2017年09月07日

週末なにしにいこう?

先日読みましたコミックの感想です。
1冊完結…
□週末なにしにいこう?
■Hitoto*さま
 ○イラスト評価:★★★★☆(4.0)
 ○内容評価:★★★★☆(4.0)
 ○百合度評価:★★★☆☆(2.8)
 ○総合評価:★★★★☆(3.8)

こちらは過日色々なコミックとともに購入をしたものとなり、百合が期待できそうな作品ということで購入をしたものとなります。
コミックスとしましてはおなじみとなる百合姫コミックスとなります。

内容としましては、ルームシェアをする二人の女のかたの日常を描いたお話、となるでしょうか。
お話の主人公は春日こよりさんという春から高校生になったという、ちょっとおバカで単純なところのあるものの明るい、そして裏表紙のあらすじによると熱しやすく冷めやすい性格をしているというかた…。
彼女は高校生活をはじめるにあたって父親の親友の娘さん、ですが見知らぬ人とルームシェアをすることになっており、その生活を楽しみにしていたのですけれど…?

こよりさんとルームシェアをすることになったのは篠宮礼花さんという高校2年生の女のかた…クールな雰囲気のお嬢様で、また実際クールなのですけれども、これまで何かを好きになったことがないといいます。
そこでこよりさんは彼女と一緒にルームシェア生活を楽しみたいという気持ちから、一緒に色々やってみて彼女に何かを好きになってもらおうとするのですけれど…?

お話のほうは、ということでルームシェアをすることになったお二人のお話…。
基本的にはお話ごとにお二人一緒に週末を何かして過ごし、礼花さんに何か楽しいことを知ってもらおうというお話…その何かをするというのは釣り堀へ行ったりアクアリウムや家庭菜園を作ったりといったものなのですけれど、それについての簡単な解説も描かれています。
その週末の過ごしかたを通じてお二人の関係、あるいは礼花さんの気持ちにも変化が訪れ、そのさまを見守るのもよいものです。
その様な今作はこの1冊で完結となっているのですけれど、お二人が本当の友人になれたところで終わり…それはそれできれいな終わりかたなのですけれど、百合姫コミックスという百合レーベルの作品としてはちょっと引っかかります、かも…?

イラストはよきものです。
百合的にはよい友情のお話なのですけれど、百合的にどうかとなると…?
ということで、こちらは悪くはないもので百合レーベルの作品でなければ何ら問題なかったのですけれど、これはちょっと百合的にはかなり薄めかと…?


『艦隊これくしょん』の日々の任務結果は以下の通りです。
-----
【開発】
失敗、失敗、22号対水上電探、九九式艦爆
-----
【大型艦建造最低値】
まるゆさん
-----
【輸送船3撃沈任務】
○通商破壊艦隊2-2:輸送船エリア直行・ル級さん+輸送船3編成任務達成
-----
【2-4季間任務】
○1回め:初戦・完全勝利→分岐北東行き→第2戦・完全勝利→第3戦・完全勝利→ボス戦・リシュリューさん中破敵全滅
○2回め:初戦・完全勝利→分岐北西行き終了
-----
【南西諸島任務(2-2)】
○はじめの分岐での北上:2
○輸送船エリア行き:1(ボス前南下:1)
○高速建造材という完全無意味な場所行き:2
○ボス到達:4(3連続:1・2連続逸れ:1・ヲ級さん編成:2)
-----
…2-4へ対する季間任務を開始、1回はボスへ到達できたので悪くない結果…でもあと1回ボスへ到達しなくてはなりません…。

2-2のほうは、先週のろ号作戦の進行の悪さを思えばボス前での南下も問題ないと感じるわけですけれど、無意味にはじめの分岐を北上して無意味な初戦で損害を受けた上に高速建造材という完全無意味な場所へ吹き飛ばされる、という完全な負の連鎖かつ輸送船すら撃沈できない展開だけは心底、本当に嫌になります…あのエリア永久消滅してください…。

…コメント欄を「ほっかむりルカ」にしておきましたけれど、このコメントが通じるかたは果たして存在するのでしょうか…(何)


『全ての恋に、花束を。』はのあさんルートが終了…最後は少々驚く、そして少し切なく考えさせられる展開になりましたけれど、ハッピーエンドではあったのでよしとしましょう。
ただ、エンドクレジットはなし…全員のルートを見ないと流れないのかもしれません?(説明書にルートは3つ、と明記されていますので一人1ルートのはず…)

また昨日は以前している『世界樹の迷宮5』をアサミーナさんたちで装備を引き継いではじめからやってみたのですけれど、やはり色々とてもよく…これでのんびりあさかなやすみりお、ティナさん分を補充していきましょうか。

そして『よるのないくに2』は一応放棄ではないのですけれど、これとは別に時間を割いてやりたいことができましたので、まずはそちらを優先して、それが終わったら本腰を入れようかな、と思います?
そのやりたいことについて、昨日ニッパーを入手してきましたので…
製作開始…?
…さっそくまずお一人めに挑戦、これは相当に時間がかかりそうですけれど、ただ思ったより作業が楽しかったりもしましたので、焦らず日々のんびり、組み上げていきましょうか。
それにしてもニッパーってすごいのですね、過去にアルテリオンを組み上げた際にははさみを使っていたのですけれど、それとは較べものにならないくらい使いやすい(コトブキニッパーではありませんが/何)…これならきっと全員何とかなりそうです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180912574
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック