2017年06月02日

タルトなキモチ

先日読みましたコミックの感想です。
アイドルのお話…
□おちこぼれフルーツタルト(2)
■浜弓場双さま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.6)
 ○内容評価:★★★★☆(4.2)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.3)
 ○総合評価:★★★★☆(4.0)

こちらは先日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、過去に既刊を読んでいることから購入をしたものとなります。
コミックスとしましてはおなじみとなりますまんがタイムきららコミックスとなります。
作者のかたは以前読んでいる『ハナヤマタ』を描かれたかたとなります。

内容としましては、アイドル活動をすることになった女の子たちを描いた4コマ、となるでしょうか。
と、説明がやはり以前読みました第1巻の感想と同じとなりましたので、詳細な説明は省略をします。
この巻でもアイドルユニットを組んで貧乏生活をする皆さんを描いていきますけれど、クリームあんみつという皆さんよりも売れているアイドルなかたがたもライバル的な立ち位置で頻繁に登場、特にロコさんの妹さんなチコさんが頻繁に突っかかってくるのですけれど、これは一種のツンデレな模様…。

お話は結構おバカかつ賑々しく進んでいきますけれど、終盤では1000枚のCDを売ることが目標とされているCD発売記念ライブが行われます。
皆さんのアシスタントを自ら買って出てくれているアイドル好きな本町利音さんの活躍もありそこそこ悪くないペースで売れるのですけれど、1000枚にはやや届かなさそうで…?
一応その問題は解決して終わるのですけれど、利音さんに声をかけていたあの小学生の変装をした社長の目的は何なのでしょうか…そのあたりの謎も含め、引き続き見守りましょう。
…カバーしたのイラストやおまけ4コマの色がなかなか…目に悪い様な…?(何)

イラストはなかなかよきものです。
百合的には色々なかたの関係がそれぞれに悪くなく…?
ということで、こちらは結構ややこしいお話の印象もあるのですけれど、あまり深く考えずに楽しめばよいのかなとも思えるもの…続きも見守りましょう。


また、同時にこちらも読みましたので…。
こちらもアイドル…?
□ななつ神オンリー!(1)
■うちのまいこさま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.0)
 ○内容評価:★★★★☆(3.8)
 ○百合度評価:★★★☆☆(2.8)
 ○総合評価:★★★☆☆(3.4)

こちらも上の作品とともに購入をしたものとなり、何となくよさそうに感じられたことから購入をしたものとなります。
コミックスとしましては上と同じものとなります。
…上の作品同様にアイドルを主題としたきらら系な作品、ということで一緒に読んでみました。

内容としましては、アイドルをはじめることにした神さまたちを描いた4コマ、となるでしょうか。
この現代、人間たちの神さまへ対する信仰が薄くなってきてしまっており、ですので信仰を失った神さまが消滅してしまうという深刻な問題が発生してしまっていました。
主人公の布袋さんはそれを憂い、けれど自分にできることが何か思い浮かばずに悩んでいたのですけれど、そこにアマテラスさまが現れアイドルをしてはどうか、と提案してきます。
この提案はけっしてただの思い付きではなく、布袋さんは実はネットアイドルをしていたという事実があり、それを不慮の事故で知られてしまったから、なのでした。

彼女と一緒にアイドルをすることになったのは、まずは音楽の才能を買われて弁財天さんが加わり、さらに福禄寿さんと寿老人さんも歌詞の相談をしたときに入ってくださり、そして人間界で偶然再会した毘沙門天さんも入ってくださります。
皆さん女の子になっていて、特に毘沙門天さんは武人のイメージを捨てようとちょっと痛々しくなっているかも…?

こうなると七福神でユニットを組みたいところなのですけれど、恵比寿さんはすでに釣りの世界でカリスマ的存在となっており、大黒天さんはその恵比寿さんのマネージャをしており、恵比寿さんは一緒にしてもいいと考えているものの大黒天さんが頑固で現状七福神でユニットを組む理由がないと、それに皆さんがアイドルを甘く見ていると考えており参加してくださいません。

その他登場人物としましては、北欧の神である3女神であるノルンがユニットを組んですでに人気アイドルになっており、布袋さんはそちらの大ファンになっています。

お話のほうは、ということで信仰心を取り戻すためにアイドル活動をすることになった神さまのお話…。
神さまを主人公にした、さらに信仰心も絡んだお話としては以前読んでいる『神様生徒会部!』あたりを思い出しますけれど、こちらはタイトル通り七福神を主役としたお話となっています。
そういう点で変わり種な作品ですけれど、ただ0からアイドルとしての活動をはじめるコメディ作品としてもなかなか面白いものになっているかと思います?
活動はまだまだはじまったばかりで上で触れたとおり恵比寿さんと大黒天さんはまだ加わってくださっておらず、さらにユニット名も決まっていない中、この巻の終盤では大黒天さんの提案で観に行ったノルンのライブでアクシデントが発生し皆さんにステージに立ってもらえないか、というお願いをされた…ところで終わっています。
きらら系の作品は切りのいいところでその巻が終わる印象がありますので、この様な中途半端なところで終わるのは結構めずらしい印象…?

イラストは悪くありません。
百合的にはどうでしょうか、恵比寿さんを愛でる大黒天さんがなかなか悪くない様にも…?
ということで、こちらは一風変わったアイドルものですけれど悪くはないものかと思いますし、続きを見守りましょう。


『艦隊これくしょん』の開発は4連装魚雷、35cm連装砲、32号対水上電探、失敗となり、何とも言えない結果…。
大型艦建造最低値は山城さん…。

戦いのほうは、まずはいつも通り輸送船3撃沈任務を実施すべく通商破壊艦隊を2-2へ…輸送船エリアへ直行でき、けれどル級さん+輸送船2という一目見ただけでうんざりさせられる大外れ編成と遭遇させられ任務失敗…。
2回めの出撃ははじめの分岐で北上させられつつ輸送船エリアへ到達、輸送船4のあたり編成と遭遇でき任務達成…ですから、何だかこのパターンが多いのですがはじめからこれを出してください。

引き続いて南西諸島任務を実施しますけれど、昨日は6月1日ということで拡張海域のゲージが復活、ですのでそちらの破壊を目指し2-5へ、任務も兼ね羽黒さんを旗艦に足柄さん、妙高さんと那智さん、熊野さんと鈴谷さんによる艦隊を派遣します。
そのはじめの出撃、はじめの分岐は北上し初戦は完全勝利、問題の夜戦は完全勝利とし、ボス戦へ…鈴谷さん那智さん妙高さん中破に対し昼戦で敵の全滅に成功しました。
2回めの出撃、はじめの分岐は北上し初戦は大きな損害なく敵を全滅、問題の夜戦は足柄さん大破終了…。
3回めの出撃、はじめの分岐は北上し初戦は完全勝利、問題の夜戦は熊野さん中破に対し敵は全滅とし、ボス戦へ…2回めの出撃後に補給を忘れており実質5戦めな扱いとなってしまったこちら、それでも熊野さん大破に対し昼戦で敵の全滅に成功しました。
4回めの出撃、はじめの分岐は北上し初戦は大きな損害なく敵を全滅、問題の夜戦はまた熊野さん中破に対し敵は全滅とし、ボス戦へ…T字戦不利となってしまい妙高さん小破に対し金のタ級さん小破赤いル級さん2中破軽巡1大破となり、夜戦を挑み熊野sん大破那智さん中破に対し敵の全滅に成功しました。
5回めの出撃、はじめの分岐は北上し初戦は完全勝利、問題の夜戦は大きな損害なく敵を全滅し、ボス戦へ…またT字不利とされてしまい妙高さん小破に対し戦艦3小破残存となり、夜戦を挑み那智さん中破に対し敵の全滅に成功しました。

これで2-5のゲージ破壊は完了、今月は全て上ルートを通り、大破撤退が1回生じましたけれどもそのくらいで済みましたので悪くない結果といえます…ボス戦でのT字不利率の高さは残念でしたけれども。
南西諸島任務に対してはボス撃破4回では足りませんので、あとはいつも通り2-2へ艦隊を派遣、ボス到達1回までにはじめの分岐での北上1回となり、1回の出撃で完了とできましたので一安心…ただその1回を見事にヲ級さん編成にさせられてしまい鳥海さん小破をはじめ1回の戦闘で損害が大きくなりまた昼戦での敵の全滅に失敗…。

残りの拡張海域について、先月までの数ヶ月は無理をして1日で4-5までの破壊をしようとしていましたけれど、今月は(イベントが翌日にはじまることになっていた先月などとは違い)そこまで無理をする必然性が皆無なこともあり、焦らず実施をしていくことに…それでも1-5に関しては楽に周回できますので海防艦なかたがたと大鷹さんで出撃をしていきます。
そのはじめの出撃、初戦から第3戦までは完全勝利、ボス戦も完全勝利としました。
2回めの出撃、初戦から第3戦までは完全勝利、ボス戦も完全勝利としました。
3回めの出撃、初戦から第3戦までは完全勝利、ボス戦も完全勝利としました。
4回めの出撃、初戦から第3戦までは完全勝利、ボス戦も完全勝利としました。

これで1-5のゲージ破壊は完了、4人全員が先制攻撃をできますのでかなり安全に周回ができます。
1-6についてはさすがに昨日は手を付けず…今日から実施しましょう。

3-5については、いつも通り五月雨さんを旗艦にし夕立さんと阿武隈さん、残り3人はレベル98なかたがたから江風さんと大潮さんと綾波さんという火力に優れたかたがたを選んでみました。
そのはじめの出撃、問題その1の初戦は大きな損害なくB判定勝利、問題その2な第2戦は大きな損害なくB判定勝利とし、ボス戦へ…阿武隈さんの先制雷撃は輸送船を撃沈し同航戦、夕立さん大破大潮さん中破に対し昼戦で敵の全滅に成功しました。
2回めの出撃、問題その1の初戦は大潮さん大破終了…敵の全滅とかしなくていいので大破しないでください…。
3回めの出撃、問題その1の初戦は大潮さん中破に対し敵は全滅、問題その2の第2戦は大きな損害なくB判定勝利とし、ボス戦へ…阿武隈さんの先制雷撃は不発しT字不利とされてしまいしかもなぜかほぼ全員が金のル級さんばかり狙い、結果夕立さん中破に対し雷撃戦による駆逐艦1のみの撃沈となり、夜戦を挑み敵の全滅に成功しました。
4回めの出撃、問題その1の初戦は完全勝利、問題その2の第2戦は夕立さん小破のA判定勝利とし、ボス戦へ…阿武隈さんの先制雷撃は不発しまたT字不利にされ、大潮さん大破綾波さん中破に対し駆逐艦2のみの撃沈となり、夜戦を挑み江風さん綾波さん大破とされ敵全滅失敗、けれどツ級さんの撃沈には成功し目的は達しました。
これでゲージ破壊直前となりボス前で空母が出現するわけで、でも昨日はこれを最後の出撃としようということで編成を変更することなく5回めの出撃を実施、問題その1の初戦は完全勝利、問題その2の第2戦は五月雨さんに装備した対空カットインは不発し大潮さん小破に対しB判定勝利とし、ボス戦へ…敵の編成が強化されてしまった中で阿武隈さんの先制雷撃は駆逐艦を撃沈し反航戦、夕立さん大潮さん大破綾波さん中破阿武隈さん小破に対し雷撃戦でツ級さんを撃沈しこの時点で目的達成、夜戦を挑み敵の全滅に成功しました。

これで3-5のゲージ破壊は完了、数日かけようと思っていたこちらが1日で完了したのは嬉しいところです。
ゲージ破壊直前になっても秋月型を入れる必要はないです、か?

そして最大の問題である4-5、まずはゲージ破壊直前になる前ということで、高雄さんを旗艦に扶桑さんと利根さんに筑摩さん、葛城さんと瑞鶴さんによる艦隊を編成…瑞鶴、と打つと「瑞鶴ちゃん」「瑞鶴改二甲」などが変換候補に出現するこのPC…(何)
そのはじめの出撃、初戦は完全勝利、問題の対潜戦となる第2戦は損害なく切り抜け、第3戦は完全勝利とし、ボス戦へ…航空戦は葛城さん大破に対し護衛要塞2駆逐艦1撃沈、昼戦は扶桑さん中破に対し港湾棲姫さん混乱ル級さん改大破その他撃沈とし、夜戦を挑み敵の全滅に成功しました。
2回めの出撃、初戦は完全勝利、問題の対潜戦となる第2戦は損害なく切り抜け、第3戦は大きな損害なく敵を全滅し、ボス戦へ…航空戦は護衛要塞1撃沈、昼戦は利根さん中破に対し港湾棲姫さん残りHP1その他撃沈とし、夜戦を挑み敵の全滅に成功しました。
3回めの出撃、初戦は完全勝利、問題の対潜戦となる第2戦は損害なく切り抜け、第3戦は筑摩さん小破に対し敵は全滅とし、ボス戦へ…航空戦は両者不発、昼戦は高雄さん瑞鶴さん大破に対し港湾棲姫さん混乱ル級さん改小破とし、夜戦を挑み敵の全滅に成功しました。
4回めの出撃、初戦は高雄さん筑摩さん中破の大損害、一応先へ進むことにはし問題の対潜戦となる第2戦は損害を抑えられないもののB判定勝利、第3戦は筑摩さん大破終了…。
もう終わろうかと思いましたけれど、先の第3戦で全員被弾という惨状と引き換えに全員に高速修復材をを使ったことから疲労が消滅しましたのでそのまま5回めの出撃を敢行、初戦は大きな損害なく敵を全滅、問題の対潜戦となる第2戦は損害を抑えられないもののB判定勝利、第3戦は扶桑さん小破に対し敵は全滅とし、ボス戦へ…航空戦は両者不発、昼戦は筑摩さん中破に対しル級さん改大破その他撃沈破壊としこの時点で目的達成、夜戦を挑み敵の全滅に成功しました。
これでゲージ破壊直前となり、本来でしたらここで編成を変更するのですけれど、変更しない場合どうなるのでしたっけとふと思い、そのままの編成で6回めの出撃を実施してみることとし、その初戦で瑞鶴さん大破終了…。

それで心が折れ、大人しくいつも通りの重い編成であるリットリオ(イタリア)さんを旗艦にアイオワさん、長門さんと陸奥さん、翔鶴さんと瑞鶴さんという編成で最短ルートを進むこととしました。
その通算7回めの出撃、問題その1の夜戦は翔鶴さん大破終了…。
8回めの出撃、問題その1の夜戦は瑞鶴さん中破、問題その2の軽巡棲鬼さんを旗艦とするボスとしか思えない編成との第2戦は大きな損害なくA判定勝利とし、ボス戦へ…航空戦は長門さん小破に対し護衛要塞1ル級さん改撃沈、昼戦は翔鶴さん大破陸奥さん中破に対し港湾棲姫さん損害その他撃沈とし、夜戦を挑み敵の全滅に成功しました。

これで4-5のゲージ破壊も完了、大破撤退は頻発しましたけれど6回めの出撃は数に含めないことにするとそこそこ、といったところ…最近夜戦での大破撤退はなかったのでそれが発生したのは残念ですけれども1回ですみましたのでまだよいでしょう。
ゲージ破壊直前になった場合そのままの編成でボスへ進んでどうなるのかは結局確認できませんでしたけれど、初戦すら抜けられないのですからやはり大人しく重い編成に変更しt突破したほうがよさそう、でしょうか。
ふと気づいたのですが、長門さんを旗艦にしておけば彼女を旗艦とし4-5と5-5のボスを撃破、という任務の半分を達成できたのでは…けれど5-5を現状実施する予定はありませんので、達成不可能なのは変わりなくですので意味はないので気にしないでおきましょうか。
…任務といえば、4-5の5回ボス撃破で西方海域の12回勝利任務をしようかとも思ったのですけれど、木曜日からの日程でそれを実施するのはきついので結局やめておきました…来月は1日が土曜日になりますのでなおさら実施できません(何)

あまり無理はしないつもりだったのですけれど、結局昨日だけで4-5までの拡張海域を終えることができました。
梅雨仕様…?
…3000個あった高速修復材を湯水の如く使ってしまいましたけれど、それよりも6月になったので水無月さんの家具を中心にしてみたところ五月雨さんにもよく合います…梅雨は五月雨さんの季節ですし…?
ともかくこれで残るは1-6、それに各種月間任務ということになり、まずは1-6へのんびり出撃をしつつ、月間任務最大の問題である5-1を実施していきましょうか…敵にそこまで硬いお相手もいないことですので、長門さんは徹甲弾を外して対空カットイン装備をさせてもいいかもしれません?


『スパロボV』は昨日はやはり手を付けられず…けれど上で触れたとおり『艦これ』の拡張海域ゲージ破壊は一段落していますので、今日からはまた実施できるはず…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179926473
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック