃でボスへ到達できたかと思えばヲ級さん編成が出現し航空戦だけでリベッチオさん小破ローマさん10の損害とされ、さらに次の出撃でのボス到達までヲ級さん編成とされため息…。
ただ、その2回のヲ級さん編成の戦いも含めそれからは5回連続でボスへ到達、最終的にはボス到達5回までにはじめの分岐での北上3回高速建造材という完全無意味な場所1回となり、高速建造材という完全無意味な場所へ吹き飛ばされている時点で順調とはいえないのですけれど、それでも相当よい結果といえます。

昨日までで拡張海域、月間任務、そして新春任務ともに一段落着きましたので、昨日は久しぶりにのんびり…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178294199
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック